ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

徳島県の名勝・天然記念物に指定されている『美濃田の淵』をのぞむ観光拠点。入浴施設『美濃田の湯』も人気です!『吉野川ハイウェイオアシス』

2019年4月23日更新

『ハイウェイオアシス』とは、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアなどと連結した公園や施設のこと。一般道路からの乗り入れが可能なので、気軽に利用できるのが特徴です。
『吉野川ハイウェイオアシス』は、徳島県東みよし町の吉野川サービスエリアに隣接するレジャー施設。食事や買物をしたり、公園で遊んだりできるほか、入浴施設も備わっています。

吉野川ハイウェイオアシス オアシス外観
2階建ての『ふれあい館』には地元の魅力がいっぱい!まず正面玄関横には、地元産の野菜・果物が並ぶ『農産物直売所』があり、館内1階には、お菓子や麺類など四国の特産品をそろえる『物産センター』があります。

吉野川ハイウェイオアシス 農産物直売所1

吉野川ハイウェイオアシス 物産センター

テイクアウトショップ『ル・シエル』では、サツマイモ『鳴門金時』を使った『金のソフトクリーム』や地元産の素材を生かした『あわ和三盆あいす』が人気。いずれも同店の限定品です。

吉野川ハイウェイオアシス ル・シエル

金時ソフト

金時ソフトクリーム



 

和三盆アイス

和三盆アイス



『みのだ亭』は、手打ちうどんや美濃田そば、徳島ラーメンの麺類と、徳島地鶏「阿波尾鶏」の天婦羅が自慢のお店。また『ふれあい館』に隣接する「四季彩館」では、午前7時から9時30分まで、ワンコインのモーニングサービス(例:コーヒー、トースト、サラダ/和食も有)を用意しています。

みのだ亭

みのだ亭



阿波尾鶏の天婦羅

阿波尾鶏の天婦羅



『ふれあい館』2階には、「地元の素材を食べよう」をコンセプトにした「里山バイキング 菜々家(ななや)」があり、契約農家さんのお米と高級ブランド卵「四国玉三郎」の生卵を使った玉子かけご飯がメインディッシュです。その他にも地元の野菜を使った、サラダにお惣菜、自家製とうふの里山料理も食べ放題。お腹いっぱい楽しめます。

菜々家

菜々家



吉野川ハイウェイオアシス 菜々家04

吉野川ハイウェイオアシス 菜々家05
さらには、入浴施設もあります。『美濃田の湯』では、展望サウナや露天風呂、薬湯、気泡風呂など11種類の湯が堪能できます。入湯料は、大人一般:600円、4~15歳:400円、3歳以下は無料です。

美濃田の湯

美濃田の湯



『ふるさとゾーン』では、滑り台やアスレチック遊具で子供たちが自由に遊ぶことができます。大きな池の中をのぞくと、たくさんの鯉が泳いでいます。

吉野川ハイウェイオアシス 遊具施設
『ふれあい館』をはさんで『ふるさとゾーン』の反対側にある『せせらぎゾーン』では、徳島県の名勝・天然記念物に指定されている『美濃田の淵』をながめることができます。

美濃田の淵

美濃田の淵



食べて、遊んで、お風呂でゆっくり。1日中フルに楽しめるハイウェイオアシスです。

詳細情報

名称 吉野川ハイウェイオアシス
住所 徳島県三好郡東みよし町足代1650
電話 0883-79-5858
営業時間 物産センター/ル・シエル:【平日】午前8時30分~午後7時30分【土・日・祝】午後8時まで(12~2月は30分早く閉店)、農産物直売所:午前8時30分~午後6時(1・2月は午後5時まで)、菜々家:【平日】午前11時~午後3時【土・日・祝日】午前11時~午後3時,午後5時~午後8時
みのだ亭:午前9時~午後9時(LO午後8時30分)、美濃田の湯:午前10時~午後9時(最終受付午後8時30分)
定休日 農産物直売所:金曜、美濃田の湯:火曜(祝日の場合は翌日)・12月31日
駐車場 一般駐車場(普通車85台・大型車6台・身障者用2台)、その他(第2~6駐車場完備)
アクセス 徳島ICより約50分(徳島自動車道 吉野川SAに隣接)
ホームページ http://www.yoshinogawa-oasis.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 森の情報館・ECOASU馬路村(高知市)

    ロータスな旅 > 四国

    森の情報館・ECOASU馬路村(高知市)

    高知県馬路(うまじ)村は、森林面積が村の96%を占める、全国でも屈指の「森の村」です。この森をどうしていくのか?そこで馬路村は、平成12年に新しい林業のシステム…

    2015.10.16更新

  • 明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆかりの小説『坂の上の雲』を追体験するならば、まず最初に訪れたい「坂の上の雲ミュージアム」

    ロータスな旅 > 四国

    明治を背景に司馬遼太郎が描いた、松山市ゆ…

    産経新聞(夕刊)に1968(昭和43)年4月22日~1972(昭和47)年8月4日にかけて、4年半にわたり連載された、司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』(連載合計1…

    2017.08.08更新

  • タオル美術館ICHIHIRO

    ロータスな旅 > 四国

    タオル美術館ICHIHIRO

    全国のタオルの約60%を生産している今治市。その技術力に裏打ちされた高品質な表現力を、タオルアートなどの見て楽しい観光要素と、新しいタオルライフの提案として展開…

    2015.10.16更新

  • 別子銅山の施設跡を利用した「道の駅 マイントピア別子」

    ロータスな旅 > 四国

    別子銅山の施設跡を利用した「道の駅 マイ…

    愛媛県新居浜市は、江戸時代に開坑された別子銅山開坑を基として栄え、その後は工業都市としても発展しました。しかし、1973年に銅山は閉山し、その後は植林で自然回復…

    2016.05.13更新

  • 丸亀城

    ロータスな旅 > 四国

    丸亀城

    『丸亀城』は、全国に現存する『木造天守十二城』の一つです。室町初期の築城で、その歴史は400年を誇っています。江戸時代には、山崎家治が丸亀藩(5万石)が立藩。そ…

    2015.10.16更新

  • カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお菓子『おいり』が、イメージチェンジで、かなりイケてるという噂です!

    ロータスな旅 > 四国

    カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお…

    赤、白、ピンク、黄色に緑・・・丸くてカラフルなあられの一種『おいり』。口に入れると、サクッとした歯ごたえの後に、すっと溶けてなくなり、甘さ控え目ですが何とも後を…

    2016.12.27更新

< 前のページへ戻る