ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

「日本一の絶景露天風呂」と大評判!大海原に浸り込むような温泉体験ができる指宿の『たまて箱温泉』

2017年12月12日更新

鹿児島県の薩摩半島の南端にある指宿(いぶすき)は、美しい海と温泉で知られる街です。とくに、砂むしは300年もの昔から伝わる湯治の方法として有名です。
また、指宿の長崎鼻には龍宮神社があり、浦島太郎のお話の元となるウミサチヤマサチ伝説〔ヤマサチビコとトヨタマビメ乙姫様)の恋物語〕が伝えられています。
そして、さらに人気口コミサイトが選ぶ『日帰り温泉&スパ部門』で2017年現在4年連続全国1位に選ばれている絶景露天風呂『たまて箱温泉』があります。

和風露天風呂

和風露天風呂



『たまて箱温泉』には、それぞれ独立した和風露天大浴場と洋風露天大浴場があり、男湯・女湯が日替わりで入れ替えになります。いずれも大きな湯船で、しかも眼前に広がる光景が雄大です。和風露天大浴場からは太平洋に続く伏目海岸と右手に開聞岳を眺めることができます。また、洋風露天大浴場からは、竹山(別名:スヌーピー山)と海が見渡せます。昼間に眺める雄大な大海原もすばらしいですが、夕陽に染まり赤銅色に輝く風景は他にないものです。まさに「日本一の絶景露天風呂」といわれる所以です。

洋風露天風呂

洋風露天風呂



泉質は、塩化物泉(高張性・中性・高温泉)で、源泉は摂氏100度なので加水して適温に調整していますが、それ以外には手を加えない「加温・消毒・循環無しの源泉かけ流し」の湯です。

『たまて箱温泉』は、温泉施設『ヘルシーランド』の施設の一つです。『ヘルシーランド』は、約10ヘクタールの広い敷地を有し、その中に露天風呂『たまて箱温泉』のほか、『温泉保養館』、砂むし温泉『砂湯里(さゆり)』、多目的広場、レストランなどがあります(各施設間は徒歩約5分の距離に点在。ただし車での移動げ便利とのこと)。

『温泉保養館』には、和・洋の大浴場、サウナ、低周波浴、気泡浴、家族でゆったり楽しめる貸切風呂、温水プールなどがあります。

和風浴場

和風浴場



洋風浴場

洋風浴場



砂むし温泉『砂湯里(さゆり)』では、波音が心地よく打つ中で温砂に包まれながら心身をリフレッシュし、砂から上がったあとに伏目温泉の湯で体を流せば、まさに「爽快!」な体験ができます。

たまて箱温泉 砂むし外観

砂むし温泉『砂湯里(さゆり)』 入口



砂むし

砂むし



ゆっくり保養したら、レストランで地元の味を楽しんでもよいでしょう。

レストラン

レストラン



黒豚とんかつ定食 1380円(税込)

黒豚とんかつ定食 1380円(税込)



自然と温泉に抱かれ、非日常な時間を過ごしてみませんか!

詳細情報

名称 ヘルシーランド露天風呂 たまて箱温泉
住所 鹿児島県指宿市山川福元3292
電話番号 0993-35-3577(たまて箱温泉)、0993-35-2669(砂むし温泉 砂湯里)、0993-27-6966(温泉保養館)、0993-35-3434(レストラン 地熱の里)
営業時間 午前9時30分~午後7時30分(受付は午後7時まで)
休館日 木曜日(祝・祭日の場合は翌日)
料金 【たまて箱温泉と砂むし温泉のセット券】大人(中学生以上)1,130円、小人(小学生以下)620円 / 【たまて箱温泉の料金】大人(中学生以上)510円、小人(小学生以下)260円
アクセス JR山川駅から車で10分 / 九州自動車道鹿児島ICから国道226号を南下、指宿市街地を経由して約60分
駐車場 普通車70台(無料)
ホームページ https://www.seika-spc.co.jp/healthy/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 懐かしい昭和の暮らしやおもちゃ・駄菓子の景品などを展示。レトロカーもいっぱいの、昭和の町のテーマパーク『昭和ロマン蔵』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    懐かしい昭和の暮らしやおもちゃ・駄菓子の…

    江戸時代から海上運輸の要所として栄えた豊後高田は、明治以降も昭和30年代までは、中心商店街に活気が満ちていました。しかし、その後は時代の波に取り残された状況にな…

    2018.02.28更新

  • 沖縄・今帰仁村(なきじんそん)のビーチに建つ、全席オーシャンビューのカフェ。ランチはカジュアルながら満足度は高く、ディナーは星空の下でさざ波の音を聞きながら琉球モダンフレンチに舌鼓!『On the Beach CAFE(オン ザ ビーチ カフェ)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    沖縄・今帰仁村(なきじんそん)のビーチに…

    沖縄にはたくさんの魅力がありますが、やはり一番に思い浮かぶのは、青く美しい海。沖縄を訪れたら、できるだけ海を近くで感じ、浸りたいと思う人も多いのではないでしょう…

    2019.06.11更新

  • 『九州国立博物館』で、日本文化をアジア的な視点でとらえ直してみよう!五感で楽しめる体験型展示室『あじっぱ』も人気!

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『九州国立博物館』で、日本文化をアジア的…

    福岡県太宰府市は、飛鳥時代~平安時代に対外防備および九州地方の統治のために「大宰府」が置かれたことにより栄えました。大宰府政庁跡や太宰府天満宮などの史跡・寺社が…

    2017.07.25更新

  • 宗像大社

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    宗像大社

    宗像大社は、全国に6200社ある宗像神社、厳島神社の総本社で、天照大神(あまてらすおおみかみ)の三柱の御子神(三女神)をお祀りしています。三女神とは、田心姫神(…

    2015.10.16更新

  • ジャーマンケーキ/『Jimmy’s』(ジミー)の『ジャーマンキング』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    ジャーマンケーキ/『Jimmy̵…

    「ジャーマンケーキ」と言われても、ほとんどの日本人はどのようなものかイメージできないと思います。しかし、沖縄県民にとっては、ショートケーキ以上に定番のケーキなの…

    2015.10.16更新

  • 飛龍窯

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    飛龍窯

    飛龍窯(ひりゅうがま)は、武雄の陶磁器発祥の地、黒牟田地区の『竹古場キルンの森公園』内にあります。昭和20年代初めまで使われていた登り窯を参考に建設され、奥行2…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る