ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

「シュワ!シュワ!」っと銀色の泡に包まれる天然炭酸泉が魅力!しかも、建物もかなりユニークな『ラムネ温泉館』

2017年9月5日更新

「おんせん県」として売り出し中の大分県ですが、竹田市はそのほぼ真ん中に位置しています。竹田市には、城下町あり、緑の大自然あり、癒しの温泉あり、名水のふるさとあり・・・と、まさに観光スポット満載!その竹田市の久住山系の東の麓に位置する直入町にあるのが『長湯温泉(ながゆおんせん)』です。芹川沿いに温泉旅館などが並ぶ素朴な温泉地ですが、その歴史は古く、8世紀半ばの風土記の昔にまでさかのぼり、日本三大名湯のひとつにも数えられるほどです。作家の大仏次郎が「これぞ、ラムネの湯だぜ」と旅行記『絵の国豊前豊後』で世界トップクラスの炭酸含有量を誇る『長湯温泉』を紹介したのは、1934(昭和9)年のことでした。
日本一の炭酸泉を誇ると言われるこの長湯温泉にある『ラムネ温泉館』は、その名の通り、全身が銀色の泡に包まれる天然炭酸泉を目玉とする温泉施設です。

ラムネ温泉館_泡8

ラムネ温泉館_受付棟外観

2005(平成17)年に、東京大学名誉教授で建築家の藤森照信氏の設計により『ラムネ温泉館』が建築されました。建築物の壁面は、焼き杉と漆喰、屋根は手捻りの銅板が張られており、屋根の頂上にはなんと松の木がそびえたっています。おとぎ話に出てくるようなメルヘンチックな建物を見て、訪ねてきた人の中には「温泉だったんだ!」と驚かれる方もいるそうです。ちなみにキャラクターの絵は南伸坊氏が手掛けました。

ラムネ温泉館_浴場棟外観

CA3I0677

藤森照信氏スケッチ

藤森照信氏スケッチ



『ラムネ温泉館』には、炭酸泉と炭酸水素塩泉の2種類の源泉があり、それぞれ外湯と内湯で楽しむことができます。炭酸ガスが皮膚から吸収されて、血流を促進。心臓への負担を和らげ、高血圧やリュウマチなど、体の痛みにも効果があるといわれています。32度の炭酸泉と42度のにごり湯に交互に浸かればデトックス効果は絶大。もちろんどちらも源泉100%かけ流しの本物の温泉です。新陳代謝が活発になるといわれる炭酸泉は、血流が良くなるため体への影響も強く、長く浸かり過ぎるのは禁物(長くても40分くらいまで)。また、長湯の町全体に飲泉所があるように、『ラムネ温泉館』の一角にも飲泉所があるので、ぜひ飲泉を体験してみてください。

内湯

内湯



露天

露天風呂



露天

露天風呂



家族湯

家族湯



また、温泉を満喫した後には「香料不使用、温泉水マグナ使用の甘さ控えめ、のど越しスッキリ」の『ラムネ温泉サイダー』(300円)もオススメです。

ラムネ温泉館_サイダー看板元
『ラムネ温泉館』の魅力は、泉質や建築だけではありません。温泉の利用者に無料で開放されている併設の美術館では、竹田~久住の風景を愛し描いた高田力蔵の絵画や、その画家と親交を深めた川端康成の書などを中心に展示。竹田市の文化的な歴史にも触れることができます。

美術館

美術館

詳細情報

名称 ラムネ温泉館
住所 大分県竹田市直入町大字長湯7676-2
電話番号 0974-75-2620
開館時間 午前10時~午後10時
休館日 毎月第1水曜日(1月と5月は第2水曜日に移動)
利用料金 大浴場:大人500円、小人(3歳~小学生)200円、3歳以下無料 家族風呂:1時間2,000円
アクセス 大分自動車道湯布院ICから約50分
駐車場 30台
ホームページ http://www.lamune-onsen.co.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 全国有数の水揚げを誇る松浦の海の幸を買って、食べて、堪能できる!『道の駅 松浦海のふるさと館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    全国有数の水揚げを誇る松浦の海の幸を買っ…

    長崎県北部に位置する松浦市は、「全国総水揚げランキング」で常に10指に入る水産業の街です。特に、アジ、サバ、そして養殖とらふぐの水揚げ、生産量は日本一です。こう…

    2017.05.15更新

  • 宗像大社

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    宗像大社

    宗像大社は、全国に6200社ある宗像神社、厳島神社の総本社で、天照大神(あまてらすおおみかみ)の三柱の御子神(三女神)をお祀りしています。三女神とは、田心姫神(…

    2015.10.16更新

  • 置き薬(配置売薬)にまつわる資料を日本の貴重な産業遺産として保存・公開している『中冨記念くすり博物館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    置き薬(配置売薬)にまつわる資料を日本の…

    『中冨記念くすり博物館』がある鳥栖市田代(たじろ)とは、富山・大和(奈良)・近江(滋賀)と並ぶ「日本の四大売薬」の発祥の地で、その歴史は江戸時代にさかのぼります…

    2016.09.16更新

  • 江戸時代初期から続く有田焼『柿右衛門』の歴史を間近に見ることができる『柿右衛門古陶磁参考館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    江戸時代初期から続く有田焼『柿右衛門』の…

    佐賀県有田町は、『有田焼』の産地として知られています。生産が始まったのは、17世紀初期。朝鮮出身の陶工、李参平(りさんぺい)が有田の泉山(いずみやま、現在は史跡…

    2020.06.23更新

  • 動物たちとのふれあい体験や、『生キャラメル』や『ソーセージ』などの手づくり体験が人気!『三瀬ルベール牧場どんぐり村』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    動物たちとのふれあい体験や、『生キャラメ…

    佐賀県佐賀市の最北端に位置する三瀬村(みつせむら、旧三瀬村は佐賀市と合併したが「三瀬村」の地名は残っている)は福岡県と隣接し、標高約400mに集落が散在する人口…

    2017.07.11更新

  • 天草大王/鳥料理 鳥蔵

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    天草大王/鳥料理 鳥蔵

    「天草大王」は、明治時代から熊本県で飼育されていた地鶏で、博多水炊きの素材として好まれました。しかし、昭和初期に絶滅。これを平成になってから、熊本県農業研究セン…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る