ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

いちごの王様『あまおう』の完熟大粒をお腹いっぱい味わおう!福岡県筑前町にある九州最大規模のいちご園『らいおん果実園』

2017年12月26日更新

赤くてつやのある大粒な実で、糖度が高い『あまおう』は、全国のさまざまないちごブランドの中でも一二をあらそう人気を誇っています。このあまおうは、福岡県農業総合試験場で育成され、2005(平成17)年に登録・一般販売されました。福岡県は全国有数のいちご産地であり、あまおうはその主力ブランドとして生産されています。

らいおん果実園6
さて、そんなあまおうをはじめとした美味しいいちごがいただけるいちご狩り専門農園が、福岡県朝倉郡筑前町にある『らいおん果実園』です。『らいおん果実園』の開設は2003年。九州最大規模のいちご園で、約6万株ものいちごが栽培されています。しかも、すべて高設栽培なので、立ったまま気軽にいちご狩りを楽しめるのです。

らいおん果実園1
栽培されているいちごの品種は年によって多少の変動はありますが、2017~2018年でいえば『あまおう』『かおり野』『べにほっぺ』『章姫』『おおきみ』『さがほのか』『よつぼし』…そして、オリジナル品種の『らいおんいちご』です。いちご狩りは60分食べ放題となっており、その間にいろいろないちごを食べ比べることができるのも大きな魅力です。
その中でも、やっぱり大人気のあまおう。「こんな大きないちご見たことない!」というくらいの大粒で、完熟の甘味たっぷり!なのです。

らいおん果実園3
『らいおん果実園』では、いちご狩りだけでなく、完熟冷凍あまおうを使ったジャム作りを体験することもできます。1セット2000円の料金で、所要時間は30分程度。1度の体験で、ジャムは2~3瓶分を作ることができます。

らいおん果実園4
そして、お土産も充実。数量限定の『プレミアムあまおう』は、選りすぐりの大きくて真っ赤なあまおうが1箱1500円。オリジナルのジャムも500円です。

らいおん果実園2
いちご狩りの期間は12月中旬から5月下旬ですが、4月初旬頃までが旬といえるでしょう。来園にあたっては、いちごが十分にある午前中がおすすめです。午前中は完全予約制となっているので、ホームページにアクセスして申し込みをすることをお忘れなく!

らいおん果実園5

詳細情報

名称 らいおん果実園
住所 福岡県朝倉郡筑前町吹田1478-1
電話番号 0946-42-5556
営業時間 午前10時~12時30分(完全予約制、受付午前9時45分~)、午後1時~(先着順、受付12時45分~、いちごが無くなり次第終了)
定休日 味覚狩り期間中は不定休
料金 【12月中旬~4月10日】大人1,800円、小人(3歳〜12歳)1,400円、持帰りいちご200円/100g 【4月11日~5月10日】大人1,600円、小人(3歳〜12歳)1,200円、持帰りいちご150円/100g 【5月11日~5月下旬】大人1,000円、小人(3歳〜12歳)1,000円、持帰りいちご100円/100g
アクセス 九州道 筑紫野ICより15分/大分道 筑後小郡ICより車で20分/福岡都市高速 水城ICより車で25分
駐車場 100台(無料、大型バス可)
ホームページ http://www.lionkajitsuen.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • リニューアルして大型遊具や水遊び場などを備え、特産品加工直売センター にはトロピカルフルーツや手づくりジャムなどが並ぶ、沖縄本島の東海岸唯一の道の駅…『道の駅「ぎのざ」』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    リニューアルして大型遊具や水遊び場などを…

    沖縄本島の東海岸に位置する唯一の道の駅が、『道の駅「ぎのざ」』です。2018(平成30)年4月に大規模なリニューアルが行われ、より楽しめる場所になりました。リ…

    2019.02.26更新

  • 佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっとり柔らかい『小城羊羹』の伝統と技術を守り続ける『村岡総本舗』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっと…

    江戸時代の鎖国中、唯一、海外に開かれていた長崎県の出島。そこから国内に入った砂糖は、佐賀県を経由して福岡県小倉市へ続く全長約220kmの『長崎街道』を通って運ば…

    2019.05.15更新

  • 軍艦島/軍艦島資料館

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    軍艦島/軍艦島資料館

    明治から昭和にかけて、海底炭坑として栄えた島、軍艦島(正式名称は『端島』)。昭和49年に閉山し、現在は無人島になっていますが、今年、軍艦島を構成遺産に含む「明治…

    2015.10.16更新

  • 美しいビーチに亜熱帯植物、不思議な岩に囲まれた南国・宮崎の『青島』をトゥクトゥクトローリーで巡る

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    美しいビーチに亜熱帯植物、不思議な岩に囲…

    かつて新婚旅行のメッカとして栄えた宮崎。昭和48(1973)年には、この年に結婚した夫婦のうち約35%もの夫婦が宮崎市内に宿泊したほど人気を博していました。そん…

    2016.10.14更新

  • 地元のよかもん”が大集合!地産地消の食にこだわった『道の駅 えびの』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    地元のよかもん”が大集合!地産地消の食に…

    南九州有数の観光地であるえびの市。市の南部には霧島山やえびの高原があり、霧島錦江湾国立公園に指定されています。北部は矢岳高原があり、中央には加久藤(かくとう)盆…

    2017.05.15更新

  • 「シュワ!シュワ!」っと銀色の泡に包まれる天然炭酸泉が魅力!しかも、建物もかなりユニークな『ラムネ温泉館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    「シュワ!シュワ!」っと銀色の泡に包まれ…

    「おんせん県」として売り出し中の大分県ですが、竹田市はそのほぼ真ん中に位置しています。竹田市には、城下町あり、緑の大自然あり、癒しの温泉あり、名水のふるさとあり…

    2017.08.08更新

< 前のページへ戻る