ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守り『赤べこ』を、本場会津で作ってみよう

2016年9月30日更新

昨今の民芸ブームの波に乗って巷でひそかに人気を集めているのが、会津名物のお守り『赤べこ』。ゆらゆらと首を揺らす様子と、ぽってりとした丸いフォルムが愛らしい赤い牛の置物です。

赤べこ1

今から400年ほど前の1611年に会津地方を襲った大地震で、倒壊した寺の本堂を立て直す際、木材を運搬するのに困り果てていた人々の前にどこからともなく力強そうな赤毛の牛の群れが現れ、木材運搬を助けたという伝説があります。そんな力持ちの赤牛に、村の人たちが感謝の気持ちと労いを込めて赤べこ(「べこ」は東北地方の方言で「牛」の意味)と呼び親しむようになったのが赤べこの由来だと言われています。その後も会津地方で伝染病が流行した時に、赤べこを持っている人が病気にかからなかったということで、無益息災や健康のお守りとして、会津の家にはひとつは必ずあると言っても過言ではありません。

番匠_外観011
『番匠』は、そんな赤べこの絵付け体験が出来る施設です。白虎隊で有名な飯盛山よりおよそ500m離れたところにあり、赤べこのほか、会津の人気キャラクター『あかべぇ』の土鈴・会津だるまの絵付け、会津切り絵など様々な体験がお一人から、一度に最大350名まで可能。あなたも、自分だけの特別な民芸品を手に入れてみては?

番匠_体験1012

番匠_体験2013

詳細情報

名称 手作り体験ひろば番匠
住所 福島県会津若松市和田1−6-3
電話番号 0242-27-4358
営業時間 午前9時~午後5時
※体験される方は午後4時までに入館のこと
定休日 無休
体験料金 (※平成29年1月からの料金)
赤ベコ絵付け体験    840円(※860円)
会津ダルマの絵付け体験 840円(※860円)
会津切り絵体験     840円(※860円)
会津ぬりペン立絵付け 1,050円(※1,150円)
会津ぬり宝箱絵付け  1,310円(※1,500円)
あかべぇ土鈴絵付け  1,180円(※1200円)
アクセス JR磐越西線会津若松駅より会津バス飯盛山行15分、和田より徒歩1分
駐車場 30台
ホームページ http://www8.plala.or.jp/akabeco/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 立佞武多の館

    ロータスな旅 > 東北

    立佞武多の館

    毎年8月4日~8日に開催される五所川原の「立佞武多(たちねぷた)祭」は、青森ねぶた、弘前ねぷたと並ぶ、青森三大佞武多の一つです。大勢の踊り子たちと共に、立佞武多…

    2015.10.16更新

  • 北海道から東北地方にかけて水揚げされる『ホッキ貝』。産地で親しまれるメニュー『ほっきめし』は超美味しい!今回は宮城県の山元町(やまもとちょう)の『和風レストラン田園 山元店』をご紹介!

    ロータスな旅 > 東北

    北海道から東北地方にかけて水揚げされる『…

    『ホッキ貝』は、殻の長さが約10センチもある二枚貝。身も大きく、厚みと重さ、そして旨味があります。正式名称は『ウバガイ』ですが、北海道から東北地方にかけて水揚げ…

    2019.11.21更新

  • バリエーションは無限大!? 好きな具をその場で挟んでもらい、食べられる盛岡名物のコッペパン専門店『福田パン』

    ロータスな旅 > 東北

    バリエーションは無限大!? 好きな具をそ…

    『福田パン』は、岩手県盛岡市で知らない人はいないと言われる有名店、ご当地グルメとして取り上げられることも増え、地名度は全国区になりました。外観はなんの変哲もない…

    2016.11.14更新

  • 「イカの水揚げ日本一」を誇る八戸の“食のテーマパーク”『八食センター』

    ロータスな旅 > 東北

    「イカの水揚げ日本一」を誇る八戸の“食の…

    全国の港で、常にベスト10に入る水揚げを上げている青森県八戸港。水揚げされる魚種ではイカ、サバが多く、全体の約8割を占めています。特にイカについては、長きに渡っ…

    2017.10.10更新

  • 山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』に残る、明治時代に建てられた大蚕室が映画ミュージアムに変身!庄内ロケ作品を中心にさまざまな映画のセットや大道具・小道具からポスター・カードなどまで約1000点を展示。『庄内映画村資料館』

    ロータスな旅 > 東北

    山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』に残る…

    山形県鶴岡市にある『松ヶ岡開墾場』は、元は広大な原生林で、1871年(明治5年)に約3000人の旧庄内藩士が58日間で切り拓いた場所です。2年後には、この地で養…

    2019.03.26更新

  • 十和田湖近くに新規オープンした道の駅は、隈研吾氏設計のシンプル&ウッディな佇まい。『かづの牛』ほかの美味しい味とおんせん足湯が楽しめる!『道の駅おおゆ(湯の駅おおゆ)』

    ロータスな旅 > 東北

    十和田湖近くに新規オープンした道の駅は、…

    開湯800年の歴史を誇る、十和田湖に近い温泉地『大湯温泉郷』。この場所に、2018(平成30)年4月にオープンしたのが、『道の駅おおゆ(愛称:湯の駅おおゆ)』で…

    2018.11.12更新

< 前のページへ戻る