ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

ご当地ラーメンの最右翼『徳島ラーメン』の名を全国区にした『中華そば いのたに本店』

2017年9月26日更新

全国各地のさまざまな背景や世俗・文化などから生まれた“ご当地ラーメン”。その中でも、きわめてユニークな個性を発しているのが『徳島ラーメン』です。
1998年、横浜にあるラーメンのメッカ『新横浜ラーメン博物館』が、「20世紀最後のご当地ラーメン」として全国に情報発信したことでブレークし、その後、徳島を旅行するする人の一つの目的になるまでに定着しました。
『徳島ラーメン』には、大別すると「茶系」「黄系」「白系」の3系統のスープがありますが、『新横浜ラーメン博物館』に当時出店した『中華そば いのたに本店』が茶系であったことから、県外では『徳島ラーメン』と言うとこの系統をイメージする人が多いようです。豚骨スープに濃口醤油やたまり醤油で味付けしたスープ、柔らかめにゆでられたストレート麺、チャーシューの替わりに濃厚なタレで煮込んだ豚バラ肉をトッピング(その他のトッピングはネギ、もやし、メンマなど)し、(お好みですが)生卵を落とし入れるのが大きな特徴です。

「中華そば いのたに本店」 中肉卵入り

「中華そば いのたに本店」 中肉卵入り



ちなみに、黄系は鶏がらや野菜などを煮出したスープに薄口醤油を加えて味を調え、ネギ・もやし・チャーシューなどを用い、白系は豚骨スープに薄口醤油や白醤油などで味付けしたとんこつラーメンに近い味わいです。
徳島の多くの中華そば屋・ラーメン店で使われているラーメン丼は小ぶりで、通常のラーメンに比べて量がやや少なめですが、これは、元々『徳島ラーメン』がごはんのおかずとして食べられていたことによります。そのため、ほとんどのお店でごはんがサブ・メニューとしてあります。

SONY DSC
さて、『徳島ラーメン』の名を全国区にした『中華そば いのたに本店』。濃厚な茶系スープに、甘辛く煮つけられた豚バラ肉、そして細めのストレート麺。生卵をトッピングしたならば、ときほぐしてスープや豚バラ肉になじませるとマイルドな風味になります。『中華そば 肉入 中盛』は650円、ライス150円、生卵50円。1999(平成11)年に、『新横浜ラーメン博物館』でベールをぬいだその味をお試しあれ!

SONY DSC

詳細情報

名称 中華そば いのたに本店
住所 徳島県徳島市西大工町4丁目25
電話 088-653-1482
営業時間 午前10時30分~午後5時(売り切れ次第閉店)
定休日 月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場 35台
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • “日本最後の清流”四万十川を心ゆくまで体験できる『屋形船 四万十の碧』

    ロータスな旅 > 四国

    “日本最後の清流”四万十川を心ゆくまで体…

    高知県西部の中心都市である四万十市。豊富な山林資源と“日本最後の清流”といわれる四万十川が流れ、南東部は太平洋の大海原に面しています。 四国最長の大河でもある四…

    2017.06.27更新

  • いの町紙の博物館

    ロータスな旅 > 四国

    いの町紙の博物館

    やさしい手ざわりとあたたかな風合いを持ち、なおかつ薄くて強靭、しかも保存性が高い和紙。最近では、国内だけでなく海外から高い評価を得ています。土佐はその代表的な産…

    2016.03.04更新

  • 新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サザエの炭火焼き、カツオソフトクリームも評判!高知の海と山のおいしい魅力がたっぷり詰まった『道の駅 なかとさ』

    ロータスな旅 > 四国

    新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サ…

    黒潮あらう太平洋と清流四万十川源流域を併せ持つ高知県中土佐町。『道の駅 なかとさ』は、2017年(平成29)年7月に太平洋岸・久札湾に面した久礼新港に誕生しまし…

    2018.07.13更新

  • 祖谷温泉「ケーブルカーで行く谷底の露天風呂」

    ロータスな旅 > 四国

    祖谷温泉「ケーブルカーで行く谷底の露天風…

    祖谷温泉は、北海道のニセコ薬師温泉・青森県の谷地温泉と並ぶ日本三大秘湯の一つとされており、霊峰剣山より流れ出る祖谷川に沿った祖谷渓谷の中にたたずんでいる。周辺に…

    2015.10.16更新

  • まるで地中海!オリーブと潮風に抱かれた「道の駅 小豆島オリーブ公園」

    ロータスな旅 > 四国

    まるで地中海!オリーブと潮風に抱かれた「…

    日本のオリーブ栽培発祥の地、香川県小豆島。1907(明治40)年、日本の農商務省は、三重、香川、鹿児島3県を指定してアメリカから輸入したオリーブの苗木の育成を試…

    2016.06.14更新

  • カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお菓子『おいり』が、イメージチェンジで、かなりイケてるという噂です!

    ロータスな旅 > 四国

    カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお…

    赤、白、ピンク、黄色に緑・・・丸くてカラフルなあられの一種『おいり』。口に入れると、サクッとした歯ごたえの後に、すっと溶けてなくなり、甘さ控え目ですが何とも後を…

    2016.12.27更新

< 前のページへ戻る