ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

やみつきになる!『門司港焼きカレー』を、レトロモダンな『三井倶楽部』で食す

2016年9月30日更新

ご飯の上にカレーとチーズをのせ、オーブンで焼いた「門司港焼きカレー」は、ドリアの食感とカレーの香ばしさが調和した人気のご当地グルメです。その発祥は、昭和30年代、ある和食店で土鍋にカレーをいれてチーズをかけドリア風にオーブンで焼いたところ、美味しく仕上がったので、以来お店のメニューとし、これが他店にも広がったとされています(諸説あり)。その後、各店独自のアレンジを加えて、ますますバラエティに富んだ焼きカレーが登場しているようです。

海鮮焼きカレーセット 1,490円(税込)

海鮮焼きカレーセット 1,490円(税込)



さて、そんな門司港焼きカレーを、国の重要文化財に指定されている歴史的建造物、旧門司三井倶楽部の中で提供しているのがレストラン三井倶楽部です。各種ふく会席(フグ料理)や和洋会席料理などとともに、メニューには「おすすめ!」の逸品として「海鮮焼きカレー」が並びます。「よこすかカレーフェスティバル2011」の「ご当地カレー」人気投票で総合グランプリを受賞した、この海鮮焼きカレーは、玉葱・人参入りのバターライスに70時間かけて作ったカレールゥをかけ、瓦を模した器ごとオーブンで焼き上げます。具材には、海老やイカなどと一緒に、なんと関門のふく(フグ)やワイン漬けのバナナフリットなども入っているのだそうです。焼き上がったカレーは、とけたチーズととろとろの卵と相まって、美味しさバツグン!瓦状の器についたカリカリチーズやおこげの香ばしさもたまりません。

ふぐのステーキセット 1,590円(税込)

ふぐのステーキセット 1,590円(税込)



ふぐ会席 7,430円~13,500(税込) (写真のふぐ刺、ふぐちり、雑炊は2人前です)

ふぐ会席 7,430円~13,500(税込)
(写真のふぐ刺、ふぐちり、雑炊は2人前です)



ちなみに、旧門司三井倶楽部は、1921(大正10)年に三井物産の社交倶楽部として建てられた建物です。ヨーロッパ伝統の木造建築工法「ハーフティンバー様式」をとり、木造の骨組みの間を漆喰やレンガ、石などを使って埋めて壁としています。本館は木造二階建で、アインシュタイン博士が1922(大正11)年に宿泊した2階の部屋は当時の状態で「アインシュタインメモリアルルーム」として残されています。また、同じく2階には、波乱万丈の小説家で門司区小森江の生まれとの説がある林芙美子の資料室もあります。

三井倶楽部外観

重要文化財

詳細情報

名称 三井倶楽部
住所 福岡県北九州市門司区港町7-1
電話番号 093-332-1000
フリーダイヤル0120-321838
開店時間 11:00~15:00(オーダーストップ14:00)
休日 不定休
アクセス JR門司港駅より徒歩約1分
駐車場 あり(観光バス2台・乗用車6台なので、要問い合わせ)
ホームページ http://www.mitsui-club.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • ロボスクエア(ROBOSQUARE)

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    ロボスクエア(ROBOSQUARE)

    ロボットの競技会『ロボカップ2002福岡釜山大会』の開催をきっかけとして、同年7月20日に開設されました。ロボットの開発は、これまで産業用が中心でしたが、これか…

    2016.03.04更新

  • 『沖縄そばランキング』2016年度1位を獲得!洗練の時代を迎えた沖縄そばのトップランナー『三丁目の島そば屋』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『沖縄そばランキング』2016年度1位を…

    沖縄を観光する人の楽しみの一つは、沖縄ならではの食を楽しむことです。その代表格が『沖縄そば』です。沖縄そばは、県内では単に「そば」、あるいは方言で「すば」「う…

    2018.04.25更新

  • 地元のよかもん”が大集合!地産地消の食にこだわった『道の駅 えびの』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    地元のよかもん”が大集合!地産地消の食に…

    南九州有数の観光地であるえびの市。市の南部には霧島山やえびの高原があり、霧島錦江湾国立公園に指定されています。北部は矢岳高原があり、中央には加久藤(かくとう)盆…

    2017.05.15更新

  • 『九州国立博物館』で、日本文化をアジア的な視点でとらえ直してみよう!五感で楽しめる体験型展示室『あじっぱ』も人気!

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『九州国立博物館』で、日本文化をアジア的…

    福岡県太宰府市は、飛鳥時代~平安時代に対外防備および九州地方の統治のために「大宰府」が置かれたことにより栄えました。大宰府政庁跡や太宰府天満宮などの史跡・寺社が…

    2017.07.25更新

  • 美しいビーチに亜熱帯植物、不思議な岩に囲まれた南国・宮崎の『青島』をトゥクトゥクトローリーで巡る

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    美しいビーチに亜熱帯植物、不思議な岩に囲…

    かつて新婚旅行のメッカとして栄えた宮崎。昭和48(1973)年には、この年に結婚した夫婦のうち約35%もの夫婦が宮崎市内に宿泊したほど人気を博していました。そん…

    2016.10.14更新

  • 今や全国標準となった大分の郷土料理『とり天』。その発祥の店で本家とり天を食べよう!『レストラン東洋軒』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    今や全国標準となった大分の郷土料理『とり…

    大分の郷土料理といえば『とり天』。今や、「大分の…」ということを忘れてしまうくらい全国に広まり、すっかり日本の味として食されています。『とり天』は、下味をつけた…

    2018.07.13更新

< 前のページへ戻る