ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

奄美の濃い自然をカヌーツアーで体験できる「黒潮の森 マングローブパーク」(道の駅奄美大島住用)

2016年6月14日更新

マングローブは、熱帯・亜熱帯の河口の湿地帯や沿岸部の干潟などに生育する樹木群の総称です。マングローブによって形成される森をマングローブ林といいます。そこは、河川や海から供給される有機物が集まるため、活発な生命活動が見られる場所となります。
奄美大島の中央部に位置する奄美市住用町(すみようちょう)は、町全体の94%を山林が占め、森にはアカヒゲ・ルリカケス・オオトラツグミなどの国指定の天然記念物や特別天然記念物アマミノクロウサギが生息しています。また、沖縄では絶滅したと言われ、百万年もの間独自の進化の道をたどったリュウキュウアユ(幼魚)が生息するきれいな川もあります。
そして、そのリュウキュウアユの生息する役勝川と住用川が合流する河口、住用湾に面して、日本で2番目に規模の大きなマングローブ原生林(国定公園特別保護区、約71ha)が広がっています。日本にはマングローブ典型種といわれる樹種が7種ありますが、住用町のマングローブ原生林は、メヒルギとオヒルギの2種で構成されています。
「黒潮の森 マングローブパーク」は、このマングローブ原生林に隣接する場所に設けられており、貴重な地域資源を活用し、自然を体験できる施設です。施設は道の駅を兼ねており、広場や屋外トイレは無料ですが、マングローブ館を含む有料ゾーンに入るには入園料が必要です。
オススメは、マングローブ原生林をカヌーで巡るマングローブカヌーです。マングローブ館でチケットを購入し、乗船前にカヌーの漕ぎ方を練習してから1時間ほどのツアーに出かけます。潮の干満によって表情を変えるマングローブ原生林と、そこに生きる生物たちを目の当たりにできる貴重な体験が待っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マングローブ館写真

詳細情報

名称 黒潮の森 マングローブパーク
住所 鹿児島県奄美市住用町石原478
電話番号 0997-56-3355
FAX 0997-56-3377
営業時間 午前9時30分~午後6時(入園は午後5時30分まで)
休業日 1月1日
入園料 大人(高校生以上)500円、小中学生300円、幼児(4歳以上)100円、3歳以下無料
※シアター室および展示室料金、グラウンドゴルフ料金込み
・カヌー料金:大人(高校生以上)2000円、小中学生1800円、幼児無料
※入園料込、1時間ガイド・損害保険付き
駐車場 102台(一般用95台、バス用4台 、身障者用3台)、無料
アクセス ①名瀬港から車で20分
②奄美空港から車で70分
ホームページ http://www.mangrovepark.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 熊本ドライブの拠点はここ!カヌーやグラウンドゴルフが楽しめ、天然温泉でほっこり、そしてバイキングが美味しい!『道の駅 水辺プラザかもと』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    熊本ドライブの拠点はここ!カヌーやグラウ…

    熊本県山鹿市にある『道の駅水辺プラザかもと』は、食事から遊び、温泉、宿泊までオールマイティに楽しめる道の駅です。『ふるさと物産館』には、新鮮な農産物や手づく…

    2018.07.13更新

  • “やんばる”を中心に沖縄の野菜と果物が大集合!沖縄の農業をおもしろく、おいしくする『なごアグリパーク』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    “やんばる”を中心に沖縄の野菜と果物が大…

    なごアグリパークは、6次産業化(1次産業の多角経営化)による農業の活性化を目的に2014(平成26)年4月にオープンしました。そのために、加工支援施設として、…

    2017.10.24更新

  • 工場見学だけじゃない!アメリカンなコカ・コーラの世界が広がるギャラリーと広大なお花畑がある『グリーンパークえびの』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    工場見学だけじゃない!アメリカンなコカ・…

    宮崎県えびの市にあるコカ・コーラウエスト株式会社の公園工場『グリーンパークえびの』は、コカ・コーラの最新鋭の製造設備、衛生管理などや、製品が出来上がるまでの過程…

    2017.10.24更新

  • “水の都”島原の民芸喫茶『しまばら水屋敷』にて、湧き水の池をながめながら『かんざらし』をいただく

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    “水の都”島原の民芸喫茶『しまばら水屋敷…

    “水の都”として知られる長崎県島原市。市内には50ヵ所を超える湧水地があり、その湧水量は一日22万トンといわれています。古からの普賢岳の噴火など、地殻変動の影響…

    2017.09.26更新

  • 不知火海の、海の幸料理をいただくならここ!オススメは、ぷりぷりの大きな足赤えびが2尾乗った『足赤えび天丼』か『足赤えびフライ重』。あなたはどっち派!?『芦北うたせ直売食堂 えび庵』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    不知火海の、海の幸料理をいただくならここ…

    九州西部の内海、不知火海(八代海)に面した熊本県芦北(あしきた)町。漁業が盛んで、300年の歴史を誇る伝統漁法『打瀬網漁(うたせあみりょう)』を行う「うたせ船」…

    2019.10.24更新

  • ロボスクエア(ROBOSQUARE)

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    ロボスクエア(ROBOSQUARE)

    ロボットの競技会『ロボカップ2002福岡釜山大会』の開催をきっかけとして、同年7月20日に開設されました。ロボットの開発は、これまで産業用が中心でしたが、これか…

    2016.03.04更新

< 前のページへ戻る