ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

辛子明太子の漬け込み体験ができる!「博多はねや総本家」

2022年1月27日更新

「博多はねや総本家」は、博多の魅力がたっぷり詰まった観光施設です。福岡の特産品をそろえる売店や、地元の味を楽しめるレストランがあるほか、辛子明太子づくりの体験もできます。博多はねや総本家は、長く「福岡観光会館はかた」として親しまれていましたが、2015(平成27)年に、福岡空港や博多駅に程近い現在の場所に移転。名称も変えてリニューアルオープンし、現在は観光客の立ち寄り場所として定着しています。



福岡と言えば、辛子明太子。博多はねや総本家には、辛子明太子工房が併設されていて、そこで作られた商品を売店で直売しています。しかも工房では、製造工程を一部公開。訪れた人は、職人が手際よく辛子明太子や炙り明太子などを作っていく様子をガラス越しに見ることができます。



製造工程を見るだけではなく、辛子明太子を自分好みの味付けをする「辛子明太子道場」では、味の決め手となる漬け込み作業を体験(要予約)することができます。体験時間は30~40分。まず、師範から辛子明太子の歴史について教わった後、師範の説明にそって調合・配合していきます。2種類の唐辛子やアルコール類、柚子や昆布などを加えていきます。最後に漬け汁をそそぎ容器に入れ、ラベルを貼って完成です。ただ作ってからすぐ食べられるわけではなく、持ち帰った後、冷蔵庫で5日間熟成させる必要があるとのこと。料金は、135グラムのコースで一人2200円(20名以上の場合は1980円)です。オリジナル味の辛子明太子は、自分用の良いお土産になるでしょう!



売店には、さまざまな福岡名物が並んでいます。20種類を超える辛子明太子をはじめ、“ご飯の友”として知られる「梅の香ひじき」、とんこつ味の「八ちゃんラーメン」、地元の銘菓「博多の女」や博多人形など充実の品揃えを誇っています。





レストラン「旬菜あしき野」では、黒毛和牛を使ったメニューを中心に提供しています(完全予約制です)。

黒毛和牛陶板焼御膳



花かご膳



地元の名物が勢ぞろいしている「博多はねや総本店」。特に辛子明太子が好きな人に、オススメしたいスポットです。

詳細情報

名称 博多はねや総本家
住所 福岡県福岡市博多区月隈6丁目23番7号
電話 092-576-9010
営業時間 売店:午前10時~午後6時、旬菜あしき野(完全予約制):午前10時~午後8時30分
休館日 年中無休
駐車場 約40台
アクセス 九州自動車道大宰府ICから約15分
ホームページ http://hakatahaneya.com/index.html
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 照葉大吊橋

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    照葉大吊橋

    照葉大吊橋(てるはおおつりばし)は、綾町の本庄川に架かる歩道大吊橋で、周囲には日本最大級の照葉樹林帯が広がっています。日本では貴重な照葉樹林帯が九州中央山地国定…

    2015.10.16更新

  • 広い太平洋と大きな空が一望に!目の前には『鬼の洗濯板』も!ドライブに最適な日南フェニックスロードにある南国ムード漂う道の駅。ご当地ソフトクリームもいろいろあります!『道の駅 フェニックス』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    広い太平洋と大きな空が一望に!目の前には…

    『日本の道100選』の一つ、風光明媚な国道220号経由で(日南フェニックスロード)県道377号線海沿いに、『道の駅フェニックス』があります。日南海岸国定公園『…

    2019.03.13更新

  • “やんばる”を中心に沖縄の野菜と果物が大集合!沖縄の農業をおもしろく、おいしくする『なごアグリパーク』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    “やんばる”を中心に沖縄の野菜と果物が大…

    なごアグリパークは、6次産業化(1次産業の多角経営化)による農業の活性化を目的に2014(平成26)年4月にオープンしました。そのために、加工支援施設として、…

    2017.10.24更新

  • 雄大な桜島と錦江湾を望む約15,000坪の園内に薩摩藩の歴史が息づく『仙巌園(せんがんえん)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    雄大な桜島と錦江湾を望む約15,000坪…

    鹿児島でも一、二を争う観光スポットとして知られる『仙巌園(せんがんえん)』。鹿児島市吉野町にある、薩摩藩主島津家の別邸とその庭園です。1658年(万治元年)に第…

    2017.06.27更新

  • “水の都”島原の民芸喫茶『しまばら水屋敷』にて、湧き水の池をながめながら『かんざらし』をいただく

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    “水の都”島原の民芸喫茶『しまばら水屋敷…

    “水の都”として知られる長崎県島原市。市内には50ヵ所を超える湧水地があり、その湧水量は一日22万トンといわれています。古からの普賢岳の噴火など、地殻変動の影響…

    2017.09.26更新

  • 佐賀市の歴史的建造物の中でゆったりした時間とおいしいグルメを満喫「レストラン&カフェ浪漫座」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    佐賀市の歴史的建造物の中でゆったりした時…

    佐賀市では、江戸~大正時代に建てられた7つの歴史的建造物を「佐賀市歴史民俗館」と名付けて整備し、公開しています。町屋を移築・復元した「旧牛島家」、1882(明治…

    2022.02.24更新

< 前のページへ戻る