ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

八千代座(やちよざ)

2016年4月3日更新

八千代座は、明治43年に建築された、江戸時代から伝わる芝居小屋の様式を今に伝える貴重な建物・空間です。当時、1株30円の株を募り、「旦那衆」と呼ばれた山鹿地域の実業家たちがこれに応えて建築資金としました。工事監督をしたのは、回船問屋の主人で灯籠師でもあった木村亀太郎で、建築には素人でしたが、東京の歌舞伎座や各地の芝居小屋を見学、上海で洋式工法の長所も取り入れ、八千代座を完成させました。江戸時代の古典的様式の中にドイツ製のレールを使った廻り舞台を実現させるなど、和洋・新旧が折衷した充実した芝居小屋となり、明治後期から大正・昭和にかけて、多くの芝居役者・芸人がその舞台に上がりました。

しかし、昭和40年代になり、娯楽の多様化とともに八千代座は人気を失い、閉鎖状態となってしまいましが、その華やかだった過去を知るお年寄りたちが発起し、老人会が「瓦一枚運動」で募金を募り、屋根瓦を修復。それに地域の人たちが刺激されて復興運動を行い修復されると、1988(昭和63)年に国指定重要文化財となりました。1990(平成2)年から市民の手づくりで行われた「坂東玉三郎舞踊公演」は、明治の風情を宿す芝居小屋で、当代の人気役者が舞う華麗な舞台が話題となり、八千代座の名を全国に広めることになりました。1996(平成8)年より平成の大修復・復原が始まり、2001(平成13)年に完了しました。

八千代座管理資料館『夢小蔵(ゆめこぐら)』
八千代座の斜め向かいに、白壁土蔵造りの資料館があります。元々は住宅兼倉庫として明治20年に建てられたものを再利用し、二階建ての建物の中に、切れない刀や槍、鉄砲、履き物、お面など、八千代座の歴史を物語る資料やユニークな小道具を展示しています。

 

外観正面西から

DSC_5515

内観舞台から2.74M

詳細情報

名称 八千代座(やちよざ)
住所 熊本県山鹿市山鹿1499
電話番号 0968-44-4004
開館時間 午前9時~午後6時
※最終入館受付は午後5時30分
※八千代座公演中で、見学できない場合があります。事前にお問い合わせください。
休館日 毎月第2水曜日、12月29日~1月1日
見学料金 八千代座及び夢小蔵資料館見学料
一般1人520円、小学生・中学生260円
一般団体(15人以上) 420円、小学生・中学生団体(15人以上)210円
※料金はすべて税込
※一般=小学生中学生以外で、満15歳以上の者
ホームページ http://www.yachiyoza.com/
その他 アクセス 菊水ICから約15分

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 『ちゃんぽん』『じゃんぼ餃子』『レモンステーキ』『自衛隊カレー』『佐世保バーガー』『東浜一風干し』…佐世保市や九十九島のグルメが集結した!『道の駅 させぼっくす99』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『ちゃんぽん』『じゃんぼ餃子』『レモンス…

    長崎県北部に位置する佐世保港から北へ25kmに浮かぶ208の島々は、数が多いという意味を込めて『九十九(くじゅうく)島』と総称されています。その名を名称に組み込…

    2018.10.23更新

  • とにかく新鮮!絶品!「呼子(よぶこ)のイカ」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    とにかく新鮮!絶品!「呼子(よぶこ)のイ…

    九州の北西部、東松浦半島の先に位置する港町が呼子(よぶこ)です。沖に位置する加部島(かべしま)が玄界灘の荒波から港を守り、以前から天然の良港として栄えてきました…

    2016.06.14更新

  • 維新体感ホールのドラマ2本は必見!『西郷どん』はじめ明治維新の偉人・英雄たちを輩出した鹿児島市加治屋町にある『鹿児島市維新ふるさと館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    維新体感ホールのドラマ2本は必見!『西郷…

    鹿児島県鹿児島市加治屋町は、明治維新および明治時代の新体制において活躍した薩摩藩関係者の多くを輩出しています。代表的な出身者は、維新の三傑といわれる西郷隆盛・大…

    2018.04.25更新

  • いちごの王様『あまおう』の完熟大粒をお腹いっぱい味わおう!福岡県筑前町にある九州最大規模のいちご園『らいおん果実園』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    いちごの王様『あまおう』の完熟大粒をお腹…

    赤くてつやのある大粒な実で、糖度が高い『あまおう』は、全国のさまざまないちごブランドの中でも一二をあらそう人気を誇っています。このあまおうは、福岡県農業総合試験…

    2017.12.26更新

  • 新鮮野菜や地元お母さんの手作り産品が人気!大分県の山間部、阿蘇や九重連山へのドライブ拠点となっている『JA九重町飯田高原ドライブイン』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    新鮮野菜や地元お母さんの手作り産品が人気…

    大分県の中西部に位置し、町の多くが阿蘇くじゅう国立公園に指定されている九重町(ここのえまち)。九重飯田高原は、標高900mにあって、九重連山を仰ぎ見る風光明媚な…

    2019.08.06更新

  • 正面に雄大な阿蘇五岳を望む自然環境と『阿蘇あか牛』などのグルメが自慢の『道の駅 阿蘇』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    正面に雄大な阿蘇五岳を望む自然環境と『阿…

    正面に雄大な阿蘇五岳を望むことができる『道の駅阿蘇』。国道57号線と阿蘇山上へと続く登山道、そしてJR九州豊肥本線の阿蘇駅に隣接していて、すぐ近くの交差点から…

    2017.05.29更新

< 前のページへ戻る