ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

四国の最東端。灯台のある場所から大海原が一望できる!「蒲生田岬(かもだみさき)」

2021年8月11日更新

徳島県と高知県にかかる海岸一帯を占める室戸阿南国定公園。その中に、「蒲生田岬(かもだみさき、がもうだみさき)」があります。四国の最東端に位置するため、四国で一番最初に日の出を見ることができるため、元日には初日の出を拝もうと多くの人が訪れる名所です。



岬近くの砂浜は、アカウミガメの産卵地。毎年、時期になると、多くのアカウミガメが上陸します。

岬の先端には、1924(大正13)年に初点灯して以来、海の安全を守り続けている「蒲生田岬灯台」が建っています。灯台には珍しい四角の窓が特徴的です。

駐車場から灯台までは、徒歩で約10分の距離。遊歩道が整備されていますが、急勾配あり、石段あり……なので、行きも帰りも足下に気を付けてください。



灯台がある場所からは、大海原が一望でき、沖合の離島まで見渡せます。天気が良ければ、鳴門海峡にかかる大鳴門橋や、和歌山県・紀伊半島まで眺められます。

蒲生田岬灯台は、2016(平成28)年、一般社団法人日本ロマンチスト協会と日本財団によるプロジェクトで「恋する灯台」に認定されました。これを機に、ロマンスの聖地としての魅力も高まりつつあります。



また、新しい観光ポイントとして、駐車場の近くにハート型のモニュメント「波の詩(うた)」を設置。波と風をモチーフに、九州産の唐原石(とうばるいし)で作られています。ハートの中に入ったり、オブジェを通して海を眺めたり、楽しみ方は自由。撮影スポットとしても人気です。



蒲生田岬の近くには、天然温泉「かもだ岬温泉休養施設」があります。日帰り入浴のみで、入浴料は、中学生以上600円、3歳~小学生300円。営業時間は午前10時~午後7時(最終受け付けは午後6時30分)で、定休日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)です。海の幸を中心とした各種定食をそろえているカフェも併設されています(営業時間が温泉と異なりますので、ホームページで確認してください)。

大海原を眺めて、ゆっくり温泉に浸かれば、日ごろの疲れも癒されそうです。







詳細情報

名称 蒲生田岬
住所 徳島県阿南市椿町蒲生田1
電話 0884-22-3290(阿南市商工政策課)
駐車場 30台
アクセス 徳島道徳島ICから約90分
ホームページ https://www.anan-kankou.jp/docs/2011051600017/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 徳島県鳴門市の旅グルメ。刻んだ油揚げと青葱をトッピングしたシンプルな『鳴ちゅるうどん』を『舩本うどん 本店』でいただく!

    ロータスな旅 > 四国

    徳島県鳴門市の旅グルメ。刻んだ油揚げと青…

    自然が生み出す現象『鳴門の渦潮』で知られる徳島県鳴門市。今回は、その鳴門市を訪ねたら食べておきたい、旅グルメのご紹介です。まずは、歴史を紐解いて……かつて鳴門…

    2020.12.24更新

  • 徳島県の名勝・天然記念物に指定されている『美濃田の淵』をのぞむ観光拠点。入浴施設『美濃田の湯』も人気です!『吉野川ハイウェイオアシス』

    ロータスな旅 > 四国

    徳島県の名勝・天然記念物に指定されている…

    『ハイウェイオアシス』とは、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアなどと連結した公園や施設のこと。一般道路からの乗り入れが可能なので、気軽に利用できるのが特…

    2019.04.23更新

  • とくしまバーガー

    ロータスな旅 > 四国

    とくしまバーガー

    新しい地産地消のグルメ・ブランドとして「とくしまバーガー」が注目されています。とくしまバーガーは、阿波牛・阿波ポーク・阿波尾鶏・鳴門鯛などのほか、れんこん・レタ…

    2016.03.30更新

  • 愛媛県西予市にある“海の駅”。新鮮な海の幸・山の幸を楽しめる『みかめ海の駅 潮彩館(しおさいかん)』

    ロータスな旅 > 四国

    愛媛県西予市にある“海の駅”。新鮮な海の…

    愛媛県西予市の三瓶(みかめ)港のすぐ横にある“道の駅”ならぬ“海の駅”が、『みかめ海の駅潮彩館(しおさいかん)』です。主な施設として、地元で取れる新鮮な海産…

    2019.06.25更新

  • 丸亀城

    ロータスな旅 > 四国

    丸亀城

    『丸亀城』は、全国に現存する『木造天守十二城』の一つです。室町初期の築城で、その歴史は400年を誇っています。江戸時代には、山崎家治が丸亀藩(5万石)が立藩。そ…

    2015.10.16更新

  • まるで地中海!オリーブと潮風に抱かれた「道の駅 小豆島オリーブ公園」

    ロータスな旅 > 四国

    まるで地中海!オリーブと潮風に抱かれた「…

    日本のオリーブ栽培発祥の地、香川県小豆島。1907(明治40)年、日本の農商務省は、三重、香川、鹿児島3県を指定してアメリカから輸入したオリーブの苗木の育成を試…

    2016.06.14更新

< 前のページへ戻る