ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

徳島県鳴門市の旅グルメ。刻んだ油揚げと青葱をトッピングしたシンプルな『鳴ちゅるうどん』を『舩本うどん 本店』でいただく!

2020年12月24日更新

自然が生み出す現象『鳴門の渦潮』で知られる徳島県鳴門市。今回は、その鳴門市を訪ねたら食べておきたい、旅グルメのご紹介です。

鳴門名物『鳴ちゅるうどん』(舩本うどん提供)



まずは、歴史を紐解いて……かつて鳴門市には、広大な塩田地帯があり、多くの人が塩づくりに携わっていました。海水を汲んだり、砂を撒いたりする重労働の中、働く人たちの間食として、食べやすいうどんが提供されていました。具は、刻んだ油揚げと青葱のみ。細く短い不揃いな麺を柔らかく煮て、あっさりした醤油味で仕上げた素朴な一品。太麺でコシのある、隣県・香川県の『讃岐うどん』の対極にあると言ってもいいかもしれません。

提供:鳴門市



提供:鳴門市



提供:鳴門市



長い間、鳴門市で日常的に食べられていたうどんに、最初に注目したのは徳島県の写真家・中野晃治氏でした。食べ歩きをし、2006年には写真と文章でうどんを紹介した本を出版。同時にこれまでの『鳴門うどん』に代わる名として、地元・鳴門の「鳴」と、食べたときの「ちゅるちゅる」という音を組み合わせ、『鳴ちゅるうどん』と命名しました。以来、ご当地グルメとして広く知られるようになったのだそうです。

現在、鳴門市内には『鳴ちゅるうどん』を提供する飲食店が16店ほどあります。

さて、その中からご紹介するのは、『舩本うどん 本店』です。こちらの店内メニューでは、『鳴ちゅるうどん』は『鳴門うどん』と元々の呼び名で書かれています。1杯350円(税抜、以下同様、大盛りは500円)。黄金色に澄んだ出汁に、すこし縮れがある不揃いの麺(あえて不揃いに切るのだとか)。トッピングは、定番の刻んだ油揚げと青葱。このシンプルな一品には美しささえ感じられます。いただけば、上品な出汁の味に包まれた優しい麺が「ちゅる」。「これぞ、鳴ちゅる!」の食感が体験できます。



その他のうどんメニューとしては、『わかめうどん』(400円)、『ちくわうどん』(400円)、『もち天うどん』(450円)などと、冷たい『鳴門ぶっかけうどん』(650円)などがあります。



単品メニューの天ぷらは『ちくわ天ぷら』(100円)、『鳴門のかきあげ』(200円)など。また、人気の『おでん』は、大根、たまご、牛すじ、はんぺんなど、どれでも1つ100円です。





子供も高齢者も食べやすく、美味しくてリーズナブルな『鳴ちゅるうどん』。今度、ちゅるっと食べに行ってみませんか。

詳細情報

名称 舩本うどん 本店
住所 徳島県鳴門市鳴門町高島字中島26
電話 088-687-2099
営業時間 午前10時30分~14時 売り切れ次第終了
定休日 1月1日
駐車場 10台
アクセス 神戸淡路鳴門自動車道鳴門北ICから約15分
ホームページ https://funamoto-udon.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 祖谷温泉「ケーブルカーで行く谷底の露天風呂」

    ロータスな旅 > 四国

    祖谷温泉「ケーブルカーで行く谷底の露天風…

    祖谷温泉は、北海道のニセコ薬師温泉・青森県の谷地温泉と並ぶ日本三大秘湯の一つとされており、霊峰剣山より流れ出る祖谷川に沿った祖谷渓谷の中にたたずんでいる。周辺に…

    2015.10.16更新

  • “日本最後の清流”四万十川を心ゆくまで体験できる『屋形船 四万十の碧』

    ロータスな旅 > 四国

    “日本最後の清流”四万十川を心ゆくまで体…

    高知県西部の中心都市である四万十市。豊富な山林資源と“日本最後の清流”といわれる四万十川が流れ、南東部は太平洋の大海原に面しています。四国最長の大河でもある四…

    2017.06.27更新

  • うちわの生産で国内シェア約9割を誇る香川県丸亀市にある『うちわの港ミュージアム』では、うちわの製作体験にチャレンジして“マイうちわ”が作れる!

    ロータスな旅 > 四国

    うちわの生産で国内シェア約9割を誇る香川…

    クーラーや扇風機とは一味違う涼しさを届けてくれる、うちわ。うちわの名産地と言えば、香川県丸亀市です。江戸時代の初期に丸亀京極藩士の内職としてうちわ作りが普及し、…

    2020.06.09更新

  • とくしまバーガー

    ロータスな旅 > 四国

    とくしまバーガー

    新しい地産地消のグルメ・ブランドとして「とくしまバーガー」が注目されています。とくしまバーガーは、阿波牛・阿波ポーク・阿波尾鶏・鳴門鯛などのほか、れんこん・レタ…

    2016.03.30更新

  • 新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サザエの炭火焼き、カツオソフトクリームも評判!高知の海と山のおいしい魅力がたっぷり詰まった『道の駅 なかとさ』

    ロータスな旅 > 四国

    新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サ…

    黒潮あらう太平洋と清流四万十川源流域を併せ持つ高知県中土佐町。『道の駅なかとさ』は、2017年(平成29)年7月に太平洋岸・久札湾に面した久礼新港に誕生しまし…

    2018.07.13更新

  • 大正時代に庶民の娯楽の場として誕生し、その想いを今日にまで伝える、本格的な芝居小屋『内子座』

    ロータスな旅 > 四国

    大正時代に庶民の娯楽の場として誕生し、そ…

    愛媛県内子町にある『内子座』は、1916年(大正5年)に、大正天皇の即位を祝って建てられた芝居小屋です。一時期、老朽化により、取り壊しが検討されましたが、地域の…

    2019.04.09更新

< 前のページへ戻る