ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

熊本県民が愛するおやつの定番『いきなり団子』。その中から、和菓子店『一休本舗』の『熊本いきなり団子』をご紹介!

2019年4月9日更新

『いきなり団子』は、熊本県の郷土菓子、いわゆるソウルフードです。小麦粉の生地で、輪切りのサツマイモと粒餡を包んで蒸した素朴なお菓子で、『いきなりだご』とも呼ばれています。昔は、餡は入れず、サツマイモを団子の生地で蒸しただけのシンプルなものでした。ユニークな名前の由来は諸説あり、「いきなりお客さんが来ても、すぐに作って出すことができる」、「輪切りのサツマイモをいきなり(そのまま)、生地に包んで蒸す」、また、熊本の方言で「いきなり」が「簡単」を指すことから、「簡単に作れる団子=いきなり団子」とした説も残されています。ほかにも、同じく方言で「片づけが苦手な人」を「いきなりな人」と呼ぶことから、転じて、大ざっぱに、ざっと作れることを意味しているとも言われています。

熊本いきなり団子(イメージ画像)
いずれの説も、手軽に作れることを示していることに変わりはなく、実際、かつては多くの家庭で手作りされていました。その後、熊本を代表するお菓子としてブランド化。2007年(平成19年)には、農林水産省主催『農山漁村の郷土料理百選』に選定されました。
現在、『いきなり団子』は、熊本市を中心に熊本県内の和菓子店で製造・販売されています。

熊本いきなり団子

熊本いきなり団子 井上瑠夏
1963年(昭和38年)創業の和菓子店『一休本舗』では、『熊本いきなり団子』の名で販売。厚めに切った熊本県産のサツマイモと、程よい甘さの粒餡をもっちりとした生地で包んで蒸すという、昔ながらの製法で作り上げています。

熊本いきなり団子 芋に餡を乗せる

熊本いきなり団子 包餡完成

熊本いきなり団子 完成

値段は10個入り1300円(税込、以下同様)、15個入り1900円。2018年(平成30年)には、その土地特有の料理や習慣などを紹介する、全国放送のバラエティ番組でも取り上げられました。『一休本舗』は、熊本市内を中心に県内に14店舗を展開しています。

15個入り

15個入り



15個入り

15個入り



彩りいきなり団子(紫いも)

彩りいきなり団子(紫いも)



彩りいきなり団子(黒糖)

彩りいきなり団子(黒糖)



彩りいきなり団子(よもぎ)

彩りいきなり団子(よもぎ)



熊本では、同店以外にも様々なお店が、有機栽培や契約農家のサツマイモを使ったり、生地に黒糖を混ぜたりと、それぞれに素材や製法等にこだわった『いきなり団子』を製造・販売しています。熊本を訪れたら、ぜひ味わってみたい故郷の味です。

詳細情報

名称 一休本舗 水前寺店
住所 熊本市中央区水前寺6丁目10-27
電話番号 096-383-0606
営業時間 午前9時~午後6時
休業日 不定休
駐車場 8台
ホームページ http://www.ikkyuuhonpo.com/
ネット通販 http://shop.ikkyuuhonpo.com/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 豊前海(ぶぜんかい)の海の幸が集結!「漁師がそのまま届ける、本物の獲れたて」というキャッチフレーズに偽りなし!!福岡県の旅グルメ・スポット『うみてらす豊前(ぶぜん)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    豊前海(ぶぜんかい)の海の幸が集結!「漁…

    福岡県東部に広がる『豊前海』(ぶぜんかい、周防灘南部の海域)。プランクトンを豊富に含む干潟が発達していて、これを栄養分とする魚が集まるため、好漁場となっています…

    2019.10.10更新

  • 『九州国立博物館』で、日本文化をアジア的な視点でとらえ直してみよう!五感で楽しめる体験型展示室『あじっぱ』も人気!

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『九州国立博物館』で、日本文化をアジア的…

    福岡県太宰府市は、飛鳥時代~平安時代に対外防備および九州地方の統治のために「大宰府」が置かれたことにより栄えました。大宰府政庁跡や太宰府天満宮などの史跡・寺社が…

    2017.07.25更新

  • 雄大な桜島と錦江湾を望む約15,000坪の園内に薩摩藩の歴史が息づく『仙巌園(せんがんえん)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    雄大な桜島と錦江湾を望む約15,000坪…

    鹿児島でも一、二を争う観光スポットとして知られる『仙巌園(せんがんえん)』。鹿児島市吉野町にある、薩摩藩主島津家の別邸とその庭園です。1658年(万治元年)に第…

    2017.06.27更新

  • 『ちゃんぽん』『じゃんぼ餃子』『レモンステーキ』『自衛隊カレー』『佐世保バーガー』『東浜一風干し』…佐世保市や九十九島のグルメが集結した!『道の駅 させぼっくす99』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『ちゃんぽん』『じゃんぼ餃子』『レモンス…

    長崎県北部に位置する佐世保港から北へ25kmに浮かぶ208の島々は、数が多いという意味を込めて『九十九(くじゅうく)島』と総称されています。その名を名称に組み込…

    2018.10.23更新

  • 『沖縄そばランキング』2016年度1位を獲得!洗練の時代を迎えた沖縄そばのトップランナー『三丁目の島そば屋』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『沖縄そばランキング』2016年度1位を…

    沖縄を観光する人の楽しみの一つは、沖縄ならではの食を楽しむことです。その代表格が『沖縄そば』です。沖縄そばは、県内では単に「そば」、あるいは方言で「すば」「う…

    2018.04.25更新

  • 美しいビーチに亜熱帯植物、不思議な岩に囲まれた南国・宮崎の『青島』をトゥクトゥクトローリーで巡る

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    美しいビーチに亜熱帯植物、不思議な岩に囲…

    かつて新婚旅行のメッカとして栄えた宮崎。昭和48(1973)年には、この年に結婚した夫婦のうち約35%もの夫婦が宮崎市内に宿泊したほど人気を博していました。そん…

    2016.10.14更新

< 前のページへ戻る