ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

甲信越(山梨、長野、新潟)

1648年創業の『御本陳 藤屋』が2006年にリニューアル。大正モダニズムの薫るレストランでの食事は長野の旅の1コマとして欠かせない!『THE FUJIYA GOHONJIN(ザ フジヤゴホンジン)』

2019年4月23日更新

『THE FUJIYA GOHONJIN』の前身は、1648年創業の『御本陳 藤屋旅館』。『本陳』(一般的な表記は『本陣』)とは、大名など身分の高い人が宿泊する旅館のことで、『藤屋』は、加賀百万石・前田家藩主の参勤交代時の常宿でした。近代になってからは、伊藤博文や福沢諭吉、高村光雲など、各時代において各界の名士たちが宿泊したことで知られています。

フジヤゴホンジン 1_gaikan

1925(大正14)年、宮大工・師田庄左衛門により、外観はアール・デコ様式、内部は木造の数寄屋造りという、和と洋が調和した建物に改築。1997年(平成9年)には、国の登録有形文化財となりました。

フジヤゴホンジン 7_lobby
2006(平成18)年、『御本陳 藤屋旅館』を『THE FUJIYA GOHONJIN』へと改称すると共に、旅館業からレストラン&ウエディング業へと業態を転換。現在は、経営理念『不易流行(ふえきりゅうこう)』に基づき、変わらないもの(不易)を大切にしながら、変化するもの(流行)を取り入れていく姿勢で事業を展開しています。

ラウンジ

ラウンジ



フジヤゴホンジン 7_bar
『ザ・メインダイニング ウィステリア』では、長い歴史を感じさせるモダンな空間でランチやディナーを味わうことができます。ランチメニューは、『パスタランチ』(1500円、税込、以下同様)、『メインプレートランチ』(1800円)、『シェフズランチ』(2400円)、『ステーキランチ』(3900円)の4種類。ディナーは、アラカルトのほか、『平日限定ウィークデーコース』(4300円)や、『ウィステリア ディナーコース』(6000円)が用意されています。ランチもディナーも人気が高いため、事前予約することをおすすめします。

フジヤゴホンジン 3_dining

フジヤゴホンジン 4_course
『ラウンジカフェ』では、美しい庭園を眺めながら気軽にお茶を楽しむことができます。キャラメルソースとバニラアイスを添えた『藤屋りんごパイ』(800円)や、『あまおうとアールグレイのタルト』(900円)、『自家製ティラミス』(600円)などのカフェデザートがあり、ドリンクセット(1000円~)や紅茶セット(1100円~)でもオーダーできます。ドリンクメニューも、コーヒーをはじめ、オリジナルブレンドティー、自家製レモネードなど豊富です。その他、時間限定(午後2時~4時30分)でワッフルを提供。『自家製いちごアイスとフレッシュストロベリーとラズベリーソースのワッフル』(600円)など好きなワッフルとドリンクを一つ選べるワッフルセット(1000円~)もあります。

フジヤゴホンジン 5_cafe

キャラメルバナナタルト

キャラメルバナナタルト



フジヤゴホンジン 6_ryokusui

フジヤゴホンジン 6_grapetart

6_parfait
ご当地の方々のみならず、観光で長野市を訪れたならば、旅の1コマとしてぜひ立ち寄りたい施設です。

詳細情報

名称 THE FUJIYA GOHONJIN
住所 長野県長野市大門町80
電話 026-232-1241
営業時間 【レストラン】月~金:ランチ午前11時30分~午後3時、ディナー午後5時30分~10時、土・日:ディナー午後7時~10時※いずれもラストオーダーは1時間前 【ラウンジ(カフェ)】月~金:午前11時30分~午後5時※ラストオーダーは30分前
定休日 なし
駐車場 提携駐車場あり(ランチ・カフェ3000円以上の利用毎に1時間無料。ディナーの利用で4時間無料)
アクセス 上信越自動車道長野ICより約30分
ホームページ https://www.thefujiyagohonjin.com/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • フォッサマグナから日本列島の成り立ちを考えたり、美しいヒスイに魅せられたり、化石採集の体験をしたり・・・糸魚川でそんな地球体験をしよう!『フォッサマグナミュージアム』

    ロータスな旅 > 甲信越

    フォッサマグナから日本列島の成り立ちを考…

    フォッサマグナとは、ラテン語で『大きな溝』という意味です。日本列島では、本州を東西に分ける帯状の地域を指し、その西の境界断層が新潟県糸魚川市から静岡に伸びている…

    2019.02.26更新

  • 新潟の角田山麓に抱かれたワインリゾート「カーブドッチワイナリー」

    ロータスな旅 > 甲信越

    新潟の角田山麓に抱かれたワインリゾート「…

    越後平野の一角、日本海に近いところに位置する角田山(かくだやま、標高481.7m)の裾野に、約8haものぶどう畑が広がっています。新潟でしか生み出せないワインを…

    2016.05.13更新

  • 吉田のうどん

    ロータスな旅 > 甲信越

    吉田のうどん

    山梨県富士吉田市を中心とした郡内地方で、「ほうとう」と並んで古くから親しまれている料理に「吉田のうどん」があります。「吉田のうどん」が生まれた背景には、富士北…

    2016.04.08更新

  • 中越のドライブ拠点に最適。産直野菜の買えるマルシェ、食べ放題の農家レストラン、さらにデイキャンプ場まである!『道の駅 パティオにいがた』

    ロータスな旅 > 甲信越

    中越のドライブ拠点に最適。産直野菜の買え…

    新潟県の中央部に位置する見附市は、県内有数の米どころです。ここに、2013(平成25)年8月に開設された『道の駅パティオにいがた』。地元の農産物の販売所やレス…

    2018.07.25更新

  • 南アルプスから流れ出た清涼な水を活かした、ニジマスの管理釣り場『白州トラウトフィッシングエリア Shylph』

    ロータスな旅 > 甲信越

    南アルプスから流れ出た清涼な水を活かした…

    山梨県北杜市は山梨県の最北端に位置する街で、八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳といった山々に囲まれた八ヶ岳南麓の冷涼な山岳高原地です。市内にはアウトレットモールや牧場といった観…

    2017.09.12更新

  • 念吉のプラリネ

    ロータスな旅 > 甲信越

    念吉のプラリネ

    お米や日本酒、海産物など、様々な美味が揃う新潟県。お菓子では、お米を使ったせんべい類が有名ですが、実は地元の人たちに長く愛されている洋菓子があります。「プラリ…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る