ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

日本近代の教育・思想・経済に大きな足跡を残した偉人の精神にふれてみよう『福澤諭吉旧居・福澤記念館』

2016年12月15日更新

大分県の中津城から歩いて5分ほどのところに、福澤諭吉旧居と福澤記念館があります。明治の偉人福沢諭吉は中津藩士です。生まれたのは大坂の中津藩蔵屋敷ですが、父百助と死別後、母子6人で中津藩に帰藩し少年時代を過ごしました。

福澤諭吉旧居は諭吉が長崎に遊学するまでの幼少青年期を過ごした木造茅葺きの旧家(史跡)と、自ら改造し勉学に励んだ庭の土蔵が公開されています。

福沢諭吉記念館

旧居正面
隣接する福澤記念館には『学問ノスゝメ』の版本や、諭吉の書・手紙・写真などのほか、父・百助の書や関係する人々の資料など数多くの遺品、また新旧の一万円札の1号券(A000001B)などが展示されており、諭吉の人生やゆかりの品、彼を取り巻く人たち、日本の歴史などに触れることができます。

記念館1階フロア
今日の文明国の土台を築いた福澤諭吉は、偉大な教育者であり、思想家です。諭吉の精神は、今なおこの国の社会・経済のあり方の中に、脈々と受け継がれています。福澤諭吉旧居・福澤記念館を訪れて、諭吉の精神とその生涯、そして諭吉がずっと愛し続けた中津の歴史と文化を、ひもといてみてはいかがでしょうか。

福澤諭吉像

写真提供:(公財)福沢諭吉旧邸保存会

詳細情報

名称 公益財団法人 福澤旧邸保存会
福澤諭吉旧居・福澤記念館
住所 大分県中津市留守居町586
電話 0979-25-0063
開館時間 :00~17:00(入館受付16:30まで)
休館日 12/31
入館料金 高校生以上 400円
中学生以下 200円
中津城との共通券   
高校生以上 600円
中学生以下 300円
アクセス 中津駅から徒歩15分
ホームページ http://fukuzawakyukyo.com/index.html
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 天孫降臨(てんそんこうりん)の舞台を実体験!神秘的な峡谷をボートでたどり、天水の降り注ぐ様を見る『真名井(まない)の滝』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    天孫降臨(てんそんこうりん)の舞台を実体…

    宮崎県の北部に位置する高千穂町。大分県と熊本県の県境にある、この山深い町は、古事記・日本書紀にも記載されている天孫降臨(てんそんこうりん)の舞台としても知られ、…

    2018.06.12更新

  • 手づくり料理を盛る器を探しに、モダンなデザインが注目の長崎県『波佐見焼(はさみやき)』を訪ねてみませんか?

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    手づくり料理を盛る器を探しに、モダンなデ…

    和でありながらどこか北欧食器のセンスを感じさせる、波佐見焼(はさみやき)がひそかなブームになっています。波佐見焼は、長崎県の北東部に位置する波佐見町で作られる陶…

    2016.10.14更新

  • 多くの温泉ファンを集める霧島温泉郷をドライブするなら、物産販売所・食事処・観光案内所と足湯までもがあるここが便利!『霧島温泉市場』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    多くの温泉ファンを集める霧島温泉郷をドラ…

    鹿児島県霧島連峰に点在する、大小9つの温泉からなる霧島温泉郷。豊富な湯量と多種多様な泉質が、温泉好きの旅行客に人気です。この霧島温泉郷を訪ねるにあたって、旅の…

    2019.10.10更新

  • 小説『沈黙』の舞台の一つである長崎市外海地区に建ち、遠藤周作氏の生涯とその文学作品について世界に発信し続ける『長崎市 遠藤周作文学館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    小説『沈黙』の舞台の一つである長崎市外海…

    1955年半ばに発表した小説『白い人』で芥川賞を受賞し、文壇で脚光をあびた遠藤周作氏[1923年(大正12)年3月27日~1996年(平成8)年9月29日]。作…

    2018.04.13更新

  • 雄大な桜島を眺めつつゆったり気分で温泉三昧!さらにはブリに舌鼓!『道の駅 たるみず湯っ足り館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    雄大な桜島を眺めつつゆったり気分で温泉三…

    鹿児島県大隅半島の玄関口垂水。九州自動車道国分インターから国道220号を海岸線に沿って30分ほど南下すると、錦江湾に浮かぶ雄大な桜島が現れます。その国道220号…

    2017.03.27更新

  • 揚げたてのさつま揚げが食べ放題!「カワノすり身店 揚げたて薩摩揚げ食堂”食~たべる~”」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    揚げたてのさつま揚げが食べ放題!「カワノ…

    鹿児島県の名物といえば、その名のとおり、「さつま揚げ」ですが、これは主に関東での呼び方。関西などでは「てんぷら」と呼ばれ、地元・鹿児島での呼び名は「つけあげ」で…

    2022.10.12更新

< 前のページへ戻る