ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

『日本三大稲荷』の一つとして知られる、佐賀県鹿島市の『祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)』。さまざまな御利益を求めて参拝する人が年間300万人!そのパワーにあやかろう!

2019年11月21日更新

伏見稲荷大社(京都)、笠間稲荷神社(茨城)と共に、『日本三大稲荷』に数えられている佐賀県鹿島市の『祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)』。地元では「ゆうとくさん」の愛称で親しまれています。

御本殿



生活全般の守護神である『倉稲魂大神(ウガノミタマノオオカミ)』、技芸上達と福徳円満の神である『大宮売大神(オオミヤノメノオオカミ)』、水先案内と交通安全の神である『猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)』の三神が祀られていて、五穀豊穣、商売繁盛、家運繁栄、大漁満足、交通安全などの御利益を求めて、年間300万人もの参拝者が訪れます。

祐徳稲荷神社秋季大祭



祐徳稲荷神社の“顔”ともいえる『楼門』は、なんとも煌びやか。有田焼で作られた2体の隋神も配置されています。この場所からは、雄大な本殿も視界に入るので、絶好の撮影スポットとなっています。

楼門



楼門をくぐって、本殿へ。本殿は地上18メートルの高さに建っているため、迫力満点です。天井に描かれた二羽の鳳凰や、社殿の細かな造りなど見応えもあります。

本殿までは、エレベーターとスロープを使って行くこともできます。料金は1人300円。パワーストーンと開運おみくじがもらえるという“おまけ”付きです。

本殿に参拝した後、足に自信がある方は、『奥の院』をぜひ目指してみてください。参道にずらりと並ぶ『赤鳥居』をくぐりながら、石段を一歩一歩上がります。『奥の院』のある山頂からは鹿島の街が一望でき、疲れが吹き飛びます。

奥の院



その他、境内には稲荷大神のお使いである白狐の霊をお祀りしている『命婦社(みょうぶしゃ)』、縁結びの『岩崎社』や、技芸上達の『岩本社』なども鎮座されています。

日本庭園では、一年を通して花々を楽しむことができます。春はフジやツツジ、夏はサルスベリやアサガオ、秋になると境内全体が美しい紅葉に彩られ、冬には寒牡丹を見ることができます。





忘れてならないのは、お守り。勝負事なら『勝守』、商売繁盛なら『商運守』、一つに絞れず、たくさんの願いごとがある方は馬の絵が描かれた、その名も『うまくいく守』がおすすめです。

うまくいく守



『御朱印』を求める方は、御朱印帳を持参しましょう。受付に御朱印帳を預け、参拝後に受け取ることができます。御朱印代は300円。近年、コレクションする人が増えているため、受付までに時間がかかる場合もあるとのこと。

御朱印帳



旅の楽しみとしては、祐徳稲荷神社の境内へとつながる参道沿いにある祐徳稲荷神社門前商店街もぜひ訪れたい場所です。約400メートルの参道に、お土産屋さんや食事処など30以上のお店が立ち並びます。紙筒に入ったようかんを押し出して糸を使って切る『稲荷ようかん』の他、『祐徳せんべい』『柚子こしょう』『のごみ人形』などのお土産が売られています。食事処では、うどん、稲荷寿司、鯉料理などが味わえます。

詳細情報

名称 祐徳稲荷神社
住所 佐賀県鹿島市古枝乙1855
電話 0954-62-2151
アクセス 長崎自動車道武雄北方ICまたは嬉野ICより約30~40分
駐車場 3000台(無料)
ホームページ https://www.yutokusan.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっとり柔らかい『小城羊羹』の伝統と技術を守り続ける『村岡総本舗』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    佐賀名物!外側はシャリシャリで中はしっと…

    江戸時代の鎖国中、唯一、海外に開かれていた長崎県の出島。そこから国内に入った砂糖は、佐賀県を経由して福岡県小倉市へ続く全長約220kmの『長崎街道』を通って運ば…

    2019.05.15更新

  • 置き薬(配置売薬)にまつわる資料を日本の貴重な産業遺産として保存・公開している『中冨記念くすり博物館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    置き薬(配置売薬)にまつわる資料を日本の…

    『中冨記念くすり博物館』がある鳥栖市田代(たじろ)とは、富山・大和(奈良)・近江(滋賀)と並ぶ「日本の四大売薬」の発祥の地で、その歴史は江戸時代にさかのぼります…

    2016.09.16更新

  • 大分と世界が刺激しあう、五感と出会いのミュージアムに行こう!『大分県立美術館 OPAM』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    大分と世界が刺激しあう、五感と出会いのミ…

    2015年4月、大分市に『大分県立美術館OPAM(オーパム)』(OPAM=OitaPrefecturalArtMuseum)が誕生しました。コンセプトは…

    2016.07.15更新

  • 正面に雄大な阿蘇五岳を望む自然環境と『阿蘇あか牛』などのグルメが自慢の『道の駅 阿蘇』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    正面に雄大な阿蘇五岳を望む自然環境と『阿…

    正面に雄大な阿蘇五岳を望むことができる『道の駅阿蘇』。国道57号線と阿蘇山上へと続く登山道、そしてJR九州豊肥本線の阿蘇駅に隣接していて、すぐ近くの交差点から…

    2017.05.29更新

  • 沖縄で一番“イマ”なエリア「港川ステイツサイドタウン」

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    沖縄で一番“イマ”なエリア「港川ステイツ…

    沖縄県浦添市の港川地区にある、「港川ステイツサイドタウン」。元々は、戦後のアメリカ統治時代、ミリタリーハウジングだった外人住宅街です。それぞれの住宅は築40年以…

    2016.05.13更新

  • りゅうきゅう/温飯(あつめし)

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    りゅうきゅう/温飯(あつめし)

    大分の名物料理として定着し、地元の海の幸を味わえる料理として親しまれている「りゅうきゅう」。豊後水道や別府湾などで獲れたブリ、サバ、アジなどの切り身を、醤油、砂…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る