ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

まさに奇天烈!香川県観音寺市にある銭形砂絵「寛永通宝」

2021年8月11日更新

“大地に描かれた絵”と言えば、南米・ペルーの砂漠地帯に広がる「ナスカの地上絵」が有名ですが、実は、日本にも巨大な砂絵が存在しています。

香川県観音寺市の有明浜には、東西122m、南北90m、周囲345mの銭形砂絵「寛永通宝」が描かれています。テレビ時代劇「銭形平次」のオープニング映像にも使われていたので、画面を通して見たことがある人もいるかもしれませんね。



寛永通宝は、江戸時代に流通した古銭ですが、銭形砂絵については、いつ、誰が、なぜ作ったのかは不明です。一般的には、1633(寛永10)年に、領内を巡視する丸亀藩主・生駒高俊公を歓迎しようと、地元の人たちが一夜にして作り上げたとされています。しかし、寛永通宝が造られ始めたのは、その3年後の1636(寛永13)年からなので、つじつまが合いません。また、生駒高俊公がこの地を訪れた記録も残ってないようです。ほかにも諸説ありますが、明確なものはなく、ナスカの地上絵が世界七不思議の一つであるように、銭形砂絵も多くの謎を含んでいます。



銭形砂絵を見た人は、健康で長生きし、お金に不自由しないと伝えられています。眺めるのに最適な場所が、「琴弾(ことひき)公園」内にある標高58メートルの山頂の展望台。そこからは、実際は楕円形であるはずの銭形砂絵がきれいな円形に見えます。夜になってライトアップされると、砂絵が光の中に浮かび上がり、幻想的な雰囲気に。ライトアップは、毎日、日没から午後10時まで。通常、光の色は緑ですが、期間限定で青や黄金色などに変わります。





琴弾公園内には、「世界のコイン館」があります。125ヵ国の紙幣やコインなど、お金に関わるものが展示されています。入館料は一般300円、小・中学生150円です。

銭形砂絵は、すぐ近くで見ることもできます。しかし、巨大なため、高く盛られた砂山が見えるだけで全景は分かりません。もちろん、砂絵の中に入るのは禁止です。



江戸時代から今に残る銭形砂絵の形を維持できているのは、多くのボランティアの人の力によるもの。毎年、春と秋に「砂ざらえ」として砂絵を美しく整えています。

銭形砂絵「寛永通宝」は、近年、金運アップのスポットとしての知名度も上がっています。ご利益を期待して、観音寺市を目指してみませんか。

詳細情報

名称 銭形砂絵「寛永通宝」
住所 香川県観音寺市有明町
電話 0875-24-2150(観音寺市観光協会)
駐車場 無料駐車場あり(琴弾公園内の山頂、浴日館前、有明グラウンド東側など)
アクセス 高松自動車道さぬき豊中ICから約20分
ホームページ https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/333.html
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 愛媛県西予市にある“海の駅”。新鮮な海の幸・山の幸を楽しめる『みかめ海の駅 潮彩館(しおさいかん)』

    ロータスな旅 > 四国

    愛媛県西予市にある“海の駅”。新鮮な海の…

    愛媛県西予市の三瓶(みかめ)港のすぐ横にある“道の駅”ならぬ“海の駅”が、『みかめ海の駅潮彩館(しおさいかん)』です。主な施設として、地元で取れる新鮮な海産…

    2019.06.25更新

  • 源平屋島合戦の古戦場として有名な高松市牟礼町の道の駅。地元香川の野菜や四国の特産品が並ぶ物産館や、新鮮なお魚料理が食べられるセルフ式海鮮食堂などがある『道の駅 源平の里むれ』

    ロータスな旅 > 四国

    源平屋島合戦の古戦場として有名な高松市牟…

    香川県高松市にある『道の駅源平の里むれ』。その名称が表すように源氏と平氏が戦った屋島合戦の古戦場として知られる場所にあり、瀬戸内海を望む公園には、石造りのオブ…

    2019.04.09更新

  • 丸亀城

    ロータスな旅 > 四国

    丸亀城

    『丸亀城』は、全国に現存する『木造天守十二城』の一つです。室町初期の築城で、その歴史は400年を誇っています。江戸時代には、山崎家治が丸亀藩(5万石)が立藩。そ…

    2015.10.16更新

  • カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお菓子『おいり』が、イメージチェンジで、かなりイケてるという噂です!

    ロータスな旅 > 四国

    カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお…

    赤、白、ピンク、黄色に緑・・・丸くてカラフルなあられの一種『おいり』。口に入れると、サクッとした歯ごたえの後に、すっと溶けてなくなり、甘さ控え目ですが何とも後を…

    2016.12.27更新

  • 陶板で原寸大に再現された西洋名画は迫力満点!世界の名画に出会える『大塚国際美術館』

    ロータスな旅 > 四国

    陶板で原寸大に再現された西洋名画は迫力満…

    展示物にはひとつとして原画がなく、すべてレプリカ!?・・・大塚国際美術館は、いっぷう変わった美術館です。ポカリスエットやオロナミンCで有名な大塚グループが、創立…

    2016.09.30更新

  • 日本の原風景に出会う!徳島県上勝町の「棚田」群

    ロータスな旅 > 四国

    日本の原風景に出会う!徳島県上勝町の「棚…

    徳島県中部にある上勝町(かみかつちょう)は、人口約1500人の小さな町。家庭ゴミを徹底的に分別してリサイクルを進める取り組みや、料理に添える葉や花を収穫する“葉…

    2022.06.23更新

< 前のページへ戻る