ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

ラグビー日本代表の選手たちが勝利を祈願したことでも知られる宮崎県日向市のパワースポット『大御(おおみ)神社』

2021年1月14日更新

宮崎県日向市の太平洋に面した岩の上に建つ『大御(おおみ)神社』。天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)を御祭神とする古社で、「日向のお伊勢さま」とも呼ばれ、県内外から多くの参拝者が訪れます。



近年では、ラグビーワールドカップに向けて宮崎で合宿をしていたラグビー日本代表の選手たちがここで勝利を祈願し、2015年には強豪・南アフリカに歴史的勝利、また2019年には初めてベスト8の成績を残したことで、ご利益のある神社として一躍有名になりました。



現在の社殿は、1938(昭和13)年に全面改築されたもので、棟持柱を持つ神明造り三間社の本殿と棟を平行に置いた幣殿・拝殿とで構成されています。使用した木材は、県内の高千穂地方から切り出した杉を使用しています。1999(平成11)年には、国の登録有形文化財に指定されました。社殿の後ろには、海底火山から噴き出た火砕流が長い年月をかけて固まった柱状岩の岩場に、大海原から打ち寄せる波が当たって砕ける風景が広がり、神々しい印象を与えます。



境内の西側には、国歌『君が代』に「さざれ石が巌となりて」と歌われる、さざれ石があります。さざれ石は、小さな石の欠片の集まりが炭酸カルシウムなどによってコンクリート状に固まり、1つの大きな石に変化したもので、日本では滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山などが主要産地として知られています。『大御神社』のさざれ石は、2003(平成15)年、境内の拡張工事を行った際に発見されたもので、その後の調査で国内最大規模のさざれ石群であることが分かっています。

さざれ石群の中には、しめ縄で囲われ周囲30メートル、高さ4メートルの『神座(かみくら)』があります。天照大御神の子孫で、皇室の祖先とされる瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)がそこに立って大海原を眺めたとされている岩で、癒しのエネルギーを感じる場所として知られています。

さざれ石群の中の『神座』



また、『神座』の前には、5000年前の古代遺跡と考えられる『龍神の霊(玉)』があります。龍の卵とされる球体のさざれ石が水をたたえた窪みの中に入っていて、当時の龍神信仰の名残とされています。

龍神の霊(玉)



神話のふるさと・宮崎を旅するならば、その神話を今に伝える舞台として訪れてみたい『大御神社』。特に、毎年10月に行われる宵祭りでは、大御神社独自の獅子舞『天翔獅子』や神楽・巫女舞も披露され、境内は厳かな雰囲気に包まれ賑わいます。



詳細情報

名称 大御神社
住所 宮崎県日向市日知屋1番地
電話 0982-52-3406
定休日 なし
駐車場 あり(無料)
アクセス 東九州自動車道日向ICから約6分
ホームページ https://oomijinja.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 懐かしい昭和の暮らしやおもちゃ・駄菓子の景品などを展示。レトロカーもいっぱいの、昭和の町のテーマパーク『昭和ロマン蔵』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    懐かしい昭和の暮らしやおもちゃ・駄菓子の…

    江戸時代から海上運輸の要所として栄えた豊後高田は、明治以降も昭和30年代までは、中心商店街に活気が満ちていました。しかし、その後は時代の波に取り残された状況にな…

    2018.02.28更新

  • 天孫降臨(てんそんこうりん)の舞台を実体験!神秘的な峡谷をボートでたどり、天水の降り注ぐ様を見る『真名井(まない)の滝』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    天孫降臨(てんそんこうりん)の舞台を実体…

    宮崎県の北部に位置する高千穂町。大分県と熊本県の県境にある、この山深い町は、古事記・日本書紀にも記載されている天孫降臨(てんそんこうりん)の舞台としても知られ、…

    2018.06.12更新

  • 新鮮野菜や地元お母さんの手作り産品が人気!大分県の山間部、阿蘇や九重連山へのドライブ拠点となっている『JA九重町飯田高原ドライブイン』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    新鮮野菜や地元お母さんの手作り産品が人気…

    大分県の中西部に位置し、町の多くが阿蘇くじゅう国立公園に指定されている九重町(ここのえまち)。九重飯田高原は、標高900mにあって、九重連山を仰ぎ見る風光明媚な…

    2019.08.06更新

  • 佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっとり柔らかい『小城羊羹』の伝統と技術を守り続ける『村岡総本舗』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっと…

    江戸時代の鎖国中、唯一、海外に開かれていた長崎県の出島。そこから国内に入った砂糖は、佐賀県を経由して福岡県小倉市へ続く全長約220kmの『長崎街道』を通って運ば…

    2019.05.15更新

  • 置き薬(配置売薬)にまつわる資料を日本の貴重な産業遺産として保存・公開している『中冨記念くすり博物館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    置き薬(配置売薬)にまつわる資料を日本の…

    『中冨記念くすり博物館』がある鳥栖市田代(たじろ)とは、富山・大和(奈良)・近江(滋賀)と並ぶ「日本の四大売薬」の発祥の地で、その歴史は江戸時代にさかのぼります…

    2016.09.16更新

  • 福岡県北九州市のTOTO株式会社本社敷地内にある企業ミュージアム。私たちが毎日何気なく使っている水まわり製品の文化や歴史がわかる!『TOTOミュージアム』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    福岡県北九州市のTOTO株式会社本社敷地…

    TOTO株式会社(以下、TOTO)が手掛ける、水洗トイレをはじめとする水まわり製品は、多くの人にとってとても身近な存在です。福岡県北九州市にある『TOTOミュー…

    2019.05.15更新

< 前のページへ戻る