ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

うず潮が見られるレクレーショナルな公園「長崎県立西海橋公園」

2023年2月27日更新

長崎県佐世保市と西海市を結ぶアーチ橋「西海橋(さいかいばし)」と「新西海橋」。「長崎県立西海橋公園」は、この2つの橋のたもとに広がる総面積36.8ヘクタールもの広大なレクレーショナルな公園です。園内には、ソフトボール場やゲートボール場、展望施設のほかに、「ソリゲレンデ」や「アスレチック広場」、「ちびっこ広場」があり、子ども連れの家族などが体を動かして楽しむことのできるさまざまな遊び場・遊具がそろっています。



特に子どもたちに人気があるのが、ソリゲレンデ。海峡へ向かって伸びるエメラルドグリーンの広いコースをソリで滑り下ります。利用にあたっては、ゲレンデに隣接する公園管理棟で受け付け(午後4時まで)をします。

レンタル用のソリが用意されていますが、持ち込みもできます(ヒップソリはNG)。ゲレンデ使用料は、ソリ1台に付き1時間300円です(持ち込みの場合も同額)。

ソリゲレンデ



アスレチック広場には難易度の低いものから高いものまで、たくさんのアスレチック遊具が並んでいて、幅広い年齢の子どもたちで賑わいます。直角に近い角度を滑り下りる「フリーフォール」や長いローラーすべり台、いろいろな遊び方ができる舟型遊具なども無料で楽しめます。

また、2つの橋が架かっている海峡「伊ノ浦瀬戸(針尾瀬戸)」に発生する、うず潮を間近に見ることができるのも大きな魅力です。西海橋と新西海橋が架かっている伊ノ浦瀬戸は、大村湾から佐世保湾へ海水が流れ出す場所。大村湾と佐世保湾の満潮・干潮の時間がずれていることや、伊ノ浦瀬戸の幅が狭く海底の地形も複雑なことによって、速度の違う潮流がぶつかり合い、いくつものうず潮が発生します。

2つの西海橋とうず潮



うず潮を見るなら、新西海橋に整備されている遊歩道がおすすめ。足下にガラス張りの窓が4カ所設けられていて、覗くと、真下にうず潮があり、迫力が感じられます。

西海橋公園のホームページに掲載されている「うず潮の見頃」をチェックしてから出かけると、高い確率でうず潮を見ることができます。

西海橋公園の魅力はまだまだあります。春になると約1000本の桜が咲き、その後にはツツジが開花する、花の名所でもあるのです。

見どころ、遊びどころがたっぷりの長崎県立西海橋公園。駐車場の収容台数が多いのも、うれしいポイントです。

詳細情報

名称 長崎県立西海橋公園
住所 長崎県佐世保市針尾東町2678
電話 0956-58-2004
駐車場 4か所あり(約500台)
アクセス 西九州自動車道佐世保大塔ICから約20分、西海パールライン小迎ICから約3分
ホームページ https://saikaibashi.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 手づくり料理を盛る器を探しに、モダンなデザインが注目の長崎県『波佐見焼(はさみやき)』を訪ねてみませんか?

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    手づくり料理を盛る器を探しに、モダンなデ…

    和でありながらどこか北欧食器のセンスを感じさせる、波佐見焼(はさみやき)がひそかなブームになっています。波佐見焼は、長崎県の北東部に位置する波佐見町で作られる陶…

    2016.10.14更新

  • 広大な敷地に物産・飲食だけでなく、天然温泉と遊園施設まで備える、三世代が一日ゆっくり過ごせる道の駅。『道の駅 おおとう桜街道』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    広大な敷地に物産・飲食だけでなく、天然温…

    福岡県の中心部に位置し、豊かな自然に恵まれた大任町(おおとうまち)。北九州方面から、大分や熊本を結ぶ観光ルートの中間点に位置します。天然温泉を備えた『道の駅…

    2018.10.09更新

  • 沖縄の代表的B級グルメ「タコライス」を食べるなら“元祖の味”を今に伝える「キングタコス金武本店」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    沖縄の代表的B級グルメ「タコライス」を食…

    沖縄で誕生し、全国に広がった「タコライス」。メキシコ料理のタコスの具をご飯の上に乗せたメニューで、名称は「タコス」と「ライス」を合わせた造語です。メインの具材は…

    2022.05.26更新

  • りゅうきゅう/温飯(あつめし)

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    りゅうきゅう/温飯(あつめし)

    大分の名物料理として定着し、地元の海の幸を味わえる料理として親しまれている「りゅうきゅう」。豊後水道や別府湾などで獲れたブリ、サバ、アジなどの切り身を、醤油、砂…

    2015.10.16更新

  • “やんばる”にあるコーヒー農園でコーヒーの真骨頂を味わう!体験する!「又吉コーヒー園」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    “やんばる”にあるコーヒー農園でコーヒー…

    現在、全国に出回っているコーヒー豆は、そのほとんどが輸入品ですが、国内でも鹿児島県、沖縄県、小笠原諸島などでコーヒー栽培が行われています。特に沖縄県は、コーヒ…

    2024.01.25更新

  • 白熊/天文館むじゃき

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    白熊/天文館むじゃき

    『白熊』は、削りたての氷にミルクや練乳をかけ、フルーツや豆類を盛り付けたかき氷として知られています。そもそもは、昭和22年、『天文館むじゃき』の創始者、久保武…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る