ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

アンパンマンをはじめとした「やなせワールド」にどっぷりつかれる「香美市立やなせたかし記念館」

2021年9月27日更新

誰もが知る国民的キャラクター、アンパンマン。絵本やテレビアニメ、キャラクターグッズなど、さまざまなアイテムで長年にわたって子どもたちに愛されてきました。
高知県香美(かみ)市にある「香美市立やなせたかし記念館」は、アンパンマンの作者であるやなせたかしさんの創作世界を隅々まで紹介しているミュージアムです。やなせさんの両親が高知県在所村(現在の香美市香北町)の出身であったことが縁で、1996(平成8)年に、この地に開設されました。

香美市立やなせたかし記念館1

画像提供:公益財団法人やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団、以下同様



「香美市立やなせたかし記念館」は、「アンパンマンミュージアム」「詩とメルヘン絵本館」「別館」の3つの施設で構成されています。
アンパンマンミュージアムは、地下1階から4階までの建物。個人利用に限り、館内は写真やビデオの撮影が許可されていて、好きな場所で写真を撮ることができます。ただし、商業利用やインターネット・SNS上へのアップは禁止されていますのでご注意ください。

香美市立やなせたかし記念館2

香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム



1階は、天井の高い空間。エントランス上部に浮かぶ大きなアンパンマンバルーンをはじめ、あちこちでキャラクターたちが出迎えてくれます。階段や通路などにもやなせたかしさんの遊び心を感じる展示が組み込まれているほか、アニメ「それいけ!アンパンマン」の過去の作品を上映しているシアターもあります。そして、ミュージアムショップには、高知県限定の「アンパンマンサブレ缶」(1015円、税込)、オリジナルのボールペンやシャープペン(各440円、税込)などたくさんのグッズが並んでいます。
地下1階には、パン工場や街の学校など、アンパンマンワールドをジオラマで再現。バイキンメカを動かしたり、記念写真が撮れるバイキン城のコーナーもあります。
2階にはアンパンマンのキャラクターグッズの展示、3階には名誉館長室、4階にはやなせたかしさんが描いたアンパンマンの世界を多彩に展示したギャラリーなどがあります。このギャラリーのために特別に描き下ろしたタブローや、ここでしか見ることのできない貴重な絵本原画も展示しており、ファン必見です。

香美市立やなせたかし記念館1

香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム 4階 やなせたかしギャラリー



「詩とメルヘン絵本館」は、やなせたかしさんのアンパンマン以外の作品に触れられるミュージアムです。編集長を務めていた雑誌「詩とメルヘン」に描いたイラストの原画や詩が展示されているほか、足下にはやなせたかしさんの4コマ漫画「ボオ氏」のタイルが展示されています。ここでは、ゆかりのある作家を紹介する企画展も開かれます。

香美市立やなせたかし記念館3

香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館



「別館」では、年に数回、公募展や地元の子どもたちの作品展、おもちゃや漫画をテーマにした企画展などが開催されます。

香美市立やなせたかし記念館4

香美市立やなせたかし記念館 別館



それから、屋外もお見逃しなく!アンパンマンミュージアム周辺には、全長約7メートルの「ジャイアントだだんだん」像とそれに対峙する「たたかうアンパンマン」像があり、迫力満点です。また、「やなせたかし記念公園」には、アンパンマンたちの石像の輪の中心に、やなせたかしさん自身のキャラクター「やなせうさぎ」の銅像が立っています。

香美市立やなせたかし記念館5

やなせたかし記念公園



「香美市立やなせたかし記念館」は、子どもだけではなく大人をも魅了する「やなせワールド」にどっぷりつかれる施設です。

詳細情報

名称 香美市立やなせたかし記念館
住所 高知県香美市香北町美良布1224-2
電話 0887-59-2300
営業時間 午前9時30分~午後5時(最終入館は午後4時30分)※7月20日~8月31日は午前9時開館
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)※次の期間は無休:3月25日~4月6日、4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月24日~1月7日
入館料 【やなせたかし記念館 共通券】一般800円 中高生500円 3歳~小学生300円
【詩とメルヘン絵本館 単独券】一般450円 中高生200円 3歳~小学生100円
※団体割引(20名以上)有。団体で来館する場合は事前予約をお勧めします。
駐車場 約50台
アクセス 高知自動車道南国ICから約35分
ホームページ https://anpanman-museum.net/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 徳島県鳴門市の旅グルメ。刻んだ油揚げと青葱をトッピングしたシンプルな『鳴ちゅるうどん』を『舩本うどん 本店』でいただく!

    ロータスな旅 > 四国

    徳島県鳴門市の旅グルメ。刻んだ油揚げと青…

    自然が生み出す現象『鳴門の渦潮』で知られる徳島県鳴門市。今回は、その鳴門市を訪ねたら食べておきたい、旅グルメのご紹介です。まずは、歴史を紐解いて……かつて鳴門…

    2020.12.24更新

  • うちわの生産で国内シェア約9割を誇る香川県丸亀市にある『うちわの港ミュージアム』では、うちわの製作体験にチャレンジして“マイうちわ”が作れる!

    ロータスな旅 > 四国

    うちわの生産で国内シェア約9割を誇る香川…

    クーラーや扇風機とは一味違う涼しさを届けてくれる、うちわ。うちわの名産地と言えば、香川県丸亀市です。江戸時代の初期に丸亀京極藩士の内職としてうちわ作りが普及し、…

    2020.06.09更新

  • 森の情報館・ECOASU馬路村(高知市)

    ロータスな旅 > 四国

    森の情報館・ECOASU馬路村(高知市)

    高知県馬路(うまじ)村は、森林面積が村の96%を占める、全国でも屈指の「森の村」です。この森をどうしていくのか?そこで馬路村は、平成12年に新しい林業のシステム…

    2015.10.16更新

  • 「日本のチベット」徳島県祖谷渓谷の茅葺民家を再生。古くて新しい宿として海外からも注目される『篪庵(ちいおり)』

    ロータスな旅 > 四国

    「日本のチベット」徳島県祖谷渓谷の茅葺民…

    徳島県の西に位置する三好市の祖谷(いや)は、神秘的な山岳地帯で、「日本三大秘境のひとつ」とも「日本のチベット」とも言われています。戦に敗れた平家の落人が隠れ住…

    2018.03.28更新

  • 徳島県海陽町(かいようちょう)の美しい海を体験し、併設ホテルの温泉でくつろげる観光拠点『道の駅 宍喰温泉』

    ロータスな旅 > 四国

    徳島県海陽町(かいようちょう)の美しい海…

    徳島県の南部に位置する海陽町(かいようちょう)周辺は、室戸阿南海岸国定公園に指定されており、リアス式海岸の美しい風景と豊かな海がもたらす海産物が自慢です。とくに…

    2017.05.15更新

  • まさに奇天烈!香川県観音寺市にある銭形砂絵「寛永通宝」

    ロータスな旅 > 四国

    まさに奇天烈!香川県観音寺市にある銭形砂…

    “大地に描かれた絵”と言えば、南米・ペルーの砂漠地帯に広がる「ナスカの地上絵」が有名ですが、実は、日本にも巨大な砂絵が存在しています。香川県観音寺市の有明浜に…

    2021.08.11更新

< 前のページへ戻る