ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

別子銅山の施設跡を利用した「道の駅 マイントピア別子」

2016年5月13日更新

愛媛県新居浜市は、江戸時代に開坑された別子銅山開坑を基として栄え、その後は工業都市としても発展しました。しかし、1973年に銅山は閉山し、その後は植林で自然回復が図られていました。その後、銅山他の施設の歴史的意義が再確認され、世界遺産登録の動きなどもある中で、別子銅山開坑300年を記念して銅山の施設跡などを活用したテーマパーク「マイントピア別子」が開業し、同時に「道の駅マイントピア別子」が併設されました。

道の駅となっているのは、マイントピア別子の「端出場(はでば)ゾーン」の一角で、ここには採鉱の本部跡地に建設された赤レンガ造りの本館があります。中に、特産品を揃えた売店、レストラン「もりの風」などがあるほか、2階が鉱山鉄道の端出場駅となっています。

ここから、鉱山鉄道(区間:410m)の電車(当時の蒸気機関車を82%に縮小)に乗って、体験型遊学パーク・観光坑道(全長333m)へと向かいます。ちなみに、鉱山鉄道乗車中に聞こえてくるナレーションの声は、新居浜ふるさと観光大使・水樹奈々さんです。観光坑道は、旧火薬庫を利用して作られています。江戸時代の採鉱を人形を使って再現した「江戸ゾーン」、明治・大正の別子銅山を巨大ジオラマや映像で再現した「近代ゾーン」、当時の採鉱について紹介した「体験ゾーン」に分かれています。その他、端出場ゾーンでは「砂金採り」「宝石さがし(小学校3年生まで対象)」、バーベキューなどが楽しめます。

鉱山鉄道(端出場)

端出場ゾーンから天空ロマンバスで行く「東平(とうなる)ゾーン」は、その景観から「東洋のマチュピチュ」と称されています。標高750mの山中に位置し、貯鉱庫、索道基地、インクラインなどの跡や、第三通洞、第三変電所など 多数の産業遺産が残っています。約60分間の滞在中、「天空の語り部」の方が案内してくれます。

東平全体図

さらに、2016年4月15日には本館の温泉施設「別子温泉~天空の湯」が充実設備でリニューアル・オープンし、子供向け施設「あかがねキッズパーク」もオープンします。「道の駅 マイントピア別子」は、立ち寄るというよりは、1日楽しく遊べるテーマパークの拠点と言えるでしょう。

IMG_2113_2

マイントピア別子_058

詳細情報

名称 道の駅 マイントピア別子
住所 愛媛県新居浜市立川町707-3
電話番号 0897-43-1801
営業時間 (道の駅の駐車場・トイレ・電話は24時間利用可)
売店:午前9時~午後6時
温泉:午前10時~午10時、※受付は午後9時まで
鉱山観光:春休み~10月…午前9時~午後6時、11月…午前9時~午後5時、12月~春休み…午前9時~午後5時、※ 最終受付は、終了の1時間前
東洋のマチュピチュ観光バス:①11:00②13:00、※要予約※12月~2月:冬季通行止につき東洋のマチュピチュ観光バスは運休

料金 温泉:大人(高校生以上)…500円、小中学生…300円、3歳以上…200円、65歳以上…400円、障がい者(大人)…400円、障がい者(小人)…200円、障がい者(幼児)…150円
鉱山観光:大人1200円、中・高校生800円、3歳以上600円
東洋のマチュピチュ観光バス料金:大人(中学生以上)1200円、3歳以上~小学生600円、3歳未満無料
アクセス 松山自動車道・新居浜ICより車で15分
駐車場 大型13台、普通383台
ホームページ http://www.besshi.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 歴代高松藩主が磨き上げた「お庭の国宝」。一歩一景の美しい景観を堪能できる特別名勝『栗林公園(りつりんこうえん)』

    ロータスな旅 > 四国

    歴代高松藩主が磨き上げた「お庭の国宝」。…

    香川県高松市にある『栗林公園(りつりんこうえん)』は、国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で、最大の広さを持つ庭園です。平庭部だけでも、東京ドーム3.5個…

    2018.05.15更新

  • 『霧の森大福』が大評判!愛媛県四国中央市新宮町にある『道の駅 霧の森』には、“お茶”をテーマにした施設や商品・飲食がいっぱい!

    ロータスな旅 > 四国

    『霧の森大福』が大評判!愛媛県四国中央市…

    愛媛県四国中央市新宮町馬立の緑あふれる山間にある『道の駅霧の森』は、レストランやカフェ、売店、さらにはコテージや天然温泉も備えた、道の駅のイメージを超えた複合…

    2020.09.10更新

  • 丸亀城

    ロータスな旅 > 四国

    丸亀城

    『丸亀城』は、全国に現存する『木造天守十二城』の一つです。室町初期の築城で、その歴史は400年を誇っています。江戸時代には、山崎家治が丸亀藩(5万石)が立藩。そ…

    2015.10.16更新

  • いの町紙の博物館

    ロータスな旅 > 四国

    いの町紙の博物館

    やさしい手ざわりとあたたかな風合いを持ち、なおかつ薄くて強靭、しかも保存性が高い和紙。最近では、国内だけでなく海外から高い評価を得ています。土佐はその代表的な産…

    2016.03.04更新

  • 旬の新鮮野菜や果物、四国のお土産を販売する物産館のほか、温泉と宿泊施設がある『道の駅たからだの里さいた』

    ロータスな旅 > 四国

    旬の新鮮野菜や果物、四国のお土産を販売す…

    香川県の西南部にある三豊市の財田町(さいたちょう)は、財田川が豊かな恵みをもたらし、古くから「たからだの里」と呼ばれてきた恵みの地です。「こんぴらさん」こと金毘…

    2017.06.15更新

  • “ウミガメの聖地”徳島県美波町日和佐の大浜海岸に行こう!0歳のちっちゃな子ガメから、1950年生まれの“浜太郎”まで、たくさんのウミガメが迎えてくれる!『日和佐うみがめ博物館カレッタ』

    ロータスな旅 > 四国

    “ウミガメの聖地”徳島県美波町日和佐の大…

    徳島県美波町日和佐の大浜海岸には、昔からアカウミガメが産卵にやってきていました。1950(昭和25)年、食糧難の中で、肉をとるために殺されたアカウミガメの亡骸を…

    2019.07.09更新

< 前のページへ戻る