ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

炭鉱マンに愛された幻の味を味わおう!佐賀県大町町(おおまちちょう)の『大町たろめん』

2021年3月11日更新



佐賀県の中央部に位置する大町町(おおまちちょう)。人口7000人弱という県内で最も小さな町ですが、昭和初期から杵島炭鉱が閉鎖する1969(昭和44)年まで、“炭鉱の町”として大いに栄えた歴史があります。

本通り商店街付近(終戦直後)









『たろめん(太郎麺)』は、その当時に生まれたご当地グルメです。ある中華料理店で提供されていて、炭鉱で働く多くの人に親しまれていました。エビや野菜などの具材をたっぷり盛り付けた麺料理で、ハードな仕事で汗を流す人たちが栄養をとり、満腹の満足を味わう一品でした。

たろめん食堂





『たろめん』は、一見するとラーメンやチャンポンのようですが、実はうどん!麺には、ツルツルとしてやや平べったい細うどん麺を使用しています。

 



ベースとなるスープは、牛骨をじっくり煮込み、そこへ豚の頭肉や鶏ガラなどをプラスして深みのある味わいに。サイコロ状に切られた豚の頭肉は、出汁をとるだけでなく、具材の一つとして丼の中に入っています。ほかにも、炒めたエビやキャベツ、タマネギ、キクラゲ、ニンジンなどの具材が丼を彩ります。

牛骨



豚骨



 

そして、大きなポイントは風味豊かなショウガ。最後に、すりおろしあるいはみじん切りのショウガを入れることで、さっぱりとした後味に仕上げられています。



昭和から平成にかけて、『たろめん』は発祥店の中華料理店から味を引き継いだ、その名も『たろめん食堂』がメニューの一つとして長く提供していました。しかし、惜しまれながら、2000(平成12)年に閉店。その後、『たろめん』不在の時期が10年続きましたが、「あの味をもう一度!」の声が高まったことを機に、幻の味をまちづくりにも活用しようと、2010(平成22)年、有志が元店主からレシピを教わるなどして復活させました。



現在、町内にある4店の飲食店が『大町たろめん』として、メニューに加えています。基本となるレシピを共有しつつも、各店それぞれに工夫やこだわりがあり、異なる味わいとなっています。ぜひ食べ比べをして、大町町にしかない『大町たろめん』との出会いを楽しんでください。

【東食堂】



【家族庵】



【さんゆうし】



【福母食堂】

詳細情報

名称 大町たろめん
問合せ先 大町町商工会(電話0952-82-5555)
ホームページ http://www.sashoren.ne.jp/omachi/taromen/
提供店 【東食堂】佐賀県杵島郡大町町大字大町5966(電話0952-82-2406)、【家族庵】佐賀県杵島郡大町町上大町978-1(電話0952-82-3497)、【さんゆうし】佐賀県杵島郡大町町福母417(電話0952-82-2108)、【福母食堂】佐賀県杵島郡大町町福母297-4おおまち情報プラザ内(電話0952-82-2500)

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 不知火海の、海の幸料理をいただくならここ!オススメは、ぷりぷりの大きな足赤えびが2尾乗った『足赤えび天丼』か『足赤えびフライ重』。あなたはどっち派!?『芦北うたせ直売食堂 えび庵』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    不知火海の、海の幸料理をいただくならここ…

    九州西部の内海、不知火海(八代海)に面した熊本県芦北(あしきた)町。漁業が盛んで、300年の歴史を誇る伝統漁法『打瀬網漁(うたせあみりょう)』を行う「うたせ船」…

    2019.10.24更新

  • ラグビー日本代表の選手たちが勝利を祈願したことでも知られる宮崎県日向市のパワースポット『大御(おおみ)神社』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    ラグビー日本代表の選手たちが勝利を祈願し…

    宮崎県日向市の太平洋に面した岩の上に建つ『大御(おおみ)神社』。天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)を御祭神とする古社で、「日向のお伊勢さま」とも呼ばれ、県…

    2021.01.14更新

  • 正面に雄大な阿蘇五岳を望む自然環境と『阿蘇あか牛』などのグルメが自慢の『道の駅 阿蘇』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    正面に雄大な阿蘇五岳を望む自然環境と『阿…

    正面に雄大な阿蘇五岳を望むことができる『道の駅阿蘇』。国道57号線と阿蘇山上へと続く登山道、そしてJR九州豊肥本線の阿蘇駅に隣接していて、すぐ近くの交差点から…

    2017.05.29更新

  • ありし日の豪壮堅固な城構えとともに、キリシタンの悲劇の歴史を今に伝える『島原城』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    ありし日の豪壮堅固な城構えとともに、キリ…

    1618(元和4)年から7年の年月をかけ、松倉重政によって築城された『島原城』。当時は、ぐるりと配置された石垣に五重天守に、3基の三重櫓、38基の平櫓などが配置…

    2020.12.10更新

  • りゅうきゅう/温飯(あつめし)

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    りゅうきゅう/温飯(あつめし)

    大分の名物料理として定着し、地元の海の幸を味わえる料理として親しまれている「りゅうきゅう」。豊後水道や別府湾などで獲れたブリ、サバ、アジなどの切り身を、醤油、砂…

    2015.10.16更新

  • 美しいビーチに亜熱帯植物、不思議な岩に囲まれた南国・宮崎の『青島』をトゥクトゥクトローリーで巡る

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    美しいビーチに亜熱帯植物、不思議な岩に囲…

    かつて新婚旅行のメッカとして栄えた宮崎。昭和48(1973)年には、この年に結婚した夫婦のうち約35%もの夫婦が宮崎市内に宿泊したほど人気を博していました。そん…

    2016.10.14更新

< 前のページへ戻る