ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

徳島県海陽町(かいようちょう)の美しい海を体験し、併設ホテルの温泉でくつろげる観光拠点『道の駅 宍喰温泉』

2017年5月15日更新

徳島県の南部に位置する海陽町(かいようちょう)周辺は、室戸阿南海岸国定公園に指定されており、リアス式海岸の美しい風景と豊かな海がもたらす海産物が自慢です。とくに、太平洋から登る朝日は雄大で、絶景として知られています。

周辺観光としては、船底の展望室から珊瑚や熱帯魚を見ることができる海中観光船ブルーマリン号、竹ヶ島海中公園周辺でのシーカヤック体験、地元の漁師さんと一緒に定置網漁をして、獲れたての魚も味わえる体験漁業(11月1日~翌7月10日まで)など、この地ならではの体験ができます。

宍喰温泉_道の駅外観

さて、この海陽町を通る国道55号沿いに、『道の駅 宍喰温泉(ししくいおんせん)』はあります。海岸線の道を進むと、モスク調にデザインされた緑の屋根、南欧をイメージした宿泊施設『ホテルリビエラししくい』の建物が見えてきます。この宿泊施設と、売店・レストラン・情報コーナー・観光案内所・駐車場・トイレなどの道の駅施設、およびプール施設が併設され、室戸阿南海岸国定公園を訪問する観光客を迎える拠点となっています。また、敷地内に海陽町産品直売所「すぎのこ市場」も設置されています。

宍喰温泉_ホテル外観

EPSON DSC picture

『ホテルリビエラししくい』には、1000mの地下から湧き出たナトリウム炭酸水素塩温泉がひかれ、太平洋を眺めながら旅の疲れを癒せる大浴場と、サウナ、ジャグジーなどが設置された宍喰温泉があります。

宍喰温泉_道の駅レストラン道の駅の観光ターミナル館内にある『レストラン・アリタリア』は、洋風な造りの施設ですが、洋食のみならず、定食やうどんなどの軽食まで提供。徳島名産の阿波尾鶏を素材とした『阿波尾鶏ジャイアント定食』(1880円)はかなりのボリュームです!その他、『鰹酒盗丼』(かつおしゅとうどん、1080円)や『宍喰まかない丼』(1130円)、『道の駅定食』(1950円)など工夫されたメニューがあり、注文に迷います。

阿波尾鶏ジャイアント定食

阿波尾鶏ジャイアント定食



鰹酒盗丼

鰹酒盗丼



道の駅の物産コーナーは、製菓・工芸品・海産物加工品・地域の特産品(寒茶・長老喜・柚子酢・うつぼの珍味・鮪の旨煮など)を販売しています。また、海陽町出身のプロゴルファーとして有名な尾崎三兄弟(ジャンボ・ジェット・ジョー)の展示コーナーもあります。

宍喰温泉_道の駅物産販売1

宍喰温泉_道の駅物産販売2

尾崎三兄弟コーナー

尾崎三兄弟コーナー



すぎのこ市場では、地元産にこだわった新鮮で安心な魚貝や野菜・加工品を取り揃え、販売しています。海陽町で古くから作られてきた伝統の保存食『みつみそ』(米・麦・大豆の3つの材料から作った味噌)も人気です。

宍喰温泉_すぎのこ市場外観

宍喰温泉_すぎのこ市場みつみそ

詳細情報

名称 道の駅 宍喰温泉
住所 徳島県海部郡海陽町久保字板取219-6
電話番号 0884-76-3442
営業時間 道の駅:午前8時~午後8時(駐車場・トイレ・電話は24時間)、レストランアリタリア:午前11時~午後8時(土日祝日午前10時~午後8時)、物産コーナー:午前9時~午後8時(土日祝日午前7時30分~午後8時)、すぎのこ市場:午前9時~午後5時 ※年末年始は除く
休館日 年中無休
アクセス 徳島自動車道徳島ICから国道11号・55号を宍喰・室戸方面へ87km
駐車場 合計96台(大型6台・普通89台・身障者用1台)
ホームページ http://www.kaiyo-kankou.jp/index.php/play2t/mitinoekishishikui
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • カツオの町ならではの、数々のカツオ料理をいただける『道の駅 なぶら土佐佐賀』

    ロータスな旅 > 四国

    カツオの町ならではの、数々のカツオ料理を…

    『なぶら土佐佐賀』は、高知県黒潮町の国道56号沿いにある道の駅です。名称の「なぶら」は土佐弁などでカツオの群れを意味する言葉で、カツオの町を表現するとともに、「…

    2017.03.13更新

  • 山内一豊によって創建され約400年以上の歴史を刻んだ南海の名城。“現存12天守”の一つで、天守の内部が見学でき、最上階からの眺望も楽しめる!『高知城』

    ロータスな旅 > 四国

    山内一豊によって創建され約400年以上の…

    土佐藩初代藩主の山内一豊が、1601(慶長6)年から10年の年月をかけて創建した『高知城』。大火や震災、明治時代に発布された廃城令など、いくたびかの危機に遭いな…

    2020.02.06更新

  • 源平屋島合戦の古戦場として有名な高松市牟礼町の道の駅。地元香川の野菜や四国の特産品が並ぶ物産館や、新鮮なお魚料理が食べられるセルフ式海鮮食堂などがある『道の駅 源平の里むれ』

    ロータスな旅 > 四国

    源平屋島合戦の古戦場として有名な高松市牟…

    香川県高松市にある『道の駅源平の里むれ』。その名称が表すように源氏と平氏が戦った屋島合戦の古戦場として知られる場所にあり、瀬戸内海を望む公園には、石造りのオブ…

    2019.04.09更新

  • うどん県で地元の人に愛される、『ぶっかけうどん』のうまい店!『香川屋本店』

    ロータスな旅 > 四国

    うどん県で地元の人に愛される、『ぶっかけ…

    「うどん県」として全国に知られる香川県。観光旅行でならばもちろん、ビジネストリップの方も忙しい合間をぬってでも、ツルツルでシコシコでコシの強い、本場の“讃岐うど…

    2017.11.21更新

  • 『霧の森大福』が大評判!愛媛県四国中央市新宮町にある『道の駅 霧の森』には、“お茶”をテーマにした施設や商品・飲食がいっぱい!

    ロータスな旅 > 四国

    『霧の森大福』が大評判!愛媛県四国中央市…

    愛媛県四国中央市新宮町馬立の緑あふれる山間にある『道の駅霧の森』は、レストランやカフェ、売店、さらにはコテージや天然温泉も備えた、道の駅のイメージを超えた複合…

    2020.09.10更新

  • 明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆかりの小説『坂の上の雲』を追体験するならば、まず最初に訪れたい「坂の上の雲ミュージアム」

    ロータスな旅 > 四国

    明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆ…

    産経新聞(夕刊)に1968(昭和43)年4月22日~1972(昭和47)年8月4日にかけて、4年半にわたり連載された、司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』(連載合計1…

    2017.08.08更新

< 前のページへ戻る