ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

四国(徳島、香川、愛媛、高知)

いの町紙の博物館

2016年3月4日更新

やさしい手ざわりとあたたかな風合いを持ち、なおかつ薄くて強靭、しかも保存性が高い和紙。最近では、国内だけでなく海外から高い評価を得ています。土佐はその代表的な産地として、美濃・越前ととともに日本三大和紙産地と称されます。
土佐和紙の歴史は、さかのぼること約1000年前。平安時代に編纂された『延喜式』に献上品として土佐和紙の名が出ているのです。その後、江戸時代には土佐七色紙(なないろがみ)が徳川幕府に献上され、明治時代には全国一の生産規模となりました。
この土佐和紙生産の中心地のひとつである高知県いの町(いのちょう)に、いの町紙の博物館があります。ここでは、土佐和紙の歴史や、原料から土佐和紙ができるまでの工程について、パネルや実物展示によってわかりやすく解説しています。また、職人による伝統の技法「流し漉き」の実演や、来館者自身が色紙やはがきを作れる「手漉き体験」などのライブ感あるプログラムも用意しています。
ミュージアムショップでは、絵画・版画・美術工芸用などの土佐和紙をはじめ、各種紙製品を販売しています。和の心を届ける、すてきなお土産にもなります。紙梳き体験1

紙梳き体験2

紙漉き体験
原料を溶かした槽(ふね)から、簀桁(すけた)という道具で、紙料を汲みあげ和紙を漉く体験です。漉いた紙はその場で乾燥させ、持ち帰れます。
所要時間 約1時間(紙漉き~乾燥まで)
料金 400円 ※別途入館料要
サイズ はがき8枚、または色紙2枚ほか
※所要時間などは、体験者が10名様以内の場合のものです。団体(10名様以上)の場合は事前予約が必要となり、乾燥した紙は後日発送となります。

 

いの町紙の博物館_外観

いの町紙の博物館_展示シーン

ミュージアムショップの商品

商品_落水紙+20色

落水紙+20色



ポチ袋

ポチ袋



商品_白壇の香り

白壇の香り(トイレットペーパー)

詳細情報

名称 いの町紙の博物館
住所 高知県吾川郡いの町幸町110-1
電話番号 088-893-0886
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 月曜(祝日の場合は翌日休、12月27日~翌1月4日休)
入館料 大人500円、小・中・高生100円
(手漉き体験をする方、10名以上の団体様、ギャラリー・コパ入館者は20%割引)
※障がい者割引制度有
※65歳以上の方は、年齢確認できる証明書提示で250円
ホームページ http://kamihaku.com/
その他 アクセス 伊野ICから車で約10分。
駐車場 大型3台、普通車50台(駐車料金:無料)
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 徳島県鳴門市の旅グルメ。刻んだ油揚げと青葱をトッピングしたシンプルな『鳴ちゅるうどん』を『舩本うどん 本店』でいただく!

    ロータスな旅 > 四国

    徳島県鳴門市の旅グルメ。刻んだ油揚げと青…

    自然が生み出す現象『鳴門の渦潮』で知られる徳島県鳴門市。今回は、その鳴門市を訪ねたら食べておきたい、旅グルメのご紹介です。まずは、歴史を紐解いて……かつて鳴門…

    2020.12.24更新

  • 四国各地の古民家などを移築・復元した野外博物館「四国村ミウゼアム」

    ロータスな旅 > 四国

    四国各地の古民家などを移築・復元した野外…

    香川県高松市にある「四国村ミウゼアム」(旧称:四国村)は、広大な敷地に四国各地から古民家などを移築・復元した野外博物館です。2022年4月にリニューアルオープン…

    2022.08.09更新

  • ご当地ラーメンの最右翼『徳島ラーメン』の名を全国区にした『中華そば いのたに本店』

    ロータスな旅 > 四国

    ご当地ラーメンの最右翼『徳島ラーメン』の…

    全国各地のさまざまな背景や世俗・文化などから生まれた“ご当地ラーメン”。その中でも、きわめてユニークな個性を発しているのが『徳島ラーメン』です。1998年、横…

    2017.09.26更新

  • 丸亀城

    ロータスな旅 > 四国

    丸亀城

    『丸亀城』は、全国に現存する『木造天守十二城』の一つです。室町初期の築城で、その歴史は400年を誇っています。江戸時代には、山崎家治が丸亀藩(5万石)が立藩。そ…

    2015.10.16更新

  • “日本最後の清流”四万十川を心ゆくまで体験できる『屋形船 四万十の碧』

    ロータスな旅 > 四国

    “日本最後の清流”四万十川を心ゆくまで体…

    高知県西部の中心都市である四万十市。豊富な山林資源と“日本最後の清流”といわれる四万十川が流れ、南東部は太平洋の大海原に面しています。四国最長の大河でもある四…

    2017.06.27更新

  • 陶板で原寸大に再現された西洋名画は迫力満点!世界の名画に出会える『大塚国際美術館』

    ロータスな旅 > 四国

    陶板で原寸大に再現された西洋名画は迫力満…

    展示物にはひとつとして原画がなく、すべてレプリカ!?・・・大塚国際美術館は、いっぷう変わった美術館です。ポカリスエットやオロナミンCで有名な大塚グループが、創立…

    2016.09.30更新

< 前のページへ戻る