ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

沖縄の代表的B級グルメ「タコライス」を食べるなら“元祖の味”を今に伝える「キングタコス金武本店」

2022年5月26日更新

沖縄で誕生し、全国に広がった「タコライス」。メキシコ料理のタコスの具をご飯の上に乗せたメニューで、名称は「タコス」と「ライス」を合わせた造語です。メインの具材は、「タコミート」と呼ばれる、スパイスなどで味付けた合挽肉。それにレタスやトマト、チーズなどが加わります。

キングタコス



タコライスが誕生したのは、1984(昭和59)年のこと。沖縄県金武町(きんちょう)の米軍基地「キャンプ・ハンセン」近くにあった飲食店「パーラー千里」のオーナー・儀保松三(ぎぼ まつぞう)さんが、安くてボリュームがあり、素早く提供できるメニューとして考案しました。ほかにはない創作料理だったためか、当初は売れ行きが良くありませんでしたが、米軍関係者を中心に少しずつ評判が広がっていったようです。



その後、系列店として、タコス専門のファストフード店「キングタコス金武本店」がオープン。タコスとともにタコライスの提供を始めると、さらに人気と知名度が高まっていきました。2015(平成27)年にパーラー千里は閉店しましたが、その味を引き継ぐ「キングタコス」は、現在、沖縄県内に6店舗を展開し、「キンタコ」の呼び名で多くの人に親しまれています。



キングタコスの中でも、特に金武本店は行列のできる人気店。週末などには、多くの人で賑わいます。メニューは、券売機でチケットを買って注文します。タコライスは4種類あり、ご飯にタコミートのみが乗ったシンプルなタコライスが500円(税込、以下同様)、そこにチーズまたは野菜をプラスすると600円、チーズも野菜も乗せた「タコライス野菜チーズ」は700円。ソースは、オリジナルのスパイシータコソースか、ケチャップを選べます。透明のパックに山盛りに盛られて提供されるので、テイクアウトもスムーズ。もちろん、そのまま2階のイートインコーナーや1階のテラス席で味わうこともできます。



「タコス」は、2ピース400円、4ピース700円。「タコバーガー」(350円)や「タコチーズバーガー」(400円)も人気があります。



今や全国で食べられるようになったタコライスですが、元祖の味は発祥の地にしかありません。沖縄を訪れたら欠かせない、ご当地グルメです。

詳細情報

名称 キングタコス金武本店
住所 沖縄県国頭郡金武町字金武4244-4
電話 090-1947-1684
営業時間 午前10時30分~午後9時(2022年4月現在)
定休日 年中無休
駐車場 20台
アクセス 沖縄道金武ICから5分
ホームページ (フェイスブック)https://www.facebook.com/kingtacos/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 白熊/天文館むじゃき

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    白熊/天文館むじゃき

    『白熊』は、削りたての氷にミルクや練乳をかけ、フルーツや豆類を盛り付けたかき氷として知られています。そもそもは、昭和22年、『天文館むじゃき』の創始者、久保武…

    2015.10.16更新

  • 霧島連山のふもと、秋のコスモスをはじめ美しい花々が咲く「花の駅 生駒高原」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    霧島連山のふもと、秋のコスモスをはじめ美…

    宮崎県と鹿児島県の県境に位置する火山群・霧島連山。そのふもと、標高約550メートルの場所に広がっているのが、生駒高原です。高原からは、霧島連山の最高峰「韓国(か…

    2021.11.16更新

  • 置き薬(配置売薬)にまつわる資料を日本の貴重な産業遺産として保存・公開している『中冨記念くすり博物館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    置き薬(配置売薬)にまつわる資料を日本の…

    『中冨記念くすり博物館』がある鳥栖市田代(たじろ)とは、富山・大和(奈良)・近江(滋賀)と並ぶ「日本の四大売薬」の発祥の地で、その歴史は江戸時代にさかのぼります…

    2016.09.16更新

  • 『ちゃんぽん』『じゃんぼ餃子』『レモンステーキ』『自衛隊カレー』『佐世保バーガー』『東浜一風干し』…佐世保市や九十九島のグルメが集結した!『道の駅 させぼっくす99』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『ちゃんぽん』『じゃんぼ餃子』『レモンス…

    長崎県北部に位置する佐世保港から北へ25kmに浮かぶ208の島々は、数が多いという意味を込めて『九十九(くじゅうく)島』と総称されています。その名を名称に組み込…

    2018.10.23更新

  • 不知火海の、海の幸料理をいただくならここ!オススメは、ぷりぷりの大きな足赤えびが2尾乗った『足赤えび天丼』か『足赤えびフライ重』。あなたはどっち派!?『芦北うたせ直売食堂 えび庵』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    不知火海の、海の幸料理をいただくならここ…

    九州西部の内海、不知火海(八代海)に面した熊本県芦北(あしきた)町。漁業が盛んで、300年の歴史を誇る伝統漁法『打瀬網漁(うたせあみりょう)』を行う「うたせ船」…

    2019.10.24更新

  • 広大な敷地に物産・飲食だけでなく、天然温泉と遊園施設まで備える、三世代が一日ゆっくり過ごせる道の駅。『道の駅 おおとう桜街道』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    広大な敷地に物産・飲食だけでなく、天然温…

    福岡県の中心部に位置し、豊かな自然に恵まれた大任町(おおとうまち)。北九州方面から、大分や熊本を結ぶ観光ルートの中間点に位置します。天然温泉を備えた『道の駅…

    2018.10.09更新

< 前のページへ戻る