ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

いの町紙の博物館

2016年3月4日更新

やさしい手ざわりとあたたかな風合いを持ち、なおかつ薄くて強靭、しかも保存性が高い和紙。最近では、国内だけでなく海外から高い評価を得ています。土佐はその代表的な産地として、美濃・越前ととともに日本三大和紙産地と称されます。
土佐和紙の歴史は、さかのぼること約1000年前。平安時代に編纂された『延喜式』に献上品として土佐和紙の名が出ているのです。その後、江戸時代には土佐七色紙(なないろがみ)が徳川幕府に献上され、明治時代には全国一の生産規模となりました。
この土佐和紙生産の中心地のひとつである高知県いの町(いのちょう)に、いの町紙の博物館があります。ここでは、土佐和紙の歴史や、原料から土佐和紙ができるまでの工程について、パネルや実物展示によってわかりやすく解説しています。また、職人による伝統の技法「流し漉き」の実演や、来館者自身が色紙やはがきを作れる「手漉き体験」などのライブ感あるプログラムも用意しています。
ミュージアムショップでは、絵画・版画・美術工芸用などの土佐和紙をはじめ、各種紙製品を販売しています。和の心を届ける、すてきなお土産にもなります。紙梳き体験1

紙梳き体験2

紙漉き体験
原料を溶かした槽(ふね)から、簀桁(すけた)という道具で、紙料を汲みあげ和紙を漉く体験です。漉いた紙はその場で乾燥させ、持ち帰れます。
所要時間 約1時間(紙漉き~乾燥まで)
料金 400円 ※別途入館料要
サイズ はがき8枚、または色紙2枚ほか
※所要時間などは、体験者が10名様以内の場合のものです。団体(10名様以上)の場合は事前予約が必要となり、乾燥した紙は後日発送となります。

 

いの町紙の博物館_外観

いの町紙の博物館_展示シーン

ミュージアムショップの商品

商品_落水紙+20色

落水紙+20色



ポチ袋

ポチ袋



商品_白壇の香り

白壇の香り(トイレットペーパー)

詳細情報

名称 いの町紙の博物館
住所 高知県吾川郡いの町幸町110-1
電話番号 088-893-0886
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 月曜(祝日の場合は翌日休、12月27日~翌1月4日休)
入館料 大人500円、小・中・高生100円
(手漉き体験をする方、10名以上の団体様、ギャラリー・コパ入館者は20%割引)
※障がい者割引制度有
※65歳以上の方は、年齢確認できる証明書提示で250円
ホームページ http://kamihaku.com/
その他 アクセス 伊野ICから車で約10分。
駐車場 大型3台、普通車50台(駐車料金:無料)
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 徳島県海陽町(かいようちょう)の美しい海を体験し、併設ホテルの温泉でくつろげる観光拠点『道の駅 宍喰温泉』

    ロータスな旅 > 四国

    徳島県海陽町(かいようちょう)の美しい海…

    徳島県の南部に位置する海陽町(かいようちょう)周辺は、室戸阿南海岸国定公園に指定されており、リアス式海岸の美しい風景と豊かな海がもたらす海産物が自慢です。とくに…

    2017.05.15更新

  • とくしまバーガー

    ロータスな旅 > 四国

    とくしまバーガー

    新しい地産地消のグルメ・ブランドとして「とくしまバーガー」が注目されています。とくしまバーガーは、阿波牛・阿波ポーク・阿波尾鶏・鳴門鯛などのほか、れんこん・レタ…

    2016.03.30更新

  • タオル美術館ICHIHIRO

    ロータスな旅 > 四国

    タオル美術館ICHIHIRO

    全国のタオルの約60%を生産している今治市。その技術力に裏打ちされた高品質な表現力を、タオルアートなどの見て楽しい観光要素と、新しいタオルライフの提案として展開…

    2015.10.16更新

  • 天然温泉やコテージも併設された複合観光施設『道の駅霧の森』(愛媛県)

    ロータスな旅 > 四国

    天然温泉やコテージも併設された複合観光施…

    『霧の森』は、1999年に愛媛県の四国中央市新宮町にオープンした複合観光施設で、道の駅でもあります。清流・馬立川の流れに沿って整備されたまさに癒しの空間です。…

    2017.01.16更新

  • 新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サザエの炭火焼き、カツオソフトクリームも評判!高知の海と山のおいしい魅力がたっぷり詰まった『道の駅 なかとさ』

    ロータスな旅 > 四国

    新鮮魚介に、野菜、果物。イカの活造り、サ…

    黒潮あらう太平洋と清流四万十川源流域を併せ持つ高知県中土佐町。『道の駅なかとさ』は、2017年(平成29)年7月に太平洋岸・久札湾に面した久礼新港に誕生しまし…

    2018.07.13更新

  • カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお菓子『おいり』が、イメージチェンジで、かなりイケてるという噂です!

    ロータスな旅 > 四国

    カラフルで淡く美味しい香川県の伝統的なお…

    赤、白、ピンク、黄色に緑・・・丸くてカラフルなあられの一種『おいり』。口に入れると、サクッとした歯ごたえの後に、すっと溶けてなくなり、甘さ控え目ですが何とも後を…

    2016.12.27更新

< 前のページへ戻る