ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

大地の神秘を実感する鍾乳洞とドラゴンブルーの地底湖「龍泉洞」

2016年6月14日更新

岩手県岩泉町にある龍泉洞は日本三大鍾乳洞(他は、山口県美祢市の秋芳洞、高知県香美市の龍河洞)の一つとされ、洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されています。洞内総延長はわかっている所で3,600mで、そのうち700mが公開されています。現在もまだ調査中で、わかっていない部分もまだまだ多くあるため、総延長は5,000m以上にもなるのではないかと言われています。
石灰岩地層の奥から湧き出る清水が数か所にわたって深い地底湖をつくり、青く神秘的なたたずまいを見せています。見つかっている地底湖は8つで、そのうち3つが公開中。中でも第三地底湖は水深98m、第四地底湖(未公開)は水深120m(日本一)で、世界有数の透明度を誇っています。
2011(平成23)年4月に、洞内照明を全面LED化してリニューアルオープンしました。
龍泉新洞(龍泉新洞科学館)は、龍泉洞入口の向かい側にある鍾乳洞で、1967(昭和42)年に発見されました。洞内から発見された多数の土器、石器などや、洞穴学、地質学、生物学、考古学の貴重な標本を展示した自然洞穴科学館として公開されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第二地底湖

龍泉洞の第二地底湖



第三地底湖

龍泉洞の第三地底湖



月宮殿

龍泉洞の月宮殿



龍泉新洞科学館入口

龍泉新洞科学館入口



龍泉新洞人

龍泉新洞科学館の展示シーン(龍泉新洞人)

詳細情報

名称 龍泉洞・龍泉新洞科学館
住所 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
電話番号 0194-22-2566(龍泉洞事務所)
営業時間 5月~9月 午前8時30分~午後6時
10月~4月 午前8時30分~午後5時
休日 年中無休
入洞料 大人(高校生以上)1,000円、小・中学生500円 ※新洞との共通券
駐車場 300台以上
アクセス 東北自動車道「盛岡」ICより120分
ホームページ http://www.iwate-ryusendo.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 宮沢賢治童話村

    ロータスな旅 > 東北

    宮沢賢治童話村

    宮沢賢治の童話をテーマにした、イマジネーションと情感にあふれる施設です。1996(平成8)年に「賢治生誕100年」を記念して「賢治の学校」などが造られ、2001…

    2015.10.16更新

  • “まほろばの里”山形県高畠町に1990年に創業した、観光も楽しめるワイナリー『高畠ワイナリー』

    ロータスな旅 > 東北

    “まほろばの里”山形県高畠町に1990年…

    山形県高畠町は、南は福島県、東は宮城県に隣接する自然豊かな町です。古くから“まほろばの里”(まほろばとは、丘や山に囲まれた住み良い所という意味)と呼ばれ、人々の…

    2017.09.12更新

  • 立佞武多の館

    ロータスな旅 > 東北

    立佞武多の館

    毎年8月4日~8日に開催される五所川原の「立佞武多(たちねぷた)祭」は、青森ねぶた、弘前ねぷたと並ぶ、青森三大佞武多の一つです。大勢の踊り子たちと共に、立佞武多…

    2015.10.16更新

  • 日本海や鳥海山などの絶景を眺められる展望塔や展望温泉と、海の幸・山の幸が集まる“食の宝庫”を備えた『道の駅 象潟(きさかた) ねむの丘』

    ロータスな旅 > 東北

    日本海や鳥海山などの絶景を眺められる展望…

    秋田県にかほ市の象潟町(きさかたまち)は、山形県境に接し、日本海と東北の独立峰・鳥海山にいだかれた広大な自然に恵まれています。1804年の大地震で地面が2.4m…

    2017.05.29更新

  • 豊かな三陸の海を再現した大水槽や東北最大級のパフォーマンスプールを備えた、“復興を象徴する”新しい水族館がオープン!『仙台うみの杜水族館』

    ロータスな旅 > 東北

    豊かな三陸の海を再現した大水槽や東北最大…

    東日本大震災に被害が大き方東北太平洋岸地域。そこに、2015年7月1日、“復興を象徴する”新しい水族館がオープンしました。『仙台うみの杜水族館』です。延床面積…

    2017.11.09更新

  • 首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守り『赤べこ』を、本場会津で作ってみよう

    ロータスな旅 > 東北

    首振り姿が愛らしい!無益息災&健康のお守…

    昨今の民芸ブームの波に乗って巷でひそかに人気を集めているのが、会津名物のお守り『赤べこ』。ゆらゆらと首を揺らす様子と、ぽってりとした丸いフォルムが愛らしい赤い牛…

    2016.09.16更新

< 前のページへ戻る