ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

山内一豊によって創建され約400年以上の歴史を刻んだ南海の名城。“現存12天守”の一つで、天守の内部が見学でき、最上階からの眺望も楽しめる!『高知城』

2020年2月6日更新

土佐藩初代藩主の山内一豊が、1601(慶長6)年から10年の年月をかけて創建した『高知城』。大火や震災、明治時代に発布された廃城令など、いくたびかの危機に遭いながらも再建・修復を重ねて当時のたたずまいを今に伝えています。また、天守や懐徳館(本丸御殿)、納谷蔵、追手門、黒鉄門など15棟が重要文化財の指定を受けています。



納谷蔵



黒鉄門



入口では山内一豊の銅像が出迎えてくれます。台座を合わせると、高さが9.4メートルあり、騎馬像としては国内でトップクラスの大きさを誇ります。



高知城の表門である追手門は、石垣の上に渡櫓(わたりやぐら)を乗せた櫓門。正面は枡形(ますがた)状で、3方向から鉄砲や矢で攻撃できるようになっています。相手に向けて、石や湯を落としたりできる石落としの仕掛けもあります。

その奥には、優美な天守の姿が見えています。天守閣と追手門が同時に視界に入る城は、全国でも稀。絶好の撮影スポットです。

追手門



天守は、独立式の望楼型で、外観4重、内部は3層6階建て。山内一豊による築城は1603(慶長8)年に完成。その後、1727(享保12)年の大火によって焼失し、現在の天守は1749(寛延2)年に再建されたものですが、創建当時の姿がそのまま踏襲して建築されています。

上段ノ間



『高知城』の天守は、江戸時代以前に建設された天守が残る“現存12天守”の一つ(本丸の建物が完全に残っている唯一の城)。最上階には周囲を見渡せる、『廻縁高欄(まわりえんこうらん)』が付けられていて、内部見学(18歳以上は有料)をすれば、ここから眺望を楽しむことができます。天守に配置されている、青銅製の鯱もすぐ近くで見られます。

天守からの眺望(北)



天守からの眺望(南)



高知城の見どころはたくさんあります。しっかり説明を聞きたい方は、無料定時ガイドを利用しましょう。高知城観光案内所から、午前9時10分と午後1時30分の1日2回出発し、天守まで丁寧にガイドしてもらえます。所要時間は1時間30分です。もう一つ、本丸御殿前までの無料ガイド(所要時間約50分)もおすすめです。時間を決めず、随時、行っているので案内所を訪ねてみましょう。どちらの無料ガイドも、個人を対象に事前予約なしで受け付けています。

高知城を中心とする高知公園は24時間、開放されています。春にはサクラやツツジ、夏にはアジサイやハス、秋は紅葉と、四季折々の風景が楽しめるのも魅力です。季節ごとに高知城をメインにしたイベントも開催しているので、訪問前にはホームページをチェックしてみてください。

詳細情報

名称 高知城
住所 高知県高知市丸ノ内一丁目2番1号
電話 088-824-5701
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)※イベントなどにより延長あり
休館日 12月26日~1月1日
入館料 18歳以上:420円、18歳未満(※証明できるものを提示):無料
アクセス 高知自動車道高知ICから20分
駐車場 高知公園駐車場(普通車65台)が利用可能 ※【営業時間】午前7時30分~午後6時30分、【料金】最初の1時間370円、以降30分ごと110円
ホームページ http://kochipark.jp/kochijyo/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 徳島県の藍染めの歴史や魅力を学び、藍染体験もできる!「藍住町歴史館 藍の館」

    ロータスな旅 > 四国

    徳島県の藍染めの歴史や魅力を学び、藍染体…

    “青”の美しさで知られる染色工法・藍染め。徳島県は、その原料となる植物“藍”の生産量で日本一を誇っています。徳島県での藍栽培の歴史は古く、気候や土壌が藍の生育に…

    2023.07.20更新

  • うちわの生産で国内シェア約9割を誇る香川県丸亀市にある『うちわの港ミュージアム』では、うちわの製作体験にチャレンジして“マイうちわ”が作れる!

    ロータスな旅 > 四国

    うちわの生産で国内シェア約9割を誇る香川…

    クーラーや扇風機とは一味違う涼しさを届けてくれる、うちわ。うちわの名産地と言えば、香川県丸亀市です。江戸時代の初期に丸亀京極藩士の内職としてうちわ作りが普及し、…

    2020.06.09更新

  • “ウミガメの聖地”徳島県美波町日和佐の大浜海岸に行こう!0歳のちっちゃな子ガメから、1950年生まれの“浜太郎”まで、たくさんのウミガメが迎えてくれる!『日和佐うみがめ博物館カレッタ』

    ロータスな旅 > 四国

    “ウミガメの聖地”徳島県美波町日和佐の大…

    徳島県美波町日和佐の大浜海岸には、昔からアカウミガメが産卵にやってきていました。1950(昭和25)年、食糧難の中で、肉をとるために殺されたアカウミガメの亡骸を…

    2019.07.09更新

  • 徳島県海陽町(かいようちょう)の美しい海を体験し、併設ホテルの温泉でくつろげる観光拠点『道の駅 宍喰温泉』

    ロータスな旅 > 四国

    徳島県海陽町(かいようちょう)の美しい海…

    徳島県の南部に位置する海陽町(かいようちょう)周辺は、室戸阿南海岸国定公園に指定されており、リアス式海岸の美しい風景と豊かな海がもたらす海産物が自慢です。とくに…

    2017.05.15更新

  • まさにタイムスリップ!雅やかな平安時代の貴族体験ができる徳島県阿波市の温泉旅館『旅殿 御所 社乃森(やしろのもり)』

    ロータスな旅 > 四国

    まさにタイムスリップ!雅やかな平安時代の…

    休日のドライブは、日常のあれこれから心身を解き放つことができる方法の一つ。泊りがけで出かければ、さらに豊かなが体験できるので、宿をどこにするかにもこだわりたいと…

    2020.04.23更新

  • 松山市の中心部に威風堂々と構える美しい天守と、いくつもの歴史ある城郭建築を今に残す『松山城』

    ロータスな旅 > 四国

    松山市の中心部に威風堂々と構える美しい天…

    松山市の中心部、標高132mの城山(勝山)の山頂に本丸を構える『松山城』。わが国に残る現存12天守の一つです。『賤ヶ岳の七本槍』の一人に数えられる武将・加藤嘉明…

    2020.02.20更新

< 前のページへ戻る