ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

西郷隆盛と西南戦争をテーマに近代の夜明けを学び伝える歴史学習施設『熊本市田原坂(たばるざか)西南戦争資料館』

2018年6月26日更新

2018年、NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』放映によって、明治維新の英傑・西郷隆盛とその時代にスポットライトが当たります。そうなると、クライマックスとなる西南戦争、そして、その中で激戦が繰り広げられた田原坂(たばるざか)にもおおいに注目が集まるでしょう。

国内最後の内戦となった西南戦争は、1877(明治10)年に火ぶたが切って落とされました。西郷隆盛率いる薩摩軍(約3万人)と政府軍(約6万人)の戦いは激しく、約7ヶ月にわたって九州4県(熊本・大分・宮崎・鹿児島)にまたがって行われ、両軍合わせて約1万4,000人が命を落としたといわれています。この西南戦争において、1877(明治10)年3月4日~20日までの17日間、勝敗を分ける激戦地となったのが田原坂です。

熊本市にある田原坂は、今は公園として整備され、桜やツツジの名所となっています。
そして、この田原坂に、2015(平成27)年に、近代日本の大きなエポックである西南戦争について考え、後世に伝える歴史学習施設として『熊本市田原坂西南戦争資料館』が設置されました。

西南戦争資料館1
アプローチ展示では、幕末から西南戦争に至る時代背景をコラージュした壁画や、古文書などの貴重な資料の展示によって、西南戦争に至る時代背景や意義について分かりやすく展示してあります。

西南戦争資料館3

西南戦争資料館4
体感展示では、西南戦争当時の戦場を、光・音・振動・ジオラマで再現し、戦いの激しさや恐ろしさなどを感じられるようにしています。
検証展示では、戦場で実際に使われた銃や弾、戦場での生活・衣服・食料などの資料、肉筆の手紙あるいは戦場に赴いた人の写真なども展示し、戦争の実態に迫ります。

西南戦争資料館2
継承展示では、この地が日本赤十字社発祥の地となったことを受け(前身の博愛社が成立)、命の尊さと平和の大切さについて伝えています。

博愛社創設の請願書

博愛社創設の請願書



こうした歴史の証言を聞き、感じ、学ぶことで、今を生きる私たちは自らの方向性をときどき確認することが必要なのかもしれません。そんな思いにさせてくれる資料館です。

なお、公園内には、西南戦争のときの弾痕痕がある弾痕の家(復元)や、西南の役戦没者慰霊之碑などがあります。資料館だけでなく、公園を散策してみるとまた別の感慨がわいてきます。

弾痕の家

弾痕の家



西南の役戦没者慰霊之碑

西南の役戦没者慰霊之碑

詳細情報

名称 熊本市田原坂西南戦争資料館
所在地 熊本県熊本市北区植木町豊岡858-1
電話番号 096-272-4982
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日 12月29日~1月3日
利用料金 一般(高校生以上)300円、小・中学生100円 ※団体料金あり ※障がい者手帳をお持ちの方は無料
アクセス 【車】九州自動車道 植木インターから約8km(約15分)/熊本市内中心部より約17km(約45分)、【電車】JR鹿児島本線 田原坂駅下車、徒歩で約30分/JR鹿児島本線 木葉駅下車、タクシーで約10分
駐車場 220台(無料) ※大型バスも駐車可能
熊本市ホームペー http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=16402
熊本市観光ガイド https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/216
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 沖縄で一番“イマ”なエリア「港川ステイツサイドタウン」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    沖縄で一番“イマ”なエリア「港川ステイツ…

    沖縄県浦添市の港川地区にある、「港川ステイツサイドタウン」。元々は、戦後のアメリカ統治時代、ミリタリーハウジングだった外人住宅街です。それぞれの住宅は築40年以…

    2016.05.13更新

  • 小説『沈黙』の舞台の一つである長崎市外海地区に建ち、遠藤周作氏の生涯とその文学作品について世界に発信し続ける『長崎市 遠藤周作文学館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    小説『沈黙』の舞台の一つである長崎市外海…

    1955年半ばに発表した小説『白い人』で芥川賞を受賞し、文壇で脚光をあびた遠藤周作氏[1923年(大正12)年3月27日~1996年(平成8)年9月29日]。作…

    2018.04.13更新

  • 豊前海(ぶぜんかい)の海の幸が集結!「漁師がそのまま届ける、本物の獲れたて」というキャッチフレーズに偽りなし!!福岡県の旅グルメ・スポット『うみてらす豊前(ぶぜん)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    豊前海(ぶぜんかい)の海の幸が集結!「漁…

    福岡県東部に広がる『豊前海』(ぶぜんかい、周防灘南部の海域)。プランクトンを豊富に含む干潟が発達していて、これを栄養分とする魚が集まるため、好漁場となっています…

    2019.10.10更新

  • 八千代座(やちよざ)

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    八千代座(やちよざ)

    八千代座は、明治43年に建築された、江戸時代から伝わる芝居小屋の様式を今に伝える貴重な建物・空間です。当時、1株30円の株を募り、「旦那衆」と呼ばれた山鹿地域の…

    2016.03.30更新

  • 白熊/天文館むじゃき

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    白熊/天文館むじゃき

    『白熊』は、削りたての氷にミルクや練乳をかけ、フルーツや豆類を盛り付けたかき氷として知られています。そもそもは、昭和22年、『天文館むじゃき』の創始者、久保武…

    2015.10.16更新

  • 佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっとり柔らかい『小城羊羹』の伝統と技術を守り続ける『村岡総本舗』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっと…

    江戸時代の鎖国中、唯一、海外に開かれていた長崎県の出島。そこから国内に入った砂糖は、佐賀県を経由して福岡県小倉市へ続く全長約220kmの『長崎街道』を通って運ば…

    2019.05.15更新

< 前のページへ戻る