ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお菓子『おいり』が、イメージチェンジで、かなりイケてるという噂です!

2016年12月27日更新

赤、白、ピンク、黄色に緑・・・丸くてカラフルなあられの一種『おいり』。口に入れると、サクッとした歯ごたえの後に、すっと溶けてなくなり、甘さ控え目ですが何とも後を引く味わいです。このおいりは、香川県の西讃地方などに伝わる伝統的なお菓子です。古くからお嫁入りの際には『おいり』が引き出物とされていました。 戦国時代に、丸亀城城主・生駒親正(いこまちかまさ)の姫君のお輿入れを祝う際、領民が五色のあられを献上したのが始まりなのだそうです。『おいり』の名称も、嫁入りの「入る」と、火で「煎る」とを掛けて生まれたのだとか。

筒おいり
製法は、蒸した餅米に砂糖を混ぜてついた餅をのばし、数時間から1日がかりで干して乾いたら、5ミリ四方の賽の目に切り、それを釜で煎ると数十秒で丸いあられができます。これに、味とカラフルな色を付けして乾いたら完成。けっこう手間がかっているのです。
さて、この『おいり』、最近は見た目のかわいさをパッケージなどで引き立てて、観光みやげとしても大人気。さらには『おいり』を使ったスイーツなども出現して、「伝統のお菓子」という枠を抜け出し、イマどきの若者たちにも受けています。この古くて新しい味、ぜひお試しあれ。

店外観写真

店内写真1

白わく

菓子工房 遊々椿(ゆうゆうつばき)

香川県観音寺市で、明治初期からの伝統を誇る老舗菓子店。透明な筒に『おいり』を入れた『筒入おいり』は、帯デザインもいろいろあって楽しく、友だちへのプレゼントなどには打ってつけです。白い箱の中に鯛とおいりが顔を覗かせる『白わくおいりと鯛』、2015年度香川県産品コンクール菓子部門で知事賞(最優秀賞)を受賞しました。

住所:香川県観音寺市茂西町2-3-4

電話番号:0875-25-2731

営業時間:午前9時~午後6時

定休日:不定休

ホームページ:http://youyou-tsubaki.com/

ナカノヤ本館外観

体験画像(私の切ったうどん)

ナカノヤ琴平本店売店DSC_0181

Exif_JPEG_PICTURE

ナカノヤ琴平

こんぴらさんの門前町で、大正3(1914)年から土産物店を営業、観光客がうどん作りを体験できる「中野うどん学校」も開いています。ここに、『嫁入りおいりソフト』(350円・税込)なる一品が2008年に登場。現在では香川県内で普及している『おいりソフト』の元祖なのだそうです。ソフトクリームのフレーバーは、焼き芋と香川特産の和三盆の2種類。そこにカラフルな『おいり』が散りばめられた姿を見たら、食べずにはおられない!かわいくて、おいしいと、SNSなどでも話題拡散中です。

住所:香川県仲多度郡琴平町796

電話番号:0877-75-0001

営業時間:午前8時30分~午後6時

定休日:なし

ホームページ:http://www.nakanoya.net/kotohira/

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 香川県東かがわ市にある江戸時代の屋敷を改装した観光施設。見学のほか、和三盆型抜き体験など地元の伝統産業の体験もでる!『讃州井筒屋敷(さんしゅういづつやしき)』

    ロータスな旅 > 四国

    香川県東かがわ市にある江戸時代の屋敷を改…

    播磨灘に面している、東かがわ市引田(ひけた)。良港『引田湾』を抱える港町であるとともに、江戸時代には醤油や酒の醸造により、商業の町として栄えました。現在も引田に…

    2019.12.19更新

  • 源平屋島合戦の古戦場として有名な高松市牟礼町の道の駅。地元香川の野菜や四国の特産品が並ぶ物産館や、新鮮なお魚料理が食べられるセルフ式海鮮食堂などがある『道の駅 源平の里むれ』

    ロータスな旅 > 四国

    源平屋島合戦の古戦場として有名な高松市牟…

    香川県高松市にある『道の駅源平の里むれ』。その名称が表すように源氏と平氏が戦った屋島合戦の古戦場として知られる場所にあり、瀬戸内海を望む公園には、石造りのオブ…

    2019.04.09更新

  • 天然温泉やコテージも併設された複合観光施設『道の駅霧の森』(愛媛県)

    ロータスな旅 > 四国

    天然温泉やコテージも併設された複合観光施…

    『霧の森』は、1999年に愛媛県の四国中央市新宮町にオープンした複合観光施設で、道の駅でもあります。清流・馬立川の流れに沿って整備されたまさに癒しの空間です。…

    2017.01.16更新

  • 東洋町に伝わる、柚子の香り高い郷土料理「こけら寿司」で故郷料理の原点を知ろう!

    ロータスな旅 > 四国

    東洋町に伝わる、柚子の香り高い郷土料理「…

    高知県では、お祭りやお祝い事の席などでは皿鉢料理(さわちりょうり)でお客様をもてなします。高知県の一番東に位置する東洋町の皿鉢料理は、こけら寿司が最初に盛られ、…

    2016.08.19更新

  • 明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆかりの小説『坂の上の雲』を追体験するならば、まず最初に訪れたい「坂の上の雲ミュージアム」

    ロータスな旅 > 四国

    明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆ…

    産経新聞(夕刊)に1968(昭和43)年4月22日~1972(昭和47)年8月4日にかけて、4年半にわたり連載された、司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』(連載合計1…

    2017.08.08更新

  • 新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サザエの炭火焼き、カツオソフトクリームも評判!高知の海と山のおいしい魅力がたっぷり詰まった『道の駅 なかとさ』

    ロータスな旅 > 四国

    新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サ…

    黒潮あらう太平洋と清流四万十川源流域を併せ持つ高知県中土佐町。『道の駅なかとさ』は、2017年(平成29)年7月に太平洋岸・久札湾に面した久礼新港に誕生しまし…

    2018.07.13更新

< 前のページへ戻る