ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

徳島県の藍染めの歴史や魅力を学び、藍染体験もできる!「藍住町歴史館 藍の館」

2023年7月20日更新

“青”の美しさで知られる染色工法・藍染め。徳島県は、その原料となる植物“藍”の生産量で日本一を誇っています。徳島県での藍栽培の歴史は古く、気候や土壌が藍の生育に適していたこと、徳島藩が藍の生産を奨励したことなどによって、藍の生産が大きく発展していきました。



濃い色に染めたものは「勝色(かちいろ・かついろ)」とされ、戦国時代の多くの武将が鎧下を藍で染めていました。それも藍の需要拡大につながったようです。

「藍の館」は、徳島県の藍の歴史や魅力を伝える施設です。

藍の館



藍の豪商だった奥村家から13棟もの建物と藍商人奥村家の経営状況に関する膨大な資料が、藍住町(あいずみちょう)に寄贈されたことが開館のきっかけです。

奥村家主屋



奥村家中庭



奥村家文書



13棟の建物に加え資料館を新設して、1989(平成1)年に開館(建物は徳島県の有形文化財にも指定されています)。さらに、2022(令和4)年11月にリニューアルオープンされ、工夫された展示方法によって、歴史栽培・加工・染までの工程などがより分かりやすくなりました。

資料館1F



資料は「資料館」と、「奥村家寝床(南・東)」に展示されています。“寝床”は、「藍染料の加工場」の意味です。展示品は、藍染め製品や藍の栽培に使用されていた農具などさまざま。藍の栽培や製造工程は、紙人形で再現して当時の様子を伝えています。

資料館2F



東寝床



1808(文化5)年に建てられた奥村家の母屋も公開。商談用の部屋や、宴会場として使われていた座敷などを見ることができます。

奥村家住宅表座敷



西座敷



館内では、天然の藍染料を使って作品づくりもできます。染めるものとして、ハンカチ・ハンドタオル(体験染価格:各1000円)、バンダナ・レースハンカチ・手ぬぐい(各1500円)、シルクストール(小2000円・大3500円)、ガーゼストール(3000円)などが用意されているので、好きなものを選んで染めることができます(持ち込み品の藍染も可能。詳細は公式HPで確認のこと)。

藍染体験場



まず、選んだハンカチなどを藍染料に漬け込み、引き上げて空気に触れさす作業を繰り返します。次に水で洗い、アイロンをかけて乾燥させたら出来上がりです。所要時間は、約40分。受付は午後3時30分までです。(団体の方は予約が必要です)

藍染体験



藍住町は“ジャパンブルー”とも呼ばれる伝統的な藍色のふるさと。その美しく深みのある色を生み出した世界に触れてみませんか。

詳細情報

名称 藍住町歴史館 藍の館
住所 徳島県板野郡藍住町徳命字前須西172
電話 088-692-6317
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 火曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日
入館料 大人300円、中学・高校生200円、小学生150円
駐車場 50台
アクセス 徳島自動車道 藍住ICから約5分、または高松自動車道 板野ICから約10分
ホームページ https://ainoyakata.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 大正時代に庶民の娯楽の場として誕生し、その想いを今日にまで伝える、本格的な芝居小屋『内子座』

    ロータスな旅 > 四国

    大正時代に庶民の娯楽の場として誕生し、そ…

    愛媛県内子町にある『内子座』は、1916年(大正5年)に、大正天皇の即位を祝って建てられた芝居小屋です。一時期、老朽化により、取り壊しが検討されましたが、地域の…

    2019.04.09更新

  • “日本最後の清流”四万十川を心ゆくまで体験できる『屋形船 四万十の碧』

    ロータスな旅 > 四国

    “日本最後の清流”四万十川を心ゆくまで体…

    高知県西部の中心都市である四万十市。豊富な山林資源と“日本最後の清流”といわれる四万十川が流れ、南東部は太平洋の大海原に面しています。四国最長の大河でもある四…

    2017.06.27更新

  • 陶板で原寸大に再現された西洋名画は迫力満点!世界の名画に出会える『大塚国際美術館』

    ロータスな旅 > 四国

    陶板で原寸大に再現された西洋名画は迫力満…

    展示物にはひとつとして原画がなく、すべてレプリカ!?・・・大塚国際美術館は、いっぷう変わった美術館です。ポカリスエットやオロナミンCで有名な大塚グループが、創立…

    2016.09.30更新

  • 新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サザエの炭火焼き、カツオソフトクリームも評判!高知の海と山のおいしい魅力がたっぷり詰まった『道の駅 なかとさ』

    ロータスな旅 > 四国

    新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サ…

    黒潮あらう太平洋と清流四万十川源流域を併せ持つ高知県中土佐町。『道の駅なかとさ』は、2017年(平成29)年7月に太平洋岸・久札湾に面した久礼新港に誕生しまし…

    2018.07.13更新

  • 美味しい「四万十ポーク」を使ったいろんな丼が味わえる!「四万十ポークどんぶり街道」

    ロータスな旅 > 四国

    美味しい「四万十ポーク」を使ったいろんな…

    日本三大清流の一つに数えられる、高知県の四万十川。全長196㎞で、四国一長い川としても知られています。四万十町は、この川の中流の山間部にあるまち。山と川と海、三…

    2023.09.28更新

  • 旬の新鮮野菜や果物、四国のお土産を販売する物産館のほか、温泉と宿泊施設がある『道の駅たからだの里さいた』

    ロータスな旅 > 四国

    旬の新鮮野菜や果物、四国のお土産を販売す…

    香川県の西南部にある三豊市の財田町(さいたちょう)は、財田川が豊かな恵みをもたらし、古くから「たからだの里」と呼ばれてきた恵みの地です。「こんぴらさん」こと金毘…

    2017.06.15更新

< 前のページへ戻る