ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

甲信越(山梨、長野、新潟)

フォッサマグナから日本列島の成り立ちを考えたり、美しいヒスイに魅せられたり、化石採集の体験をしたり・・・糸魚川でそんな地球体験をしよう!『フォッサマグナミュージアム』

2019年2月26日更新

フォッサマグナとは、ラテン語で『大きな溝』という意味です。日本列島では、本州を東西に分ける帯状の地域を指し、その西の境界断層が新潟県糸魚川市から静岡に伸びているため、『糸魚川-静岡構造線』と呼ばれています。
このフォッサマグナと、地域から出土するヒスイ(翡翠)を主な展示テーマとした博物館『フォッサマグナミュージアム』は、糸魚川市の美山公園内にあります。

フォッサマグナミュージアム1
常設展示室は、内容別に6室あります。『魅惑のヒスイ』をテーマにした第1展示室には、糸魚川市内で発見された白や緑、紫などさまざまなヒスイが展示されていて、自然が生み出した美しい色合いを楽しむことができます。
ヒスイは、日本人が古来から珍重してきた宝石ですが、国内産のヒスイ産地の中核をなすのが、糸魚川市一帯なのです。

第1展示室

第1展示室



第2展示室『糸魚川大陸時代』には、重さ4.6トンのヒスイ原石が置かれています。このほか、糸魚川市内で見つかった新鉱物なども並んでいます。

第2展示室

第2展示室



第3展示室のテーマは『誕生 日本列島』。ここにある『フォッサマグナシアター』では、日本列島やフォッサマグナの成り立ちを200インチの大画面で紹介しています。迫力満点の映像は必見です。

第3展示室

第3展示室



第4展示室『変わりゆく大地』では、地震や火山噴火による日本列島の地形の変化を伝えています。回転寿司のように問題が運ばれてきて、楽しく学べる『ミュージアム検定』に挑戦してみてはいかがでしょう。

第4展示室

第4展示室



第5展示室『魅惑の化石』には、アンモナイトなど国内外で発見された古代生物の化石が展示されています。

第5展示室

第5展示室



続く第6展示室のテーマは『魅惑の鉱物』。日本や世界の鉱物を見ることができます。鉱物と元素の関係を示した元素記号の周期表が掲げられているので、学生時代を思い出す人も多いかも。

第6展示室

第6展示室



見学コースの最後は『ミュージアムショップ』。糸魚川産のヒスイを使ったアクセサリーや地元の銘菓、科学実験キットなどのほか、石に関する書籍を取り揃えています。
敷地内に設けられている『化石の谷』は、化石採集の体験場です。約3億年前のサンゴやコケムシなどの化石が発見できるかも!?参加対象は小学生以上(小学生は保護者同伴)、料金は一人300円(同伴者も必要)で2時間まで。採集した化石は一部を持ち帰ることができます。化石採集の体験など、そうできるものではありません。化石を見つけられるかどうかは運次第かも知れませんが、2時間、太古の歴史を刻んだ岩や石に向き合う・・・『フォッサマグナミュージアム』ならではの体験です!

化石の谷

化石の谷



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳細情報

名称 フォッサマグナミュージアム
住所 新潟県糸魚川市大字一ノ宮1313 美山公園内
電話番号 025-553-1880
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 2月28日~1月4日、(12月~2月)月曜日・祝日の翌日※3月~11月は無休
入館料 大人500円、高校生以下無料
駐車場 150台
アクセス 北陸自動車道糸魚川ICより約10分
ホームページ http://www.city.itoigawa.lg.jp/fmm/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 新潟の角田山麓に抱かれたワインリゾート「カーブドッチワイナリー」

    ロータスな旅 > 甲信越

    新潟の角田山麓に抱かれたワインリゾート「…

    越後平野の一角、日本海に近いところに位置する角田山(かくだやま、標高481.7m)の裾野に、約8haものぶどう畑が広がっています。新潟でしか生み出せないワインを…

    2016.05.13更新

  • 砂金採取体験施設が目玉。上級者コースでは天然河川での砂金採りができる!『佐渡西三川ゴールドパーク』

    ロータスな旅 > 甲信越

    砂金採取体験施設が目玉。上級者コースでは…

    “金の島”とも言われる新潟県の佐渡島は面積が約855㎡。東京23区や淡路島などと比べて約1.5倍の広さをもつ日本海側最大の島です。昔から金が採れる島として広く知…

    2017.08.08更新

  • 信州の東の玄関口。蓼科山(別名、女神山)を望むのどかな立地に、リンゴ、蓼科牛、蕎麦などおいしいものがいろいろ!『道の駅 女神の里たてしな』

    ロータスな旅 > 甲信越

    信州の東の玄関口。蓼科山(別名、女神山)…

    蓼科山は、八ヶ岳連峰の北端に位置する標高2531mの火山。別名として、女神山や諏訪富士とも呼ばれています。その美しい山を望む立科町は、農業が盛んで、四季折々の味…

    2018.10.09更新

  • 富士山麓の標高900mにある富士山周辺の情報発信基地『道の駅 富士吉田』

    ロータスな旅 > 甲信越

    富士山麓の標高900mにある富士山周辺の…

    日本一の富士山の麓、標高900mに位置する道の駅です。山中湖と河口湖を結ぶ国道138号沿いにあり、富士山周辺の情報発信基地となっています。 物産館は富士五湖周辺…

    2017.03.13更新

  • 吉田のうどん

    ロータスな旅 > 甲信越

    吉田のうどん

    山梨県富士吉田市を中心とした郡内地方で、「ほうとう」と並んで古くから親しまれている料理に「吉田のうどん」があります。 「吉田のうどん」が生まれた背景には、富士北…

    2016.04.08更新

  • 明治・大正・昭和、それぞれの時代を象徴する学校校舎『津金学校』をベースに、平成の観光拠点として生まれ変わった『三代校舎ふれあいの里』

    ロータスな旅 > 甲信越

    明治・大正・昭和、それぞれの時代を象徴す…

    八ヶ岳、南アルプス、富士山に囲まれた旧・須玉町(現・北杜市)に1873(明治6)年に設立〔校舎完成は1875(明治8)年〕された津金学校(つがねがっこう)は、明…

    2018.02.28更新

< 前のページへ戻る