ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

うちわの生産で国内シェア約9割を誇る香川県丸亀市にある『うちわの港ミュージアム』では、うちわの製作体験にチャレンジして“マイうちわ”が作れる!

2020年6月9日更新

クーラーや扇風機とは一味違う涼しさを届けてくれる、うちわ。うちわの名産地と言えば、香川県丸亀市です。江戸時代の初期に丸亀京極藩士の内職としてうちわ作りが普及し、その技術を確立。他地域にも影響を与え、日本国内にうちわを広めたと言われています。



現在、丸亀市のうちわの年間生産量は、国内シェア約9割を占める1億本超え。用途などに合わせてさまざまな形があり、1997(平成9)年には国の伝統的工芸品に指定されています。



昔ながらの『丸亀うちわ』は、地元で調達した材料を使って、ほぼ職人の手作業で作り上げています。柄と骨が一本の竹で出来ているのが、特徴の一つ。驚くべきは、1本のうちわを作る工程数です。竹の節を取る『ふしはだけ』から始まり、切込みを入れる『割き』、『もみ』、『穴あけ』、『編み』、『貼り』など、なんと全47工程に及びます。



『うちわの港ミュージアム』(愛称:ポルカ)は、『丸亀うちわ』の歴史や工程などを紹介している博物館。入場料は、大人も子供も無料です。













実演コーナーでは、職人が素材の竹筒からうちわを製作している様子を見ることができます。迷いなく竹を切ったり、紙を貼ったりしていく見事な手さばきに匠の技を感じるに違いありません。



見るだけでなく製作体験ができるのも、このミュージアムの魅力です。好きな絵柄の紙を選び、竹の骨にのりを付けて貼る作業が体験できます。スタッフが作り方を丁寧に教えてくれるので、子供から大人まで誰でも楽しく取り組め、オンリーワンの“マイうちわ”を作ることができます。体験料は1本800円で、受付時間は午前9時30分~11時30分と午後1時30分~3時30分です(体験の所要時間は個人の場合、40~50分です)。なお、事前予約が必要ですので、ご注意ください。





館内には、通り抜けるだけで涼しさを感じる、うちわの骨で作った廻廊が設えられています。また、全国各地のうちわや、著名人のサインが書かれたうちわの展示コーナーもあり、飽きさせません。販売コーナーには、絵柄も大きさもさまざまなうちわが並んでいて、選ぶのに迷ってしまいそう。







うちわの歴史を知ったり、作り方を学んだり……。改めて、暮らしの中にさりげなく存在しているうちわの魅力に触れてみませんか。

詳細情報

名称 うちわの港ミュージアム
住所 香川県丸亀市港町307-15
電話 0877-24-7055
営業時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
入場料 無料
アクセス 瀬戸中央自動車道・高松自動車道坂出ICから15分、瀬戸中央自動車道坂出北ICから15分、高松自動車道善通寺ICから20分
駐車場 50台
ホームページ https://marugameuchiwa.jp
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお菓子『おいり』が、イメージチェンジで、かなりイケてるという噂です!

    ロータスな旅 > 四国

    カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお…

    赤、白、ピンク、黄色に緑・・・丸くてカラフルなあられの一種『おいり』。口に入れると、サクッとした歯ごたえの後に、すっと溶けてなくなり、甘さ控え目ですが何とも後を…

    2016.12.27更新

  • 歴代高松藩主が磨き上げた「お庭の国宝」。一歩一景の美しい景観を堪能できる特別名勝『栗林公園(りつりんこうえん)』

    ロータスな旅 > 四国

    歴代高松藩主が磨き上げた「お庭の国宝」。…

    香川県高松市にある『栗林公園(りつりんこうえん)』は、国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で、最大の広さを持つ庭園です。平庭部だけでも、東京ドーム3.5個…

    2018.05.15更新

  • うどん県で地元の人に愛される、『ぶっかけうどん』のうまい店!『香川屋本店』

    ロータスな旅 > 四国

    うどん県で地元の人に愛される、『ぶっかけ…

    「うどん県」として全国に知られる香川県。観光旅行でならばもちろん、ビジネストリップの方も忙しい合間をぬってでも、ツルツルでシコシコでコシの強い、本場の“讃岐うど…

    2017.11.21更新

  • 山内一豊によって創建され約400年以上の歴史を刻んだ南海の名城。“現存12天守”の一つで、天守の内部が見学でき、最上階からの眺望も楽しめる!『高知城』

    ロータスな旅 > 四国

    山内一豊によって創建され約400年以上の…

    土佐藩初代藩主の山内一豊が、1601(慶長6)年から10年の年月をかけて創建した『高知城』。大火や震災、明治時代に発布された廃城令など、いくたびかの危機に遭いな…

    2020.02.06更新

  • まるで地中海!オリーブと潮風に抱かれた「道の駅 小豆島オリーブ公園」

    ロータスな旅 > 四国

    まるで地中海!オリーブと潮風に抱かれた「…

    日本のオリーブ栽培発祥の地、香川県小豆島。1907(明治40)年、日本の農商務省は、三重、香川、鹿児島3県を指定してアメリカから輸入したオリーブの苗木の育成を試…

    2016.06.14更新

  • 東洋町に伝わる、柚子の香り高い郷土料理「こけら寿司」で故郷料理の原点を知ろう!

    ロータスな旅 > 四国

    東洋町に伝わる、柚子の香り高い郷土料理「…

    高知県では、お祭りやお祝い事の席などでは皿鉢料理(さわちりょうり)でお客様をもてなします。高知県の一番東に位置する東洋町の皿鉢料理は、こけら寿司が最初に盛られ、…

    2016.08.19更新

< 前のページへ戻る