ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

九州・沖縄(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

沖縄・今帰仁村(なきじんそん)のビーチに建つ、全席オーシャンビューのカフェ。ランチはカジュアルながら満足度は高く、ディナーは星空の下でさざ波の音を聞きながら琉球モダンフレンチに舌鼓!『On the Beach CAFE(オン ザ ビーチ カフェ)』

2019年6月11日更新

沖縄にはたくさんの魅力がありますが、やはり一番に思い浮かぶのは、青く美しい海。沖縄を訪れたら、できるだけ海を近くで感じ、浸りたいと思う人も多いのではないでしょうか。

『On the Beach CAFE』は、その名のとおり、浜辺に建つカフェ。今帰仁村(なきじんそん)のビーチに建つコンクリート打ちっぱなしの建物がモダンな雰囲気を醸し出しています。店内のどの客席からも、美しい海を間近に感じられる造りになっており、とくにオーシャンビューのカウンターに座ると、目の前にはただただ海が広がるのみです。



1Fカウンター席



2Fカウンター席



海の魅力ばかりではありません。『On the Beach CAFE』では、地元産の食材を使った食事メニューをランチやディナーで味わえます。ランチメニューは、3種類。『手ごねハンバーグ デミグラスソース 県産旬野菜添え』(沖縄野菜サラダ、本日のスープ、沖縄フレンチ総菜、パン付き、1580円)は、つなぎを使用せずに練り上げたハンバーグを野菜やキノコ、オリジナルの沖縄生そばと共に蒸し焼きにした一品です。『島野菜サラダのタコスピザ』(本日のスープ、海ぶどう、デザート付き、1380円)は、自家製のピザ生地にじっくり煮込んだタコスミートを盛り付け、チーズをのせて焼き上げています。ハンダマ、島人参、ゴーヤなどの野菜もたっぷりです。『琉球ハンバーガーセット』(スープ、本日の島野菜料理、海ブドウ付き、1180円)には、自家製パティと沖縄県産の野菜、特注のパンを使用。食べ応えがあるうえヘルシーです。

ハンバーグ



タコスピザ



琉球バーガー



ディナータイムには、シェフの才能がきらめく二つのコースメニューが用意されています。『琉球モダンスペシャリテディナーコース』(8480円~)は、野菜から魚料理、肉料理まで沖縄の味を存分に堪能できる特別メニュー。一度の食事で、沖縄を食べ尽くすことができそうです。『シェフお任せ 琉球モダンフレンチコース』(4480円~)は、四季折々の沖縄食材を使って創作された、彩り鮮やかなモダンフレンチコースです。

ディナーコース



もちろん、デザートやドリンクも充実しています。『沖縄パンケーキ』は『南国マンゴー』、『紅イモアイス』、『パッションフルーツ』の3種類があり、いずれも680円。

ドリンクは『パッションフルーツジュース』、『グァバジュース』(各500円)や『豆乳ラテ』(各種650円)などのほか、アルコール類も揃えています。

ノンアルコールカクテル 各800円



サービスのクオリティも『On the Beach CAFE』の自慢の一つ。世界最大の旅行口コミサイト『トリップアドバイザー』から優れたサービスを提供する施設として、『2017 エクセレンス認証』を受けています。沖縄の旅の思い出に、訪れないではいられないスポットと言えるでしょう。

詳細情報

名称 On the Beach CAFE
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊612-2
電話 0980-56-4560
営業時間 ランチ:午前11時~午後6時(LO午後5時)、ディナー(完全予約制):午後6時・午後8時
定休日 ランチ:無休、ディナー:不定休
アクセス 沖縄自動車道許田ICから約40分
駐車場 20台
ホームページ http://taiken-jp.net/obcafe/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 不知火海の、海の幸料理をいただくならここ!オススメは、ぷりぷりの大きな足赤えびが2尾乗った『足赤えび天丼』か『足赤えびフライ重』。あなたはどっち派!?『芦北うたせ直売食堂 えび庵』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    不知火海の、海の幸料理をいただくならここ…

    九州西部の内海、不知火海(八代海)に面した熊本県芦北(あしきた)町。漁業が盛んで、300年の歴史を誇る伝統漁法『打瀬網漁(うたせあみりょう)』を行う「うたせ船」…

    2019.10.24更新

  • 豊前海(ぶぜんかい)の海の幸が集結!「漁師がそのまま届ける、本物の獲れたて」というキャッチフレーズに偽りなし!!福岡県の旅グルメ・スポット『うみてらす豊前(ぶぜん)』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    豊前海(ぶぜんかい)の海の幸が集結!「漁…

    福岡県東部に広がる『豊前海』(ぶぜんかい、周防灘南部の海域)。プランクトンを豊富に含む干潟が発達していて、これを栄養分とする魚が集まるため、好漁場となっています…

    2019.10.10更新

  • 長崎が誇る2大料理と言えばちゃんぽんと皿うどん。食べるなら元祖の味がオススメ!『中華料理 四海樓』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    長崎が誇る2大料理と言えばちゃんぽんと皿…

    長崎県の名物料理と言えば、ちゃんぽんと皿うどん。長崎市内には、ちゃんぽんなどを提供する飲食店が1000件以上あると言われています。ちゃんぽんには、小麦粉に『唐…

    2019.12.19更新

  • 置き薬(配置売薬)にまつわる資料を日本の貴重な産業遺産として保存・公開している『中冨記念くすり博物館』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    置き薬(配置売薬)にまつわる資料を日本の…

    『中冨記念くすり博物館』がある鳥栖市田代(たじろ)とは、富山・大和(奈良)・近江(滋賀)と並ぶ「日本の四大売薬」の発祥の地で、その歴史は江戸時代にさかのぼります…

    2016.09.16更新

  • いちごの王様『あまおう』の完熟大粒をお腹いっぱい味わおう!福岡県筑前町にある九州最大規模のいちご園『らいおん果実園』

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    いちごの王様『あまおう』の完熟大粒をお腹…

    赤くてつやのある大粒な実で、糖度が高い『あまおう』は、全国のさまざまないちごブランドの中でも一二をあらそう人気を誇っています。このあまおうは、福岡県農業総合試験…

    2017.12.26更新

  • 『九州国立博物館』で、日本文化をアジア的な視点でとらえ直してみよう!五感で楽しめる体験型展示室『あじっぱ』も人気!

    ロータスな旅 > 九州・沖縄

    『九州国立博物館』で、日本文化をアジア的…

    福岡県太宰府市は、飛鳥時代~平安時代に対外防備および九州地方の統治のために「大宰府」が置かれたことにより栄えました。大宰府政庁跡や太宰府天満宮などの史跡・寺社が…

    2017.07.25更新

< 前のページへ戻る