ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

ロボスクエア(ROBOSQUARE)

2016年3月4日更新

ロボットの競技会『ロボカップ2002福岡釜山大会』の開催をきっかけとして、同年7月20日に開設されました。ロボットの開発は、これまで産業用が中心でしたが、これからの少子高齢化の中で、家庭やオフィスにロボットが進出し、医療や介護、災害救助などのほか、癒しやコミュニケーションなどの分野などでも重要な役割を担っていくと考えられています。

ロボスクエアには、『黒田節ロボット』『PALRO』『パロ』『AIBO』など、ロボット約100種類250体以上ものロボットが展示されています。ロボットに実際に触れたり、人気のロボットパフォーマンスショーを見学できるほか、土曜日・日曜日などにはロボット工作教室も開催されています。大人はこれから到来するロボットとの共生社会に思いをはせ、子供たちはロボットに興味・関心を持ち、さらにロボットを学び、創造する一歩を踏み出す施設といえるでしょう。

ロボスクエア館内_1

ロボットショー_2展示ゾーン/約100種類250体以上ものロボットを展示しています。ロボットに触れることができるコーナーやロボット開発の歴史や仕組みが映像で解説されているコーナーがあり、ロボットパフォーマンスショーなども行われます。

 

ロボット工作教室体験ゾーン/ロボット工作教室やプログラミング教室などが開催されます。ホームページで調べて、申し込みしましょう。

黒田節ロボット_6黒田節ロボット/博多の伝統工芸とコラボレーションしたオリジナルロボット。博多人形の頭に博多織りの衣装をまとい、福岡で歌い継がれている民謡「黒田節」に合わせて舞を披露します。福岡で活躍されている各分野の作り手の方とともに製作しました。

 

palro_sub_b_5PALRO(パルロ)/知能化技術を搭載し、人と自然なコミュニケーションを実現したヒューマノイド・ロボットです。会話力・コミュニケーション力、クイズやゲームなどのエンターテイメント力により、高齢者福祉施設などで活躍しています。

 

PARO(パロ)PARO(パロ)/タテゴトアザラシをモデルにしたメンタルコミットロボットです。瞬きをしたりすることで顔の表情を変化させ、頭や手足を動かして驚いたり、喜んだり、あたかも心や感情があるように振舞う自律型ロボットです。

 

aiboERS-7AIBO ERS-7M2/優れた音声認識力、画像認識力、自己判断力や多彩な表現力を持ち、人とのコミュニケーションや経験により個性的に成長するエンターテインメントロボットです。

詳細情報

名称 ロボスクエア(ROBOSQUARE)
住所 福岡県福岡市早良区百道浜2-3-2 TNC放送会館2F
電話番号 092-821-4100
開館時間 午前9時30分~午後6時
休館日 第2水曜日(ただし、1月・7月・8月・12月は開館)、12月31日~1月2日
入館料 無料
ホームページ http://robosquare.city.fukuoka.lg.jp/
その他 アクセス 地下鉄「藤崎」駅からバスで約10分/博多駅バスセンターよりバスで約25分/JR博多駅よりバスで約25分/西鉄天神バスセンター三越前よりバスで約20分/都市高速百道ランプ下車2分。

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 小説『沈黙』の舞台の一つである長崎市外海地区に建ち、遠藤周作氏の生涯とその文学作品について世界に発信し続ける『長崎市 遠藤周作文学館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    小説『沈黙』の舞台の一つである長崎市外海…

    1955年半ばに発表した小説『白い人』で芥川賞を受賞し、文壇で脚光をあびた遠藤周作氏[1923年(大正12)年3月27日~1996年(平成8)年9月29日]。作…

    2018.04.13更新

  • 沖縄・今帰仁村(なきじんそん)のビーチに建つ、全席オーシャンビューのカフェ。ランチはカジュアルながら満足度は高く、ディナーは星空の下でさざ波の音を聞きながら琉球モダンフレンチに舌鼓!『On the Beach CAFE(オン ザ ビーチ カフェ)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    沖縄・今帰仁村(なきじんそん)のビーチに…

    沖縄にはたくさんの魅力がありますが、やはり一番に思い浮かぶのは、青く美しい海。沖縄を訪れたら、できるだけ海を近くで感じ、浸りたいと思う人も多いのではないでしょう…

    2019.06.11更新

  • 広大な敷地に物産・飲食だけでなく、天然温泉と遊園施設まで備える、三世代が一日ゆっくり過ごせる道の駅。『道の駅 おおとう桜街道』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    広大な敷地に物産・飲食だけでなく、天然温…

    福岡県の中心部に位置し、豊かな自然に恵まれた大任町(おおとうまち)。北九州方面から、大分や熊本を結ぶ観光ルートの中間点に位置します。天然温泉を備えた『道の駅…

    2018.10.09更新

  • 白い餅皮の中に小豆餡プラス「苺・栗・クリームチーズ」が揃い踏み!宮崎銘菓『なんじゃこら大福』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    白い餅皮の中に小豆餡プラス「苺・栗・クリ…

    何とも欲張りな、宮崎県のご当地スイーツ『なんじゃこら大福』。女性のこぶし大もある大福の中には、小豆のつぶ餡のほかに、ごろんとした苺と栗、さらにクリームチーズまで…

    2016.07.15更新

  • いちごの王様『あまおう』の完熟大粒をお腹いっぱい味わおう!福岡県筑前町にある九州最大規模のいちご園『らいおん果実園』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    いちごの王様『あまおう』の完熟大粒をお腹…

    赤くてつやのある大粒な実で、糖度が高い『あまおう』は、全国のさまざまないちごブランドの中でも一二をあらそう人気を誇っています。このあまおうは、福岡県農業総合試験…

    2017.12.26更新

  • ジャーマンケーキ/『Jimmy’s』(ジミー)の『ジャーマンキング』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    ジャーマンケーキ/『Jimmy̵…

    「ジャーマンケーキ」と言われても、ほとんどの日本人はどのようなものかイメージできないと思います。しかし、沖縄県民にとっては、ショートケーキ以上に定番のケーキなの…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る