ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

祖谷温泉「ケーブルカーで行く谷底の露天風呂」

2016年1月29日更新

祖谷温泉は、北海道のニセコ薬師温泉・青森県の谷地温泉と並ぶ日本三大秘湯の一つとされており、霊峰剣山より流れ出る祖谷川に沿った祖谷渓谷の中にたたずんでいる。周辺には、四国三郎「吉野川」の激流によって削られた巨岩・奇岩が約8キロ続く景勝「大歩危・小歩危」峡や、約800年前に平家一族が造ったという奇橋「かずら橋」など、いくつもの絶景・名所があります。
その祖谷の魅力を堪能できる宿の一つが、「和の宿 ホテル祖谷温泉(いやおんせん)」です。なにしろ、このホテルの露天風呂は傾斜角42度のケーブルカーで断崖を約170m下がった谷底にあるのです。四季折々の景色を一望しながらケーブルカーで約5分。四国では珍しいという「源泉かけ流し」の湯量は豊富。泉質はアルカリ性単純硫黄温泉で、美肌効果のほかに神経痛・婦人病・疲労回復などに効用があるといわれています。日帰り入浴もできるので、気軽に立ち寄って谷底の露天風呂を体験できます。最寄駅となるJR大歩危駅までの無料送迎バス付きの日帰り露天風呂入浴・昼食プランも楽しめます。
また、この秘境での一日をゆっくり過ごそうという宿泊客にとっては、祖谷の地産野菜と、アメゴやアユなどの川魚を食材とした山里料理も楽しみの一つといえるでしょう。

和の宿 ホテル祖谷温泉(夜景)

和の宿 ホテル祖谷温泉(夜景)



傾斜角42度の断崖を行くケーブルカー

傾斜角42度の断崖を行くケーブルカー



峡谷の谷底にある露天風呂

峡谷の谷底にある露天風呂



露天風呂(男夏)

露天風呂(男夏)



会席料理「季楽」(季節などによってメニューは変わります)

会席料理「季楽」(季節などによってメニューは変わります)


詳細情報

名称 和の宿 ホテル祖谷温泉(いやおんせん)
住所 徳島県三好市池田町松尾松本367-28
電話番号 0883-75-2311
車でのアクセス ●関西・広島・岡山方面からは徳島自動車道/井川池田ICから国道32号線で約55分。
●高知方面からは高知自動車道/大豊ICから国道32号線で約70分。
ホームページ http://www.iyaonsen.co.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 土佐湾の大海原でクジラやイルカたちに出会えるかも!?地元の漁師さんが案内してくれる『高知ホエールウォッチング宇佐』

    ロータスな旅 > 四国

    土佐湾の大海原でクジラやイルカたちに出会…

    高知県の土佐湾ではクジラやイルカたちがゆうゆうと大海原を泳いでいます。そんな彼らを、海上に出た船の上から観ることができるツアーが、『ホエールウォッチング』です。…

    2020.08.25更新

  • 山内一豊によって創建され約400年以上の歴史を刻んだ南海の名城。“現存12天守”の一つで、天守の内部が見学でき、最上階からの眺望も楽しめる!『高知城』

    ロータスな旅 > 四国

    山内一豊によって創建され約400年以上の…

    土佐藩初代藩主の山内一豊が、1601(慶長6)年から10年の年月をかけて創建した『高知城』。大火や震災、明治時代に発布された廃城令など、いくたびかの危機に遭いな…

    2020.02.06更新

  • まるで地中海!オリーブと潮風に抱かれた「道の駅 小豆島オリーブ公園」

    ロータスな旅 > 四国

    まるで地中海!オリーブと潮風に抱かれた「…

    日本のオリーブ栽培発祥の地、香川県小豆島。1907(明治40)年、日本の農商務省は、三重、香川、鹿児島3県を指定してアメリカから輸入したオリーブの苗木の育成を試…

    2016.06.14更新

  • 明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆかりの小説『坂の上の雲』を追体験するならば、まず最初に訪れたい「坂の上の雲ミュージアム」

    ロータスな旅 > 四国

    明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆ…

    産経新聞(夕刊)に1968(昭和43)年4月22日~1972(昭和47)年8月4日にかけて、4年半にわたり連載された、司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』(連載合計1…

    2017.08.08更新

  • カツオの町ならではの、数々のカツオ料理をいただける『道の駅 なぶら土佐佐賀』

    ロータスな旅 > 四国

    カツオの町ならではの、数々のカツオ料理を…

    『なぶら土佐佐賀』は、高知県黒潮町の国道56号沿いにある道の駅です。名称の「なぶら」は土佐弁などでカツオの群れを意味する言葉で、カツオの町を表現するとともに、「…

    2017.03.13更新

  • 粉もの好きにはたまらない! 愛媛県松山の港町で食す、安くてうまいB級グルメ『三津浜焼き』

    ロータスな旅 > 四国

    粉もの好きにはたまらない! 愛媛県松山の…

    戦前の駄菓子屋では、水で溶いた小麦粉に刻みネギやわずかな肉片などを乗せて焼き、ソースをかけたものが「洋食」として売られていました。当時はソースさえかければ洋食と…

    2016.10.14更新

< 前のページへ戻る