ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

「シュワ!シュワ!」っと銀色の泡に包まれる天然炭酸泉が魅力!しかも、建物もかなりユニークな『ラムネ温泉館』

2017年9月5日更新

「おんせん県」として売り出し中の大分県ですが、竹田市はそのほぼ真ん中に位置しています。竹田市には、城下町あり、緑の大自然あり、癒しの温泉あり、名水のふるさとあり・・・と、まさに観光スポット満載!その竹田市の久住山系の東の麓に位置する直入町にあるのが『長湯温泉(ながゆおんせん)』です。芹川沿いに温泉旅館などが並ぶ素朴な温泉地ですが、その歴史は古く、8世紀半ばの風土記の昔にまでさかのぼり、日本三大名湯のひとつにも数えられるほどです。作家の大仏次郎が「これぞ、ラムネの湯だぜ」と旅行記『絵の国豊前豊後』で世界トップクラスの炭酸含有量を誇る『長湯温泉』を紹介したのは、1934(昭和9)年のことでした。
日本一の炭酸泉を誇ると言われるこの長湯温泉にある『ラムネ温泉館』は、その名の通り、全身が銀色の泡に包まれる天然炭酸泉を目玉とする温泉施設です。

ラムネ温泉館_泡8

ラムネ温泉館_受付棟外観

2005(平成17)年に、東京大学名誉教授で建築家の藤森照信氏の設計により『ラムネ温泉館』が建築されました。建築物の壁面は、焼き杉と漆喰、屋根は手捻りの銅板が張られており、屋根の頂上にはなんと松の木がそびえたっています。おとぎ話に出てくるようなメルヘンチックな建物を見て、訪ねてきた人の中には「温泉だったんだ!」と驚かれる方もいるそうです。ちなみにキャラクターの絵は南伸坊氏が手掛けました。

ラムネ温泉館_浴場棟外観

CA3I0677

藤森照信氏スケッチ

藤森照信氏スケッチ



『ラムネ温泉館』には、炭酸泉と炭酸水素塩泉の2種類の源泉があり、それぞれ外湯と内湯で楽しむことができます。炭酸ガスが皮膚から吸収されて、血流を促進。心臓への負担を和らげ、高血圧やリュウマチなど、体の痛みにも効果があるといわれています。32度の炭酸泉と42度のにごり湯に交互に浸かればデトックス効果は絶大。もちろんどちらも源泉100%かけ流しの本物の温泉です。新陳代謝が活発になるといわれる炭酸泉は、血流が良くなるため体への影響も強く、長く浸かり過ぎるのは禁物(長くても40分くらいまで)。また、長湯の町全体に飲泉所があるように、『ラムネ温泉館』の一角にも飲泉所があるので、ぜひ飲泉を体験してみてください。

内湯

内湯



露天

露天風呂



露天

露天風呂



家族湯

家族湯



また、温泉を満喫した後には「香料不使用、温泉水マグナ使用の甘さ控えめ、のど越しスッキリ」の『ラムネ温泉サイダー』(300円)もオススメです。

ラムネ温泉館_サイダー看板元
『ラムネ温泉館』の魅力は、泉質や建築だけではありません。温泉の利用者に無料で開放されている併設の美術館では、竹田~久住の風景を愛し描いた高田力蔵の絵画や、その画家と親交を深めた川端康成の書などを中心に展示。竹田市の文化的な歴史にも触れることができます。

美術館

美術館

詳細情報

名称 ラムネ温泉館
住所 大分県竹田市直入町大字長湯7676-2
電話番号 0974-75-2620
開館時間 午前10時~午後10時
休館日 毎月第1水曜日(1月と5月は第2水曜日に移動)
利用料金 大浴場:大人500円、小人(3歳~小学生)200円、3歳以下無料 家族風呂:1時間2,000円
アクセス 大分自動車道湯布院ICから約50分
駐車場 30台
ホームページ http://www.lamune-onsen.co.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • いちごの王様『あまおう』の完熟大粒をお腹いっぱい味わおう!福岡県筑前町にある九州最大規模のいちご園『らいおん果実園』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    いちごの王様『あまおう』の完熟大粒をお腹…

    赤くてつやのある大粒な実で、糖度が高い『あまおう』は、全国のさまざまないちごブランドの中でも一二をあらそう人気を誇っています。このあまおうは、福岡県農業総合試験…

    2017.12.26更新

  • 美しいビーチに亜熱帯植物、不思議な岩に囲まれた南国・宮崎の『青島』をトゥクトゥクトローリーで巡る

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    美しいビーチに亜熱帯植物、不思議な岩に囲…

    かつて新婚旅行のメッカとして栄えた宮崎。昭和48(1973)年には、この年に結婚した夫婦のうち約35%もの夫婦が宮崎市内に宿泊したほど人気を博していました。そん…

    2016.10.14更新

  • 全国有数の温泉地、大分県別府市。別府八湯の一つ鉄輪温泉(かんなわおんせん)で温泉蒸気を使った地獄蒸しが味わえる『地獄蒸し工房 鉄輪(かんなわ)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    全国有数の温泉地、大分県別府市。別府八湯…

    市内に、8カ所もの温泉地を抱える大分県別府市。源泉数は、なんと約2300カ所に上り、湧出量とともに堂々の日本一を誇っています。市内の温泉地は、その数から『別府八…

    2020.07.21更新

  • 大分と世界が刺激しあう、五感と出会いのミュージアムに行こう!『大分県立美術館 OPAM』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    大分と世界が刺激しあう、五感と出会いのミ…

    2015年4月、大分市に『大分県立美術館OPAM(オーパム)』(OPAM=OitaPrefecturalArtMuseum)が誕生しました。コンセプトは…

    2016.07.15更新

  • 奄美の濃い自然をカヌーツアーで体験できる「黒潮の森 マングローブパーク」(道の駅奄美大島住用)

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    奄美の濃い自然をカヌーツアーで体験できる…

    マングローブは、熱帯・亜熱帯の河口の湿地帯や沿岸部の干潟などに生育する樹木群の総称です。マングローブによって形成される森をマングローブ林といいます。そこは、河川…

    2016.06.14更新

  • 雄大な桜島と錦江湾を望む約15,000坪の園内に薩摩藩の歴史が息づく『仙巌園(せんがんえん)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    雄大な桜島と錦江湾を望む約15,000坪…

    鹿児島でも一、二を争う観光スポットとして知られる『仙巌園(せんがんえん)』。鹿児島市吉野町にある、薩摩藩主島津家の別邸とその庭園です。1658年(万治元年)に第…

    2017.06.27更新

< 前のページへ戻る