ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

ご当地ラーメンの最右翼『徳島ラーメン』の名を全国区にした『中華そば いのたに本店』

2017年9月26日更新

全国各地のさまざまな背景や世俗・文化などから生まれた“ご当地ラーメン”。その中でも、きわめてユニークな個性を発しているのが『徳島ラーメン』です。
1998年、横浜にあるラーメンのメッカ『新横浜ラーメン博物館』が、「20世紀最後のご当地ラーメン」として全国に情報発信したことでブレークし、その後、徳島を旅行するする人の一つの目的になるまでに定着しました。
『徳島ラーメン』には、大別すると「茶系」「黄系」「白系」の3系統のスープがありますが、『新横浜ラーメン博物館』に当時出店した『中華そば いのたに本店』が茶系であったことから、県外では『徳島ラーメン』と言うとこの系統をイメージする人が多いようです。豚骨スープに濃口醤油やたまり醤油で味付けしたスープ、柔らかめにゆでられたストレート麺、チャーシューの替わりに濃厚なタレで煮込んだ豚バラ肉をトッピング(その他のトッピングはネギ、もやし、メンマなど)し、(お好みですが)生卵を落とし入れるのが大きな特徴です。

「中華そば いのたに本店」 中肉卵入り

「中華そば いのたに本店」 中肉卵入り



ちなみに、黄系は鶏がらや野菜などを煮出したスープに薄口醤油を加えて味を調え、ネギ・もやし・チャーシューなどを用い、白系は豚骨スープに薄口醤油や白醤油などで味付けしたとんこつラーメンに近い味わいです。
徳島の多くの中華そば屋・ラーメン店で使われているラーメン丼は小ぶりで、通常のラーメンに比べて量がやや少なめですが、これは、元々『徳島ラーメン』がごはんのおかずとして食べられていたことによります。そのため、ほとんどのお店でごはんがサブ・メニューとしてあります。

SONY DSC
さて、『徳島ラーメン』の名を全国区にした『中華そば いのたに本店』。濃厚な茶系スープに、甘辛く煮つけられた豚バラ肉、そして細めのストレート麺。生卵をトッピングしたならば、ときほぐしてスープや豚バラ肉になじませるとマイルドな風味になります。『中華そば 肉入 中盛』は650円、ライス150円、生卵50円。1999(平成11)年に、『新横浜ラーメン博物館』でベールをぬいだその味をお試しあれ!

SONY DSC

詳細情報

名称 中華そば いのたに本店
住所 徳島県徳島市西大工町4丁目25
電話 088-653-1482
営業時間 午前10時30分~午後5時(売り切れ次第閉店)
定休日 月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場 35台
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • いの町紙の博物館

    ロータスな旅 > 四国

    いの町紙の博物館

    やさしい手ざわりとあたたかな風合いを持ち、なおかつ薄くて強靭、しかも保存性が高い和紙。最近では、国内だけでなく海外から高い評価を得ています。土佐はその代表的な産…

    2016.03.04更新

  • 徳島県の名勝・天然記念物に指定されている『美濃田の淵』をのぞむ観光拠点。入浴施設『美濃田の湯』も人気です!『吉野川ハイウェイオアシス』

    ロータスな旅 > 四国

    徳島県の名勝・天然記念物に指定されている…

    『ハイウェイオアシス』とは、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアなどと連結した公園や施設のこと。一般道路からの乗り入れが可能なので、気軽に利用できるのが特…

    2019.04.23更新

  • まるで地中海!オリーブと潮風に抱かれた「道の駅 小豆島オリーブ公園」

    ロータスな旅 > 四国

    まるで地中海!オリーブと潮風に抱かれた「…

    日本のオリーブ栽培発祥の地、香川県小豆島。1907(明治40)年、日本の農商務省は、三重、香川、鹿児島3県を指定してアメリカから輸入したオリーブの苗木の育成を試…

    2016.06.14更新

  • 別子銅山の施設跡を利用した「道の駅 マイントピア別子」

    ロータスな旅 > 四国

    別子銅山の施設跡を利用した「道の駅 マイ…

    愛媛県新居浜市は、江戸時代に開坑された別子銅山開坑を基として栄え、その後は工業都市としても発展しました。しかし、1973年に銅山は閉山し、その後は植林で自然回復…

    2016.05.13更新

  • 目の前の海でとれた生しらすを載せた『生しらす丼』や『釜揚げ・生しらす2色御膳』などが美味い!愛媛県佐田岬半島の『しらすパーク』

    ロータスな旅 > 四国

    目の前の海でとれた生しらすを載せた『生し…

    愛媛県佐田岬半島の中ほどにある伊方町は、古くからしらす漁が盛んな土地です。ここに、獲れたてしらすを堪能できる、『しらすパーク』があります。『しらすパーク』は、…

    2018.01.31更新

  • タオル美術館ICHIHIRO

    ロータスな旅 > 四国

    タオル美術館ICHIHIRO

    全国のタオルの約60%を生産している今治市。その技術力に裏打ちされた高品質な表現力を、タオルアートなどの見て楽しい観光要素と、新しいタオルライフの提案として展開…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る