ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

なまはげ館

2016年1月29日更新

大晦日の夜、「怠けものはいねがー、泣く子はいねがー」と大声を張り上げながら、家々を回って歩くナマハゲは、怠け心を戒め、吉をもたらす来訪神。迎える家では酒や料理などをふるまって、丁重にもてなします。秋田県の一部地域で古くから続く民俗行事であり、「男鹿のナマハゲ」は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
そんなナマハゲ行事の歴史や、しきたりなどすべてを知ることができるのが、なまはげ館です。男鹿市内で実際に使われていた150に及ぶナマハゲ面がずらりと並び、迫力満点。また、「なまはげ変身コーナー」では、衣装をつけて記念撮影もOK。面を付けた途端、ナマハゲになり切ってしまうかも。
なまはげ館に隣接する「男鹿真山伝承館」も見逃せません。男鹿地方の典型的な民家、曲り家を舞台に、真山地区のナマハゲ行事が再現され、間近で体感できます。開講時間は時期により異なるので、事前にチェックを。

なまはげ勢揃い

なまはげ勢揃い



なまはげ館(施設外観)

なまはげ館(施設外観)


詳細情報

名称 なまはげ館
住所 秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢
電話 0185-22-5050
開館時間 8:30~17:00
休館日 年中無休
入館料 一般 540円 小中高生 270円
真山伝承館との共通入館料 (4~11月)一般 864円 小中高生540円 (12~3月) 一般1080円 小中高生756円
ホームページ https://www.namahage.co.jp/namahagekan/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 「イカの水揚げ日本一」を誇る八戸の“食のテーマパーク”『八食センター』

    ロータスな旅 > 東北

    「イカの水揚げ日本一」を誇る八戸の“食の…

    全国の港で、常にベスト10に入る水揚げを上げている青森県八戸港。水揚げされる魚種ではイカ、サバが多く、全体の約8割を占めています。特にイカについては、長きに渡っ…

    2017.10.10更新

  • 乾麺以上にコシがあり、モチモチ感が特徴の、稲庭うどんの“幻の生麺”を食べることができる『寛文五年堂(かんぶんごねんどう)秋田店』

    ロータスな旅 > 東北

    乾麺以上にコシがあり、モチモチ感が特徴の…

    “日本三大うどん”のひとつに数えられる『稲庭うどん』。発祥の地は、現在の秋田県湯沢市稲庭地区といわれ、その歴史は江戸時代の寛文年間以来、約350年にもなります。…

    2018.07.25更新

  • 日本一のりんごの町で、りんご三昧を体験したいならここ!『道の駅 なみおか アップルヒル』

    ロータスな旅 > 東北

    日本一のりんごの町で、りんご三昧を体験し…

    青森市浪岡地区は、「りんごの生産日本一」の町です。栽培品種は「ふじ」が半分以上を占め、「ジョナゴールド」「王林」などが続きます。収穫は11月が最盛期となりますが…

    2017.04.25更新

  • めちゃくちゃ新鮮な美味しい野菜の販売にこだわった、かなりオシャレな『あ・ら・伊達な道の駅』

    ロータスな旅 > 東北

    めちゃくちゃ新鮮な美味しい野菜の販売にこ…

    宮城県北西部に位置する大崎市は、農業の他、電子機器や精密機器などの工業、温泉などの観光業が集積している地域です。『あ・ら・伊達な道の駅』は、宮城県と山形県を結ぶ…

    2017.05.29更新

  • フタバスズキリュウに代表される化石と常磐炭田の採掘の歴史という、いわきの“地の文脈”を再確認する『いわき市石炭・化石館 ほるる』

    ロータスな旅 > 東北

    フタバスズキリュウに代表される化石と常磐…

    1968(昭和43)年、福島県いわき市大久町入間沢の川岸に露出していた地層の中から、当時高校生だった鈴木直さんによって発見されたフタバスズキリュウ(学名フタバサ…

    2018.01.31更新

  • 首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守り『赤べこ』を、本場会津で作ってみよう

    ロータスな旅 > 東北

    首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守…

    昨今の民芸ブームの波に乗って巷でひそかに人気を集めているのが、会津名物のお守り『赤べこ』。ゆらゆらと首を揺らす様子と、ぽってりとした丸いフォルムが愛らしい赤い牛…

    2016.09.16更新

< 前のページへ戻る