ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

甲信越(山梨、長野、新潟)

伊那地方では家庭の味として定着している、マトン・キャベツと蒸し麺を使ったご当地グルメ「ローメン」

2016年9月30日更新

1950年代から長野県伊那地方で愛されているB級グルメがあります。その名も「ローメン」。元々は、伊那市の中華料理店「萬里」の主人であった伊藤和弌氏が、地元の製麺業者服部製麺所の協力を得て創作したと言われています。当時は冷蔵庫がまだ普及していなかったので、仕入れた生麺を翌日まで保存することができませんでしたが、試行錯誤の末に麺を蒸すことで日持ちさせることに成功。この蒸し麺を使い、地元の産品(羊毛生産のために飼育されていた羊からとったマトン、周辺で栽培が盛んだったキャベツ)を活かした麺料理を考案したのです。それが、太目の蒸した中華麺に独特のスープを合わせ、炒めたマトンの肉とキャベツ、ニンニクなどの具材と煮込んだ元祖ローメンです。これを、最初は「炒肉麺(チャーローメン)」と命名しましたが、折からのラーメンブームも相まって、いつのまにか「チャー」の文字が消え、「ローメン」となったようです。
現在では、伊那市を中心にローメンの看板を掲げている店は約90軒もあり、スープ風だけでなく焼そば風、あるいは冷やし中華風など、お店によっていろいろ個性がある料理として提供されています。また、家庭でも手軽にローメンが食べられるように、冷凍やインスタントのローメンが製造されるようになり、市内のスーパーマーケットや食料品店で販売されています。
さて、そんなローメンを食する際に覚えておきたいことが一つ。それは、テーブルにある調味料を使って自分の好みの味付けにするということです。お店で出されるローメンは味が薄めにできています。それに、ソース、酢、七味、ごま油、にんにくなどを加え味付けをします。中には、ラー油、トウバンジャン、マヨネーズを用意するお店もあるとか。食べ方までも自由自在なローメン、これこそど真ん中のご当地グルメと言えるかも知れません。ぜひご賞味あれ!

伊那ローメン

ƒƒƒ“‚­‚ñ

ウマカロー
伊那市観光協会のローメン紹介ホームページ
http://inashi-kankoukyoukai.jp/contents/archives/27185

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 念吉のプラリネ

    ロータスな旅 > 甲信越

    念吉のプラリネ

    お米や日本酒、海産物など、様々な美味が揃う新潟県。お菓子では、お米を使ったせんべい類が有名ですが、実は地元の人たちに長く愛されている洋菓子があります。「プラリ…

    2015.10.16更新

  • 温泉施設も隣接する、アウトドアアクティビティの拠点『道の駅 みつまた』(新潟県)

    ロータスな旅 > 甲信越

    温泉施設も隣接する、アウトドアアクティビ…

    旧三国街道沿い、関東から新潟への玄関口になる新潟県湯沢町にあるのが「道の駅みつまた」です。施設前面には周囲の山々と調和した庭や池があり、休憩ポイントに最適。こ…

    2017.02.13更新

  • フォッサマグナから日本列島の成り立ちを考えたり、美しいヒスイに魅せられたり、化石採集の体験をしたり・・・糸魚川でそんな地球体験をしよう!『フォッサマグナミュージアム』

    ロータスな旅 > 甲信越

    フォッサマグナから日本列島の成り立ちを考…

    フォッサマグナとは、ラテン語で『大きな溝』という意味です。日本列島では、本州を東西に分ける帯状の地域を指し、その西の境界断層が新潟県糸魚川市から静岡に伸びている…

    2019.02.26更新

  • 山梨県内最南部に2018年オープンした道の駅。「㐂(よろこ)びのお茶」と呼ばれる南部茶をメインテーマに“食のテーマパーク”を目指し、おいしいものがいっぱい!『道の駅なんぶ』

    ロータスな旅 > 甲信越

    山梨県内最南部に2018年オープンした道…

    山梨県の最南端に位置し、豊かな自然に恵まれた南部町。町の中央には、日本三大急流の一つである富士川が流れています。『道の駅なんぶ』は、「㐂(よろこ)びのお茶」と…

    2018.11.12更新

  • 1648年創業の『御本陳 藤屋』が2006年にリニューアル。大正モダニズムの薫るレストランでの食事は長野の旅の1コマとして欠かせない!『THE FUJIYA GOHONJIN(ザ フジヤゴホンジン)』

    ロータスな旅 > 甲信越

    1648年創業の『御本陳 藤屋』が200…

    『THEFUJIYAGOHONJIN』の前身は、1648年創業の『御本陳藤屋旅館』。『本陳』(一般的な表記は『本陣』)とは、大名など身分の高い人が宿泊する…

    2019.04.23更新

  • 信州の東の玄関口。蓼科山(別名、女神山)を望むのどかな立地に、リンゴ、蓼科牛、蕎麦などおいしいものがいろいろ!『道の駅 女神の里たてしな』

    ロータスな旅 > 甲信越

    信州の東の玄関口。蓼科山(別名、女神山)…

    蓼科山は、八ヶ岳連峰の北端に位置する標高2531mの火山。別名として、女神山や諏訪富士とも呼ばれています。その美しい山を望む立科町は、農業が盛んで、四季折々の味…

    2018.10.09更新

< 前のページへ戻る