ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

陶板で原寸大に再現された西洋名画は迫力満点!世界の名画に出会える『大塚国際美術館』

2016年9月30日更新

スクロヴェーニ礼拝堂

美術館内に再現されたスクロヴェーニ礼拝堂



展示物にはひとつとして原画がなく、すべてレプリカ!?・・・大塚国際美術館は、いっぷう変わった美術館です。ポカリスエットやオロナミンCで有名な大塚グループが、創立75周年記念事業として1998(平成10)年、徳島県鳴門市に設立し、日本最大級の常設展示スペースを有するこの美術館。最大の特徴は、名画を陶器の板で原寸大に再現・展示した、世界で類を見ない陶板名画美術館であること。大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術を用いて、世界25ヶ国・190余の美術館が所蔵する西洋名画1,000余点が、原寸大かつ寸分違わぬ姿で陶板に再現され一堂に展示されています。

外観

古代ホール

古代ホール



バロック展示室 、「写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです」

バロック展示室 〈写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです〉



「モナ・リザ」「最後の晩餐」「ゲルニカ」など、誰もが知る名作の数々が、大迫力のスケールで味わえます。原画は日本で展示があっても、ロープが張られていたりして間近に見ることはなかなか難しいですし、海外に原画を見に行くとなれば膨大な時間とお金がかかります。でも、ここなら一度にたくさんの名画を鑑賞でき、名画と記念撮影することも可能です。

モナ・リザ 「写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです」

モナ・リザ 〈写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです〉



最後の晩餐 「写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです」

最後の晩餐 〈写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです〉



ゴッホ「ヒマワリ 「写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです」

ゴッホ「ヒマワリ」 〈写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです〉



「写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです」

〈写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです〉



絵画だけでなく、システィーナ礼拝堂や、スクロヴェーニ礼拝堂の再現も見逃せません。天井と壁を結ぶ複雑な三次元曲面や、微妙な反りを示す局面を陶板で再現することは至難の技ですが、最新技術により見事に再現され、現地にいる気分を体感できる空間となっています。
聞くところによると「入館料は日本一高い」というこのミュージアム、しかし、一見どころか、百見の価値あり!なのです。

詳細情報

名称 大塚国際美術館
住所 徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内
電話番号 088-687-3737
営業時間 午前9時30分~午後5時(入館受付は午後4時まで)
休館日 曜日(祝日の場合は翌日)、その他特別休館あり
入館料 一般3,240円、大学生2,160円、小・中・高生540円 ※学生は、入館時、学生証を提示のこと。
※障がい者割引有り。介助者1名も割引適用。
アクセス 戸淡路鳴門自動車道鳴門北ICから鳴門海峡方面(左折)約3分 ※カーナビでの登録は「徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1」
駐車場 340台
ホームページ http://o-museum.or.jp
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 歴代高松藩主が磨き上げた「お庭の国宝」。一歩一景の美しい景観を堪能できる特別名勝『栗林公園(りつりんこうえん)』

    ロータスな旅 > 四国

    歴代高松藩主が磨き上げた「お庭の国宝」。…

    香川県高松市にある『栗林公園(りつりんこうえん)』は、国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で、最大の広さを持つ庭園です。平庭部だけでも、東京ドーム3.5個…

    2018.05.15更新

  • まさに奇天烈!香川県観音寺市にある銭形砂絵「寛永通宝」

    ロータスな旅 > 四国

    まさに奇天烈!香川県観音寺市にある銭形砂…

    “大地に描かれた絵”と言えば、南米・ペルーの砂漠地帯に広がる「ナスカの地上絵」が有名ですが、実は、日本にも巨大な砂絵が存在しています。香川県観音寺市の有明浜に…

    2021.08.11更新

  • “ウミガメの聖地”徳島県美波町日和佐の大浜海岸に行こう!0歳のちっちゃな子ガメから、1950年生まれの“浜太郎”まで、たくさんのウミガメが迎えてくれる!『日和佐うみがめ博物館カレッタ』

    ロータスな旅 > 四国

    “ウミガメの聖地”徳島県美波町日和佐の大…

    徳島県美波町日和佐の大浜海岸には、昔からアカウミガメが産卵にやってきていました。1950(昭和25)年、食糧難の中で、肉をとるために殺されたアカウミガメの亡骸を…

    2019.07.09更新

  • いの町紙の博物館

    ロータスな旅 > 四国

    いの町紙の博物館

    やさしい手ざわりとあたたかな風合いを持ち、なおかつ薄くて強靭、しかも保存性が高い和紙。最近では、国内だけでなく海外から高い評価を得ています。土佐はその代表的な産…

    2016.03.04更新

  • 徳島県鳴門市の旅グルメ。刻んだ油揚げと青葱をトッピングしたシンプルな『鳴ちゅるうどん』を『舩本うどん 本店』でいただく!

    ロータスな旅 > 四国

    徳島県鳴門市の旅グルメ。刻んだ油揚げと青…

    自然が生み出す現象『鳴門の渦潮』で知られる徳島県鳴門市。今回は、その鳴門市を訪ねたら食べておきたい、旅グルメのご紹介です。まずは、歴史を紐解いて……かつて鳴門…

    2020.12.24更新

  • 松山市の中心部に威風堂々と構える美しい天守と、いくつもの歴史ある城郭建築を今に残す『松山城』

    ロータスな旅 > 四国

    松山市の中心部に威風堂々と構える美しい天…

    松山市の中心部、標高132mの城山(勝山)の山頂に本丸を構える『松山城』。わが国に残る現存12天守の一つです。『賤ヶ岳の七本槍』の一人に数えられる武将・加藤嘉明…

    2020.02.20更新

< 前のページへ戻る