ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

うどん県で地元の人に愛される、『ぶっかけうどん』のうまい店!『香川屋本店』

2017年11月21日更新

「うどん県」として全国に知られる香川県。観光旅行でならばもちろん、ビジネストリップの方も忙しい合間をぬってでも、ツルツルでシコシコでコシの強い、本場の“讃岐うどん”を食べずして香川を後にはできないことでしょう。

香川屋 ぶっかけうどん

香川屋 ぶっかけうどん



さて、電柱の数よりも多いと言われる香川のうどん店の中からご紹介するお店は、丸亀市の郊外にある、地元の方々に愛される『香川屋本店』です。香川県産の小麦『さぬきの夢』にちなんだ『さぬきの夢うどん技能グランプリ』で、平成24年・25年・28年と農林水産大臣賞を3度受賞した、製麺業のサヌキ食品株式会社の直営店である『香川屋本店』。同店は2002年の開業以来、連日多くのうどんファンを集めるお店です。

香川屋1

香川屋行列

香川屋 本店店内524

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

“手打ち・手切り”にこだわった麺は、美しく角が立ち、見た目にもおいしさが伝わってきます。讃岐うどんの標準からすると少し細めの、この麺、口当たりはソフトですが食感は弾力に富んでいます。まさに、生きた生地へのこだわりが、そのおいしさを支えているのです。
そして、その麺にからむ旨味十分の出汁。同店の出汁のヒミツは、『オリーブ煮干し』を使っていること。煮干しをつくるときにオリーブの葉を入れて炊いている『オリーブ煮干し』は、煮干し独特の苦みや魚臭さが抑えられ、まろやかで深い味を醸し出します。
セルフ形式のうどん店なので、基本的に価格は抑えられている上、うどん玉は少し大きめなので、「小」でも十分に満足できます(もちろん心ゆくまで食べたいという方は「大」や「特大」を、どうぞ!)。

かけうどん

かけうどん



釜揚げうどん

釜揚げうどん



温玉ぶっかけうどん

温玉ぶっかけうどん



『かけうどん』が小210円、大300円(特大400円)で、地元でも「うまい!」と評判の『ぶっかけうどん』は小290円、大420円(特大520円)というお得な価格!また、『釜揚げうどん』(小が290円)、『温玉ぶっかけ』(小が360円)なども人気です。

香川屋 本店天ぷら並562
さらに、揚げ物も、『かきあげ』100円、『ちくわ揚げ』100円や、季節の野菜の天ぷら100円でいろいろあります。とり天、ゲソ天、各140円もおすすめです。
麺よし、出汁よし、価格よし! これは、地元民でなくともリピーターになってしまいますよ!

詳細情報

名称 香川屋本店
住所 香川県丸亀市綾歌町栗熊東469-1
電話 0877-57-1675
営業時間 午前10時~午後6時30分
定休日 第1火曜日
アクセス コトデン栗熊駅から徒歩2分、国道32号線沿
駐車場 40台
ホームページ http://www.kagawaya.sanukifood.com/index.htm

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 東洋町に伝わる、柚子の香り高い郷土料理「こけら寿司」で故郷料理の原点を知ろう!

    ロータスな旅 > 四国

    東洋町に伝わる、柚子の香り高い郷土料理「…

    高知県では、お祭りやお祝い事の席などでは皿鉢料理(さわちりょうり)でお客様をもてなします。高知県の一番東に位置する東洋町の皿鉢料理は、こけら寿司が最初に盛られ、…

    2016.08.19更新

  • 明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆかりの小説『坂の上の雲』を追体験するならば、まず最初に訪れたい「坂の上の雲ミュージアム」

    ロータスな旅 > 四国

    明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆ…

    産経新聞(夕刊)に1968(昭和43)年4月22日~1972(昭和47)年8月4日にかけて、4年半にわたり連載された、司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』(連載合計1…

    2017.08.08更新

  • 目の前の海でとれた生しらすを載せた『生しらす丼』や『釜揚げ・生しらす2色御膳』などが美味い!愛媛県佐田岬半島の『しらすパーク』

    ロータスな旅 > 四国

    目の前の海でとれた生しらすを載せた『生し…

    愛媛県佐田岬半島の中ほどにある伊方町は、古くからしらす漁が盛んな土地です。ここに、獲れたてしらすを堪能できる、『しらすパーク』があります。『しらすパーク』は、…

    2018.01.31更新

  • 別子銅山の施設跡を利用した「道の駅 マイントピア別子」

    ロータスな旅 > 四国

    別子銅山の施設跡を利用した「道の駅 マイ…

    愛媛県新居浜市は、江戸時代に開坑された別子銅山開坑を基として栄え、その後は工業都市としても発展しました。しかし、1973年に銅山は閉山し、その後は植林で自然回復…

    2016.05.13更新

  • 植物の美しさ、素晴らしさをトコトン知ることができる!『高知県立牧野植物園』

    ロータスな旅 > 四国

    植物の美しさ、素晴らしさをトコトン知るこ…

    『高知県立牧野植物園』は、高知県出身の植物学者、牧野富太郎博士の業績を顕彰するため、1958(昭和33)年に開園。牧野博士は、小学校を2年で退学した後、独自に植…

    2021.04.13更新

  • 愛媛県西予市にある“海の駅”。新鮮な海の幸・山の幸を楽しめる『みかめ海の駅 潮彩館(しおさいかん)』

    ロータスな旅 > 四国

    愛媛県西予市にある“海の駅”。新鮮な海の…

    愛媛県西予市の三瓶(みかめ)港のすぐ横にある“道の駅”ならぬ“海の駅”が、『みかめ海の駅潮彩館(しおさいかん)』です。主な施設として、地元で取れる新鮮な海産…

    2019.06.25更新

< 前のページへ戻る