ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

江戸時代初期から続く有田焼『柿右衛門』の歴史を間近に見ることができる『柿右衛門古陶磁参考館』

2020年6月23日更新

佐賀県有田町は、『有田焼』の産地として知られています。生産が始まったのは、17世紀初期。朝鮮出身の陶工、李参平(りさんぺい)が有田の泉山(いずみやま、現在は史跡となっている泉山磁石場)で磁器に適した陶石を発見し、日本で初めて磁器の焼成に成功しました。後に、製品が県内の『伊万里港』から出荷され始めると、届けられた地で『伊万里焼』と呼ばれるようになりました。二つの名称は残り続け、現在は、有田町で作られたものを『有田焼』、伊万里市で製造されたものを『伊万里焼』としています。

色絵梅菊文角瓶(江戸期)



色絵粟鶉文八角皿(江戸期)



『有田焼』が誕生したころは、白磁に青一色で染付けされた磁器が主流でした。そんな中、日本で初めて赤絵の磁器を作ることに成功したのが、『初代酒井田柿右衛門』です。試行錯誤を重ね、濁手(にごしで)と呼ばれる乳白色の素地と、その素地の余白を生かしながら、赤を主体に緑・黄・紫・青などの色で描く赤絵を完成させ、1670年代に『柿右衛門様式』として確立しました。

色絵柴垣松竹梅鳥文輪花皿(1670~90年代)



その後、江戸時代には、長崎出島からオランダの東インド会社によってヨーロッパに紹介され、人気を博します。これがきっかけとなって、ヨーロッパ各地の窯で『柿右衛門様式』が模され、現在もドイツのマイセン窯などいくつもの窯にその影響を見ることができます。

近年では、2001(平成13)年に十四代柿右衛門が重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されましたが、2013(平成25)年に没し、現在は十五代柿右衛門が『柿右衛門様式』の精神と技術を受け継いでいます。

上絵付



こうした約380年もの歴史の中で生み出された、歴代の柿右衛門の作品を間近で見ることができる場所が『柿右衛門古陶磁参考館』です。柿右衛門窯の広い敷地の中にあり、人間国宝十四代酒井田柿右衛門をはじめとする歴代の代表作品を展示、紹介しています。また、江戸時代に作られた土型なども展示され、17世紀初頭の日本磁器の草創期からの歴史を学ぶことができます。

古陶磁参考館



『柿右衛門古陶磁参考館』の裏手には葦葺き屋根の家屋とともに、初代柿右衛門が赤色のヒントを得たという言い伝えの残る柿の木が今もあり、これも必見です。

柿右衛門古陶磁参考館



また、同じ敷地内に『展示場』があり、ここではまさに今に生きる柿右衛門の磁器を購入することができます。食器であれば「この器にどんな料理を盛ろうか?」、花器であれば「この花瓶にどんな花を活けようか」などと想いをめぐらし、名工の磁器を選ぶ楽しさは格別です。有田を訪れる機会があれば、絶対に立ち寄るべき場所と言えるでしょう。

展示場

詳細情報

名称 柿右衛門古陶磁参考館
住所 佐賀県西松浦郡有田町南山丁352
電話 0955-43-2267
入館料 無料
営業時間 午前9時~午後5時
定休日 年末年始
駐車場 10台
アクセス 西九州自動車道波佐見有田ICから約12分
ホームページ https://kakiemon.co.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 古くて新しい!長崎の夏の風物。バラの花びらのような『ちりんちりんあいす』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    古くて新しい!長崎の夏の風物。バラの花び…

    長崎の観光スポットである「眼鏡橋」や「グラバー邸」などの近くで、移動販売車(屋台)を停めて販売している『ちりんちりんあいす』。口コミで伝わり、修学旅行生や観光客…

    2016.07.15更新

  • 福岡県北九州市のTOTO株式会社本社敷地内にある企業ミュージアム。私たちが毎日何気なく使っている水まわり製品の文化や歴史がわかる!『TOTOミュージアム』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    福岡県北九州市のTOTO株式会社本社敷地…

    TOTO株式会社(以下、TOTO)が手掛ける、水洗トイレをはじめとする水まわり製品は、多くの人にとってとても身近な存在です。福岡県北九州市にある『TOTOミュー…

    2019.05.15更新

  • タルタルソースがかかったチキン南蛮の元祖はここ!「味のおぐらチェーン おぐら本店・瀬頭店」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    タルタルソースがかかったチキン南蛮の元祖…

    「チキン南蛮」といえば、今では宮崎県を代表する料理として全国に知られる存在です。そのチキン南蛮の始まりは、延岡市の洋食店「ロンドン」で作られた賄い料理「鶏から揚…

    2023.04.11更新

  • 花に囲まれた九州最大の湖「池田湖」は謎の巨大生物イッシーでも有名!?

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    花に囲まれた九州最大の湖「池田湖」は謎の…

    鹿児島県指宿市にある「池田湖」は、周囲15キロメートル、最大水深233メートルという九州最大の湖。約5700年前の火山活動により生じた陥没地に水が溜まって誕生し…

    2021.10.26更新

  • 阿蘇を旅するなら、特産・あか牛の旨みを目いっぱい味わえる『いまきん食堂』の『あか牛丼』が超オススメ!

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    阿蘇を旅するなら、特産・あか牛の旨みを目…

    日本でも有数の温泉地、熊本県阿蘇市。『いまきん食堂』は、阿蘇で最も広いエリアを持つ内牧温泉郷にある老舗です。創業は1910(明治43)年で、店名の『いまきん』は…

    2020.12.24更新

  • 清らかな水が地底から湧き出す南阿蘇村を代表する湧水地「白川水源」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    清らかな水が地底から湧き出す南阿蘇村を代…

    阿蘇山を望む、熊本県の南阿蘇村は豊富な湧水に恵まれた地域。村内には、「南阿蘇村湧水群」と総称される11もの湧水地があります。中でも規模が大きいのが、阿蘇五岳の一…

    2024.01.25更新

< 前のページへ戻る