ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

「日本一の絶景露天風呂」と大評判!大海原に浸り込むような温泉体験ができる指宿の『たまて箱温泉』

2017年12月12日更新

鹿児島県の薩摩半島の南端にある指宿(いぶすき)は、美しい海と温泉で知られる街です。とくに、砂むしは300年もの昔から伝わる湯治の方法として有名です。
また、指宿の長崎鼻には龍宮神社があり、浦島太郎のお話の元となるウミサチヤマサチ伝説〔ヤマサチビコとトヨタマビメ乙姫様)の恋物語〕が伝えられています。
そして、さらに人気口コミサイトが選ぶ『日帰り温泉&スパ部門』で2017年現在4年連続全国1位に選ばれている絶景露天風呂『たまて箱温泉』があります。

和風露天風呂

和風露天風呂



『たまて箱温泉』には、それぞれ独立した和風露天大浴場と洋風露天大浴場があり、男湯・女湯が日替わりで入れ替えになります。いずれも大きな湯船で、しかも眼前に広がる光景が雄大です。和風露天大浴場からは太平洋に続く伏目海岸と右手に開聞岳を眺めることができます。また、洋風露天大浴場からは、竹山(別名:スヌーピー山)と海が見渡せます。昼間に眺める雄大な大海原もすばらしいですが、夕陽に染まり赤銅色に輝く風景は他にないものです。まさに「日本一の絶景露天風呂」といわれる所以です。

洋風露天風呂

洋風露天風呂



泉質は、塩化物泉(高張性・中性・高温泉)で、源泉は摂氏100度なので加水して適温に調整していますが、それ以外には手を加えない「加温・消毒・循環無しの源泉かけ流し」の湯です。

『たまて箱温泉』は、温泉施設『ヘルシーランド』の施設の一つです。『ヘルシーランド』は、約10ヘクタールの広い敷地を有し、その中に露天風呂『たまて箱温泉』のほか、『温泉保養館』、砂むし温泉『砂湯里(さゆり)』、多目的広場、レストランなどがあります(各施設間は徒歩約5分の距離に点在。ただし車での移動げ便利とのこと)。

『温泉保養館』には、和・洋の大浴場、サウナ、低周波浴、気泡浴、家族でゆったり楽しめる貸切風呂、温水プールなどがあります。

和風浴場

和風浴場



洋風浴場

洋風浴場



砂むし温泉『砂湯里(さゆり)』では、波音が心地よく打つ中で温砂に包まれながら心身をリフレッシュし、砂から上がったあとに伏目温泉の湯で体を流せば、まさに「爽快!」な体験ができます。

たまて箱温泉 砂むし外観

砂むし温泉『砂湯里(さゆり)』 入口



砂むし

砂むし



ゆっくり保養したら、レストランで地元の味を楽しんでもよいでしょう。

レストラン

レストラン



黒豚とんかつ定食 1380円(税込)

黒豚とんかつ定食 1380円(税込)



自然と温泉に抱かれ、非日常な時間を過ごしてみませんか!

詳細情報

名称 ヘルシーランド露天風呂 たまて箱温泉
住所 鹿児島県指宿市山川福元3292
電話番号 0993-35-3577(たまて箱温泉)、0993-35-2669(砂むし温泉 砂湯里)、0993-27-6966(温泉保養館)、0993-35-3434(レストラン 地熱の里)
営業時間 午前9時30分~午後7時30分(受付は午後7時まで)
休館日 木曜日(祝・祭日の場合は翌日)
料金 【たまて箱温泉と砂むし温泉のセット券】大人(中学生以上)1,130円、小人(小学生以下)620円 / 【たまて箱温泉の料金】大人(中学生以上)510円、小人(小学生以下)260円
アクセス JR山川駅から車で10分 / 九州自動車道鹿児島ICから国道226号を南下、指宿市街地を経由して約60分
駐車場 普通車70台(無料)
ホームページ https://www.seika-spc.co.jp/healthy/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 雄大な桜島を眺めつつゆったり気分で温泉三昧!さらにはブリに舌鼓!『道の駅 たるみず湯っ足り館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    雄大な桜島を眺めつつゆったり気分で温泉三…

    鹿児島県大隅半島の玄関口垂水。九州自動車道国分インターから国道220号を海岸線に沿って30分ほど南下すると、錦江湾に浮かぶ雄大な桜島が現れます。その国道220号…

    2017.03.27更新

  • 手づくり料理を盛る器を探しに、モダンなデザインが注目の長崎県『波佐見焼(はさみやき)』を訪ねてみませんか?

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    手づくり料理を盛る器を探しに、モダンなデ…

    和でありながらどこか北欧食器のセンスを感じさせる、波佐見焼(はさみやき)がひそかなブームになっています。波佐見焼は、長崎県の北東部に位置する波佐見町で作られる陶…

    2016.10.14更新

  • 今や全国標準となった大分の郷土料理『とり天』。その発祥の店で本家とり天を食べよう!『レストラン東洋軒』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    今や全国標準となった大分の郷土料理『とり…

    大分の郷土料理といえば『とり天』。今や、「大分の…」ということを忘れてしまうくらい全国に広まり、すっかり日本の味として食されています。『とり天』は、下味をつけた…

    2018.07.13更新

  • やみつきになる!『門司港焼きカレー』を、レトロモダンな『三井倶楽部』で食す

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    やみつきになる!『門司港焼きカレー』を、…

    ご飯の上にカレーとチーズをのせ、オーブンで焼いた「門司港焼きカレー」は、ドリアの食感とカレーの香ばしさが調和した人気のご当地グルメです。その発祥は、昭和30年代…

    2016.08.19更新

  • 世界にひとつ! オリジナルの琉球ガラスアイテムが作れる体験工房もある『琉球ガラス村』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    世界にひとつ! オリジナルの琉球ガラスア…

    無数の気泡が入った肉厚なフォルムと、色とりどりのカラーリングが魅力の琉球ガラス。工業製品のガラス器とはまた違った不思議な存在感があります。沖縄での吹きガラス製…

    2016.11.14更新

  • 動物たちとのふれあい体験や、『生キャラメル』や『ソーセージ』などの手づくり体験が人気!『三瀬ルベール牧場どんぐり村』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    動物たちとのふれあい体験や、『生キャラメ…

    佐賀県佐賀市の最北端に位置する三瀬村(みつせむら、旧三瀬村は佐賀市と合併したが「三瀬村」の地名は残っている)は福岡県と隣接し、標高約400mに集落が散在する人口…

    2017.07.11更新

< 前のページへ戻る