ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

世界にひとつ! オリジナルの琉球ガラスアイテムが作れる体験工房もある『琉球ガラス村』

2016年11月14日更新

無数の気泡が入った肉厚なフォルムと、色とりどりのカラーリングが魅力の琉球ガラス。工業製品のガラス器とはまた違った不思議な存在感があります。

作品群
沖縄での吹きガラス製造の歴史は古く、明治時代に長崎や大阪からやってきたガラス職人によって伝えられ、薬瓶やランプのカバーといった生活用品が作られたのが始まりとされています。戦後、駐留米軍が使用したコーラやビールの色つきガラス瓶などの廃瓶が素材として用いられるようになり、本来ならば不良品扱いとなっていた"気泡"や"厚み"なども、アメリカナイズされたユニークかつ素朴なデザインとして活かされ、そこから沖縄独自のガラス文化が誕生しました。その後原料や技法も進化を遂げ、平成10年には沖縄県の伝統工芸品に認定されました。今や沖縄を代表する工芸品として暮らしの中に溶け込み、また沖縄を訪れる観光客のスーベニールとして定着しています。

窯のカットその3

DSC_9367

工房内その2
広大なエメラルドグリーンの海を望む喜屋武岬と、ひめゆりの塔・平和祈念公園の間に位置する『琉球ガラス村』では、自分だけの琉球ガラス作品作りができます。グラスやお皿、ネックレスやストラップになるアクセサリーやフォトフレームなど、制作できる作品の種類は豊富。製作時間は、5分から40分ほど。ほとんどの作品は小学生以上から参加可能です。世界にひとつだけの琉球ガラスに、あなたの沖縄の思い出を閉じ込めてみてはいかがですか?琉球ガラス村の外観その1

売店の様子その2

売店の様子その3

 

〔オリジナルガラス制作の体験シーン〕

 

体験風景その1

体験風景その2

 

体験グラス完成品

詳細情報

名称 琉球ガラス村
住所 〒901-0345 沖縄県糸満市字福地169番地
電話番号 098−997−4784
営業時間 午前9時〜午後6時
※工場見学は午後5時30分まで。
※レストランは午前11時〜午後5時(ラストオーダーは午後4時)
休館日 年休無休
※風速25m以上の台風接近時は、閉店の場合があります。
料金 オリジナルグラス作り体験:個人1,620円~、修学旅行・団体1,404円(要予約)
お皿作り体験:2,700円~(要予約)
アクセサリー作り体験:1,620円
フォトフレーム作り体験:1,080円~
ジェルキャンドル作り体験:1,080~円
チューブストラップ作り体験:864円
万華鏡作り体験:648円
色付け体験:756円~1,620円
アクセス 覇空港からクルマで約25分、ひめゆりの塔からクルマで約3分、沖縄自動車道からクルマで約20分
※ カーナビゲーション搭載車の場合は、マップコード(232 336 227)または電話番号(098-997-4784)を入力のこと
駐車場 普通60台、バス10台(駐車料金は無料)
電気自動車(EV)用普通充電器(2台)
ホームページ http://www.ryukyu-glass.co.jp

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 沖縄・今帰仁村(なきじんそん)のビーチに建つ、全席オーシャンビューのカフェ。ランチはカジュアルながら満足度は高く、ディナーは星空の下でさざ波の音を聞きながら琉球モダンフレンチに舌鼓!『On the Beach CAFE(オン ザ ビーチ カフェ)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    沖縄・今帰仁村(なきじんそん)のビーチに…

    沖縄にはたくさんの魅力がありますが、やはり一番に思い浮かぶのは、青く美しい海。沖縄を訪れたら、できるだけ海を近くで感じ、浸りたいと思う人も多いのではないでしょう…

    2019.06.11更新

  • 佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっとり柔らかい『小城羊羹』の伝統と技術を守り続ける『村岡総本舗』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっと…

    江戸時代の鎖国中、唯一、海外に開かれていた長崎県の出島。そこから国内に入った砂糖は、佐賀県を経由して福岡県小倉市へ続く全長約220kmの『長崎街道』を通って運ば…

    2019.05.15更新

  • 小説『沈黙』の舞台の一つである長崎市外海地区に建ち、遠藤周作氏の生涯とその文学作品について世界に発信し続ける『長崎市 遠藤周作文学館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    小説『沈黙』の舞台の一つである長崎市外海…

    1955年半ばに発表した小説『白い人』で芥川賞を受賞し、文壇で脚光をあびた遠藤周作氏[1923年(大正12)年3月27日~1996年(平成8)年9月29日]。作…

    2018.04.13更新

  • カツオなどの水揚げが盛んな鹿児島県指宿市の山川港にある道の駅。ここに来たら、鮮魚の刺身かかつおのたたきは食べずにはおれません!指宿産の農産品も要チェック!『道の駅 山川港 活お海道(いおかいどう)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    カツオなどの水揚げが盛んな鹿児島県指宿市…

    カツオをはじめとする鮮魚の水揚げが盛んな鹿児島県指宿市の山川港。その地形の特徴から“鶴の港”とも呼ばれています。この山川漁港にある『道の駅山川港活お海道(い…

    2019.01.15更新

  • 「シュワ!シュワ!」っと銀色の泡に包まれる天然炭酸泉が魅力!しかも、建物もかなりユニークな『ラムネ温泉館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    「シュワ!シュワ!」っと銀色の泡に包まれ…

    「おんせん県」として売り出し中の大分県ですが、竹田市はそのほぼ真ん中に位置しています。竹田市には、城下町あり、緑の大自然あり、癒しの温泉あり、名水のふるさとあり…

    2017.08.08更新

  • 西郷隆盛と西南戦争をテーマに近代の夜明けを学び伝える歴史学習施設『熊本市田原坂(たばるざか)西南戦争資料館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    西郷隆盛と西南戦争をテーマに近代の夜明け…

    2018年、NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』放映によって、明治維新の英傑・西郷隆盛とその時代にスポットライトが当たります。そうなると、クライマックスとなる西…

    2018.06.26更新

< 前のページへ戻る