ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

「イカの水揚げ日本一」を誇る八戸の“食のテーマパーク”『八食センター』

2017年10月10日更新

全国の港で、常にベスト10に入る水揚げを上げている青森県八戸港。水揚げされる魚種ではイカ、サバが多く、全体の約8割を占めています。特にイカについては、長きに渡って「イカの水揚げ日本一」を誇っています。
そんな港湾を持つ八戸において、新鮮魚介類、乾物・珍味、加工品など、八戸名物が勢揃いする“どでか市場”が『八食センター』です。

八食センター_八食正面外観
創業は、1980(昭和55)年。当時の国鉄八戸線陸奥湊駅前で鮮魚などを販売していたお店が集まって『協同組合八戸総合食品センター(現・協同組合八食センター)』を組織し、現在のロケーションに出店したのです。以来、卸売りの朝市の雰囲気を維持しつつ、一般客向けの小売りも行う“食のテーマパーク”として発展してきました。2002(平成14)年には、東北新幹線盛岡駅~八戸駅間の開業に合わせて飲食棟をオープンし(八戸駅からの『八食100円バス』も運行開始)、さらに観光集客は伸びています。
その1階は、全長170mのビッグストリート。約60店が軒を連ねており、屋内型の市場としては国内有数の規模を誇ります。

八食センター_店内01
八戸港で水揚げされた新鮮な魚介をはじめ、全国から集まってきた旬の魚介・珍しい魚介が勢ぞろい。威勢の良い声が響く中、売り場を見て歩くだけでも楽しい体験ができます。中には、美味しいウニやカキをその場で味見できるお店や、寿司屋を併設したお店もあります。
ほかにも、特産のイカを中心に珍味が揃う乾物・珍味の専門店、品質に定評があるブランド牛の『倉石牛』を扱うお肉屋さんや、リンゴなどを販売する青果店、豊富な品揃えの漬物店、地元の銘菓を販売するお菓子店、など多種彩々。

八食センター_店頭
そんな中、「これこそ、食のテーマパークの新鮮アトラクション!」というお店が、市場で買った食材(魚介、お肉、野菜など)を炭火焼きで食べられる『七厘村』です。ここでは、七厘(七輪)をレンタルすることができ、利用料(2時間)は大人350円(小学生100円、幼児無料)と超お得!調理に必要なものはすべて揃っているので、食材さえ市場で購入して持参すれば、それだけで新鮮な海の幸を楽しむことができるのです。

八食センター_炭火焼写真
また、食を堪能したい方のために(市場棟に付帯して)、近海で揚がった魚介類を使った磯料理や郷土料理が味わえる『厨スタジアム』、『味横丁』の飲食棟があります(郷土料理、八戸せんべい汁が食べられるお店もあります)。

八食センター_厨スタジアム外観

米八丼

米八丼



広くて、いろいろありすぎて、何を食べるか迷い、食べだしたら「あれも食べたい」「これもまだだった」とさらに悩む『八食センター』・・・「今日は食べきれない」と思ったら、配送センターもあるので、まとめて自宅に送ってしまうという手もあります(お土産も全国各地に配送可能)。

詳細情報

名称 八食センター
住所 青森県八戸市河原木字神才22の2
電話番号 0178-28-9311
定休日 毎週水曜日(祝祭日や繁忙期には臨時営業の場合有り) ※厨スタジアムは水曜日も営業
営業時間 市場棟:午前9時~午後6時、味横丁:午前9時~午後7時、厨スタジアム:午前9時~午後9時
アクセス 八戸自動車道八戸ICから車で20分、JR八戸駅(東北新幹線・八戸線・青い森鉄道)から100円バス有り
駐車場 1,500台収容(無料)
ホームページ http://www.849net.com/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 民話の古里として知られる遠野にできた、大きな風車がシンボルの『道の駅遠野風の丘』(岩手県)

    ロータスな旅 > 東北

    民話の古里として知られる遠野にできた、大…

    民話の古里として知られる遠野は、そのキャッチフレーズである「永遠の日本のふるさと」がまさにピッタリの日本の原風景をとどめています。『遠野風の丘』は、岩手県遠野…

    2017.02.13更新

  • 登米(とめ)市のB級グルメ「油麩丼(あぶらふどん)」を発祥の店「味処もん」でいただく

    ロータスな旅 > 東北

    登米(とめ)市のB級グルメ「油麩丼(あぶ…

    宮城県仙台市から車で1時間30分ほどの場所にある登米(とめ)市。その一角には明治時代に建てられた洋風建築物や、蔵造りの建物などが今も残り、「みやぎの明治村」とし…

    2016.06.14更新

  • バリエーションは無限大!? 好きな具をその場で挟んでもらい、食べられる盛岡名物のコッペパン専門店『福田パン』

    ロータスな旅 > 東北

    バリエーションは無限大!? 好きな具をそ…

    『福田パン』は、岩手県盛岡市で知らない人はいないと言われる有名店、ご当地グルメとして取り上げられることも増え、地名度は全国区になりました。外観はなんの変哲もない…

    2016.11.14更新

  • 絶景ラウンジや美しい螺旋階段が見もの! 安藤忠雄の手がけたリュクスな美術館・・・『秋田県立美術館』

    ロータスな旅 > 東北

    絶景ラウンジや美しい螺旋階段が見もの! …

    秋田県の新しい絶景スポットとして話題となっている場所があります。『秋田県立美術館』は、秋田市の中心市街地にある千秋公園を望む地といった特徴を活かし、「ここにしか…

    2016.10.14更新

  • 世界でも珍しい『塩酸』を主成分とした強酸性の泉質。その効能を引き出す様々な浴槽が用意されている“療養・癒しの温泉”『新玉川温泉』

    ロータスな旅 > 東北

    世界でも珍しい『塩酸』を主成分とした強酸…

    秋田と岩手の県境にまたがる八幡平の秋田側に位置して、多様な泉質と豊富な湯量・効能から、秘境の湯治場として人気が高く、長期で滞在する湯治客も多い『玉川温泉』。そ…

    2017.10.24更新

  • フタバスズキリュウに代表される化石と常磐炭田の採掘の歴史という、いわきの“地の文脈”を再確認する『いわき市石炭・化石館 ほるる』

    ロータスな旅 > 東北

    フタバスズキリュウに代表される化石と常磐…

    1968(昭和43)年、福島県いわき市大久町入間沢の川岸に露出していた地層の中から、当時高校生だった鈴木直さんによって発見されたフタバスズキリュウ(学名フタバサ…

    2018.01.31更新

< 前のページへ戻る