ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

うちわの生産で国内シェア約9割を誇る香川県丸亀市にある『うちわの港ミュージアム』では、うちわの製作体験にチャレンジして“マイうちわ”が作れる!

2020年6月9日更新

クーラーや扇風機とは一味違う涼しさを届けてくれる、うちわ。うちわの名産地と言えば、香川県丸亀市です。江戸時代の初期に丸亀京極藩士の内職としてうちわ作りが普及し、その技術を確立。他地域にも影響を与え、日本国内にうちわを広めたと言われています。



現在、丸亀市のうちわの年間生産量は、国内シェア約9割を占める1億本超え。用途などに合わせてさまざまな形があり、1997(平成9)年には国の伝統的工芸品に指定されています。



昔ながらの『丸亀うちわ』は、地元で調達した材料を使って、ほぼ職人の手作業で作り上げています。柄と骨が一本の竹で出来ているのが、特徴の一つ。驚くべきは、1本のうちわを作る工程数です。竹の節を取る『ふしはだけ』から始まり、切込みを入れる『割き』、『もみ』、『穴あけ』、『編み』、『貼り』など、なんと全47工程に及びます。



『うちわの港ミュージアム』(愛称:ポルカ)は、『丸亀うちわ』の歴史や工程などを紹介している博物館。入場料は、大人も子供も無料です。













実演コーナーでは、職人が素材の竹筒からうちわを製作している様子を見ることができます。迷いなく竹を切ったり、紙を貼ったりしていく見事な手さばきに匠の技を感じるに違いありません。



見るだけでなく製作体験ができるのも、このミュージアムの魅力です。好きな絵柄の紙を選び、竹の骨にのりを付けて貼る作業が体験できます。スタッフが作り方を丁寧に教えてくれるので、子供から大人まで誰でも楽しく取り組め、オンリーワンの“マイうちわ”を作ることができます。体験料は1本800円で、受付時間は午前9時30分~11時30分と午後1時30分~3時30分です(体験の所要時間は個人の場合、40~50分です)。なお、事前予約が必要ですので、ご注意ください。





館内には、通り抜けるだけで涼しさを感じる、うちわの骨で作った廻廊が設えられています。また、全国各地のうちわや、著名人のサインが書かれたうちわの展示コーナーもあり、飽きさせません。販売コーナーには、絵柄も大きさもさまざまなうちわが並んでいて、選ぶのに迷ってしまいそう。







うちわの歴史を知ったり、作り方を学んだり……。改めて、暮らしの中にさりげなく存在しているうちわの魅力に触れてみませんか。

詳細情報

名称 うちわの港ミュージアム
住所 香川県丸亀市港町307-15
電話 0877-24-7055
営業時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
入場料 無料
アクセス 瀬戸中央自動車道・高松自動車道坂出ICから15分、瀬戸中央自動車道坂出北ICから15分、高松自動車道善通寺ICから20分
駐車場 50台
ホームページ https://marugameuchiwa.jp
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお菓子『おいり』が、イメージチェンジで、かなりイケてるという噂です!

    ロータスな旅 > 四国

    カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお…

    赤、白、ピンク、黄色に緑・・・丸くてカラフルなあられの一種『おいり』。口に入れると、サクッとした歯ごたえの後に、すっと溶けてなくなり、甘さ控え目ですが何とも後を…

    2016.12.27更新

  • タオル美術館ICHIHIRO

    ロータスな旅 > 四国

    タオル美術館ICHIHIRO

    全国のタオルの約60%を生産している今治市。その技術力に裏打ちされた高品質な表現力を、タオルアートなどの見て楽しい観光要素と、新しいタオルライフの提案として展開…

    2015.10.16更新

  • 明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆかりの小説『坂の上の雲』を追体験するならば、まず最初に訪れたい「坂の上の雲ミュージアム」

    ロータスな旅 > 四国

    明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆ…

    産経新聞(夕刊)に1968(昭和43)年4月22日~1972(昭和47)年8月4日にかけて、4年半にわたり連載された、司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』(連載合計1…

    2017.08.08更新

  • 祖谷温泉「ケーブルカーで行く谷底の露天風呂」

    ロータスな旅 > 四国

    祖谷温泉「ケーブルカーで行く谷底の露天風…

    祖谷温泉は、北海道のニセコ薬師温泉・青森県の谷地温泉と並ぶ日本三大秘湯の一つとされており、霊峰剣山より流れ出る祖谷川に沿った祖谷渓谷の中にたたずんでいる。周辺に…

    2015.10.16更新

  • 「日本のチベット」徳島県祖谷渓谷の茅葺民家を再生。古くて新しい宿として海外からも注目される『篪庵(ちいおり)』

    ロータスな旅 > 四国

    「日本のチベット」徳島県祖谷渓谷の茅葺民…

    徳島県の西に位置する三好市の祖谷(いや)は、神秘的な山岳地帯で、「日本三大秘境のひとつ」とも「日本のチベット」とも言われています。戦に敗れた平家の落人が隠れ住…

    2018.03.28更新

  • カツオの町ならではの、数々のカツオ料理をいただける『道の駅 なぶら土佐佐賀』

    ロータスな旅 > 四国

    カツオの町ならではの、数々のカツオ料理を…

    『なぶら土佐佐賀』は、高知県黒潮町の国道56号沿いにある道の駅です。名称の「なぶら」は土佐弁などでカツオの群れを意味する言葉で、カツオの町を表現するとともに、「…

    2017.03.13更新

< 前のページへ戻る