ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

絶景を行く『グランド・スーパーカート』が人気!台風被害を受けて廃線になった旧・高千穂鉄道の駅と線路を利用したレジャー施設『高千穂あまてらす鉄道』

2020年1月23日更新

宮崎県北部の山間部に位置し、約1900年前に創建された『高千穂神社』などがあることから『神話と伝説が残る町』として知られている高千穂町。ここに、あまてらす鉄道として始めたのは2008年(平成20年)です。手押しのトロッコから初め15人乗りのカートなどの運行をしながら2017年(平成29年)には今の4代目になる30人乗りの『グランド・スーパーカート』を導入しました。その名も、『高千穂あまてらす鉄道』。台風被害を受け、2008(平成20)年に廃線になった旧・高千穂鉄道の駅と線路を利用したレジャー施設です。





一番人気は、絶景の中をゆっくり走る『グランド・スーパーカート』。2500㏄のディーゼルエンジンを搭載した動力車が2台が30人乗りの大型カートをけん引し、高千穂駅から最高地点105mのかつて東洋一といわれた高千穂鉄橋まで、往復5.1㎞を約30分かけて運行します。眼下に広がる景色は四季折々に異なり、いつ来ても見応えあり。また、客車の床の中心部には強化ガラスを敷設しており、走り過ぎる線路の様子や高千穂鉄橋最高地点(105m)での直下の眺めを楽しむことができます。運転手兼ガイドによる案内や演出も楽しいと評判です。料金は、高校生以上1500円、小・中学生900円、未就学児500円(いずれも入場料込み)。定員30人で、40分おきに出発しています。事前予約は受け付けていませんが、乗車券を購入後、便の指定をすることはできるとのこと。







また鉄道好きの方にオススメなのが、元運転士の指導のもと、本物の車両(旧高千穂鉄道時代に使用していたディーゼルカー)を運転できるアトラクション。料金は1万円で、駅構内を往復します(往復900m)。所要時間は1名30分。参加人数は、1日10名程度。参加には年齢などの条件があるので、ホームページで確認して予約してください。





施設内にある遊具を備えた公園は、入場料のみで利用できます。

休憩するなら、以前の駅舎を活用した『カフェ・ミラコロ』へ。地元産野菜、宮崎産鶏肉、地元産米を使った『日向鶏カレー』(600円)や、味の染みたお揚げとジューシーな椎茸がのった『あまてらすうどん』(500円)のほか、本格的なチキン南蛮を手軽に食べられるように串に刺した『串南蛮』(1本200円)など手軽に食べられるメニューを揃えています。



“廃線”という苦境に負けず、人が楽しめる場所へと見事に転換した『高千穂あまてらす鉄道』。『高千穂神社』とは別の意味で、パワーのあるスポットと言えそうです。

詳細情報

名称 高千穂あまてらす鉄道
住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425-1
電話 0982-72-3216
運行時刻 午前9時40分~午後3時40分(受付時間は15分前) ※3月1日~11月30日の土・日曜、祝日、GW、夏休み期間は午前8時40分より受付。午前9時より運行開始。 ※荒天の際は運休となることあり
定休日 第3木曜(GW・夏休み期間は運行)
入場料 100円
アクセス 北方延岡道路蔵田ICから50分
駐車場 15台及び駅舎近隣30台
ホームページ https://amaterasu-railway.jp/attraction
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 『沖縄そばランキング』2016年度1位を獲得!洗練の時代を迎えた沖縄そばのトップランナー『三丁目の島そば屋』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『沖縄そばランキング』2016年度1位を…

    沖縄を観光する人の楽しみの一つは、沖縄ならではの食を楽しむことです。その代表格が『沖縄そば』です。沖縄そばは、県内では単に「そば」、あるいは方言で「すば」「う…

    2018.04.25更新

  • “やんばる”を中心に沖縄の野菜と果物が大集合!沖縄の農業をおもしろく、おいしくする『なごアグリパーク』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    “やんばる”を中心に沖縄の野菜と果物が大…

    なごアグリパークは、6次産業化(1次産業の多角経営化)による農業の活性化を目的に2014(平成26)年4月にオープンしました。そのために、加工支援施設として、…

    2017.10.24更新

  • 今や全国標準となった大分の郷土料理『とり天』。その発祥の店で本家とり天を食べよう!『レストラン東洋軒』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    今や全国標準となった大分の郷土料理『とり…

    大分の郷土料理といえば『とり天』。今や、「大分の…」ということを忘れてしまうくらい全国に広まり、すっかり日本の味として食されています。『とり天』は、下味をつけた…

    2018.07.13更新

  • 地球上に生息する18種類のペンギンのうち9種類が住む『長崎ペンギン水族館』。しかも、間近に見たり、ふれあえたりする体験型だから、誰もがペンギン愛に満たされる!

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    地球上に生息する18種類のペンギンのうち…

    『長崎ペンギン水族館』は、その名のとおり、ペンギンを中心とした世界でも珍しい水族館です。種類の多さは世界一を誇り、地球上に生息する18種類のペンギンのうち9種類…

    2019.06.11更新

  • 動物たちとのふれあい体験や、『生キャラメル』や『ソーセージ』などの手づくり体験が人気!『三瀬ルベール牧場どんぐり村』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    動物たちとのふれあい体験や、『生キャラメ…

    佐賀県佐賀市の最北端に位置する三瀬村(みつせむら、旧三瀬村は佐賀市と合併したが「三瀬村」の地名は残っている)は福岡県と隣接し、標高約400mに集落が散在する人口…

    2017.07.11更新

  • 手づくり料理を盛る器を探しに、モダンなデザインが注目の長崎県『波佐見焼(はさみやき)』を訪ねてみませんか?

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    手づくり料理を盛る器を探しに、モダンなデ…

    和でありながらどこか北欧食器のセンスを感じさせる、波佐見焼(はさみやき)がひそかなブームになっています。波佐見焼は、長崎県の北東部に位置する波佐見町で作られる陶…

    2016.10.14更新

< 前のページへ戻る