ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

東北(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

山形県一の落差を誇る豪快かつ美しい名瀑「玉簾(たますだれ)の滝」

2021年8月11日更新

山形県の北西部に位置し、日本海に面している酒田市。観光スポット・文化遺産などが数多くあり、味わい深い土地柄です。その観光スポットの一つに、自然が作り上げた見どころ、杉の森の中にある「玉簾(たますだれ)の滝」があります。約1200年前に弘法大師が神のお告げを受けて発見、命名したとされる滝で、パワースポットとしても知られています。

玉簾の滝(初春)



駐車場から玉簾の滝までは、遊歩道が整備されています。距離は約450メートル、歩いて10分ほどで滝に到着します。



玉簾の滝の幅は5メートル、落差は県内で最大の63メートルを誇ります。滝壺まで水が垂直に落下する、いわゆる直瀑(ちょくばく)で、なんともダイナミック。とくに雪解けで水量の増す春先は一段と豪快な滝を見ることができます。また、周囲の自然とのマッチングもすばらしく、新緑や紅葉の季節はフォトジェニックです。

新緑の玉簾の滝



紅葉の玉簾の滝



玉簾の滝は、毎年ゴールデンウィーク期間と夏休み期間にライトアップされます(実施時期は一般社団法人酒田観光物産協会ホームページなどで確認してください)。昼の景色とはまた違った幻想的な雰囲気が滝と周囲の自然を包みます。夜間なので、懐中電灯があると安心です。

ライトアップ

ライトアップ

玉簾の滝は、真冬には「氷瀑(ひょうばく)」となり、壮麗な佇まいとなります。遊歩道は除雪されないため、見に行く際には、雪の上を安全に歩ける服装で、スノーシュー・かんじきなどの履物を用意する必要があります。また、滝までの道路の除雪は、土・日・祝の午前中のみに実施され、平日は行われませんので注意してください。

氷瀑となった玉簾の滝

詳細情報

名称 玉簾の滝
住所 山形県酒田市升田字大森
電話 ※ライトアップなどの問い合せ 0234-26-5759(酒田市交流観光課)
駐車場 47台(鳥海山南テラス)
アクセス 日本海東北自動車道酒田みなとICから約30分 ※カーナビゲーションシステムを利用の場合は「山形県酒田市升田前田52-1」又は「鳥海山南テラス(電話:0234-64-3220)」にセット
ホームページ 【一般社団法人酒田観光物産協会】https://sakata-kankou.com/spot/30163

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 自然の中で彫刻に親しむ屋外展示と、岩手ゆかりの美術家の企画展に注目!『石神の丘美術館』

    ロータスな旅 > 東北

    自然の中で彫刻に親しむ屋外展示と、岩手ゆ…

    岩手県岩手町は北上川源泉の町として知られており、町の中心部には東北新幹線いわて沼宮内(いわてぬまくない)駅があります。『石神の丘美術館』は、その岩手町の国道4…

    2017.06.27更新

  • 磐井川の清流と岩がまるで水墨画のようなシーンを見せてくれる「厳美渓(げんびけい)」

    ロータスな旅 > 東北

    磐井川の清流と岩がまるで水墨画のようなシ…

    岩手県一関市を流れる磐井川。「厳美渓(げんびけい)」は、この川沿いに2キロメートルにわたって続く渓谷で、国の名勝・天然記念物に指定されています。流れる水が巨岩を…

    2021.06.24更新

  • 東北屈指の絶景ポイント!遊歩道を歩いて自然を満喫したい「鳴子峡」

    ロータスな旅 > 東北

    東北屈指の絶景ポイント!遊歩道を歩いて自…

    宮城県北部の大谷川に浸食されて生まれた大渓谷、鳴子峡。崖の高さは80~100メートル、長さは約4キロメートルに及び、幅が最も狭い約10メートルの場所ではV字谷、…

    2021.10.12更新

  • バリエーションは無限大!? 好きな具をその場で挟んでもらい、食べられる盛岡名物のコッペパン専門店『福田パン』

    ロータスな旅 > 東北

    バリエーションは無限大!? 好きな具をそ…

    『福田パン』は、岩手県盛岡市で知らない人はいないと言われる有名店、ご当地グルメとして取り上げられることも増え、地名度は全国区になりました。外観はなんの変哲もない…

    2016.11.14更新

  • 秋田県名物の“いぶりがっこ”を様々なアレンジでいただく!「食堂いなほ」の「がっこ懐石」

    ロータスな旅 > 東北

    秋田県名物の“いぶりがっこ”を様々なアレ…

    秋田県の名物といえば、“いぶりがっこ”。食べたことはなくても、この名を聞いたことのある人は多いのでは?いぶりがっこは、ダイコンを燻製にして、米糠と塩に漬け込んだ…

    2021.04.13更新

  • 青森県平川市にある明治時代の「三大名園」の一つ「盛美園(せいびえん)」

    ロータスな旅 > 東北

    青森県平川市にある明治時代の「三大名園」…

    青森県平川市にある「盛美園(せいびえん)」は、明治時代に、この地の名家であり大地主であった清藤盛美(せいとうもりよし)が庭師・小幡亭樹に依頼して造り上げた日本…

    2022.04.21更新

< 前のページへ戻る