ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

うどん県で地元の人に愛される、『ぶっかけうどん』のうまい店!『香川屋本店』

2017年11月21日更新

「うどん県」として全国に知られる香川県。観光旅行でならばもちろん、ビジネストリップの方も忙しい合間をぬってでも、ツルツルでシコシコでコシの強い、本場の“讃岐うどん”を食べずして香川を後にはできないことでしょう。

香川屋 ぶっかけうどん

香川屋 ぶっかけうどん



さて、電柱の数よりも多いと言われる香川のうどん店の中からご紹介するお店は、丸亀市の郊外にある、地元の方々に愛される『香川屋本店』です。香川県産の小麦『さぬきの夢』にちなんだ『さぬきの夢うどん技能グランプリ』で、平成24年・25年・28年と農林水産大臣賞を3度受賞した、製麺業のサヌキ食品株式会社の直営店である『香川屋本店』。同店は2002年の開業以来、連日多くのうどんファンを集めるお店です。

香川屋1

香川屋行列

香川屋 本店店内524

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

“手打ち・手切り”にこだわった麺は、美しく角が立ち、見た目にもおいしさが伝わってきます。讃岐うどんの標準からすると少し細めの、この麺、口当たりはソフトですが食感は弾力に富んでいます。まさに、生きた生地へのこだわりが、そのおいしさを支えているのです。
そして、その麺にからむ旨味十分の出汁。同店の出汁のヒミツは、『オリーブ煮干し』を使っていること。煮干しをつくるときにオリーブの葉を入れて炊いている『オリーブ煮干し』は、煮干し独特の苦みや魚臭さが抑えられ、まろやかで深い味を醸し出します。
セルフ形式のうどん店なので、基本的に価格は抑えられている上、うどん玉は少し大きめなので、「小」でも十分に満足できます(もちろん心ゆくまで食べたいという方は「大」や「特大」を、どうぞ!)。

かけうどん

かけうどん



釜揚げうどん

釜揚げうどん



温玉ぶっかけうどん

温玉ぶっかけうどん



『かけうどん』が小210円、大300円(特大400円)で、地元でも「うまい!」と評判の『ぶっかけうどん』は小290円、大420円(特大520円)というお得な価格!また、『釜揚げうどん』(小が290円)、『温玉ぶっかけ』(小が360円)なども人気です。

香川屋 本店天ぷら並562
さらに、揚げ物も、『かきあげ』100円、『ちくわ揚げ』100円や、季節の野菜の天ぷら100円でいろいろあります。とり天、ゲソ天、各140円もおすすめです。
麺よし、出汁よし、価格よし! これは、地元民でなくともリピーターになってしまいますよ!

詳細情報

名称 香川屋本店
住所 香川県丸亀市綾歌町栗熊東469-1
電話 0877-57-1675
営業時間 午前10時~午後6時30分
定休日 第1火曜日
アクセス コトデン栗熊駅から徒歩2分、国道32号線沿
駐車場 40台
ホームページ http://www.kagawaya.sanukifood.com/index.htm

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 天然温泉やコテージも併設された複合観光施設『道の駅霧の森』(愛媛県)

    ロータスな旅 > 四国

    天然温泉やコテージも併設された複合観光施…

    『霧の森』は、1999年に愛媛県の四国中央市新宮町にオープンした複合観光施設で、道の駅でもあります。清流・馬立川の流れに沿って整備されたまさに癒しの空間です。…

    2017.01.16更新

  • 歴代高松藩主が磨き上げた「お庭の国宝」。一歩一景の美しい景観を堪能できる特別名勝『栗林公園(りつりんこうえん)』

    ロータスな旅 > 四国

    歴代高松藩主が磨き上げた「お庭の国宝」。…

    香川県高松市にある『栗林公園(りつりんこうえん)』は、国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で、最大の広さを持つ庭園です。平庭部だけでも、東京ドーム3.5個…

    2018.05.15更新

  • 350万平方メートルの広大な敷地に芝生広場、大型花壇、アウトドアレジャー施設やオートキャンプ場を整備した四国唯一の国営公園『国営讃岐まんのう公園』

    ロータスな旅 > 四国

    350万平方メートルの広大な敷地に芝生広…

    香川県にある満濃池(まんのういけ)のほとりに約350万平方メートルもの広大な敷地を誇る『国営讃岐まんのう公園』。園内には、芝生広場、大型花壇、キャンプ場、自然生…

    2021.02.25更新

  • まさにタイムスリップ!雅やかな平安時代の貴族体験ができる徳島県阿波市の温泉旅館『旅殿 御所 社乃森(やしろのもり)』

    ロータスな旅 > 四国

    まさにタイムスリップ!雅やかな平安時代の…

    休日のドライブは、日常のあれこれから心身を解き放つことができる方法の一つ。泊りがけで出かければ、さらに豊かなが体験できるので、宿をどこにするかにもこだわりたいと…

    2020.04.23更新

  • 植物の美しさ、素晴らしさをトコトン知ることができる!「高知県立牧野植物園」

    ロータスな旅 > 四国

    植物の美しさ、素晴らしさをトコトン知るこ…

    「高知県立牧野植物園」は、高知県出身の植物学者、牧野富太郎博士の業績を顕彰するため、1958(昭和33)年に開園。牧野博士は、小学校を2年で退学した後、独自に植…

    2021.04.13更新

  • いの町紙の博物館

    ロータスな旅 > 四国

    いの町紙の博物館

    やさしい手ざわりとあたたかな風合いを持ち、なおかつ薄くて強靭、しかも保存性が高い和紙。最近では、国内だけでなく海外から高い評価を得ています。土佐はその代表的な産…

    2016.03.04更新

< 前のページへ戻る