ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

甲信越(山梨、長野、新潟)

旬の野菜・くだものはもちろん、絶品の根曲がり竹を素材にした『サバタケ』など地域色豊かな食に出会える!『道の駅 北信州やまのうち』

2017年4月25日更新

長野県の北東に位置する山ノ内町(やまのうちまち)は、志賀高原や湯田中渋温泉郷などがある観光地として有名です。
『道の駅 北信州やまのうち』は、上信越自動車道の信州中野ICから国道292号を 志賀高原に向かう途中、湯田中渋温泉郷の郊外に開設されています。施設外観としては、青いトンガリ帽子の屋根が目印となっています。

やまのうち_全景1

SANYO DIGITAL CAMERA
施設の構成は、伝統工芸品や地元産にこだわったお菓子、ジャム、地酒など地元の特産品が勢揃いした売店、地元産のそば粉を使用した自家製麺が自慢の食堂、山ノ内町と近隣の観光情報を発信する情報コーナー、地元産の採れたて新鮮野菜や旬のくだものが並ぶ農産物直売所、地元産のフルーツを使ったかき氷やご当地ソフトクリームが人気の『よってかっしゃい屋』(平成27年夏オープン)、広々としたオープンテラスなどから成っています。

ブルーベリーサンデー

ブルーベリーサンデー



ブルーベリーかき氷

ブルーベリーかき氷



ぜひ立ち寄りたいのが農産物直売所『野菜くだもの市』です。ここでは、山ノ内町の農家が「野菜くだもの市会」を結成し、自家農園で取れた新鮮な野菜や果物を100円から販売しています。日当たりもよく、寒暖の差が大きい山ノ内町は長野県内でも有数の果物の産地です。6月下旬のさくらんぼ、初夏のブルーベリー、続いて桃・プラム・ぶどう・プルーン、そして秋からのりんご、さらに冬場のいちごまで、産地でしか味わえない完熟の味が並びます。雪どけのGWには話題の雪中リンゴも登場します。
また、春の山菜や6月の根曲がり竹、年間を通じて販売されているえのき・しめし・えりんぎ・しいたけなどのキノコ類も、その美味しさは折り紙付きです。とくに『根曲がり竹(正式名:千島笹)』は、初夏(6月上旬~7月上旬)にしか採れない山菜で、志賀高原で採れる天然の根曲がり竹はえぐみがなく、風味・食感が絶品と言われています。

根曲がり竹

根曲がり竹



北信地方では、この根曲がり竹とサバの水煮缶詰を入れた味噌汁が定番レシピとしてありました。これを『山ノ内町の町民食 サバタケ』として2011年に発売。観光庁主催「世界にも通用する究極のお土産」ノミネート商品に認定されました。1缶420g入り(お椀約2杯分)で、価格は1缶1,000円(税込)。『道の駅 北信州やまのうち』でもお土産商品として人気となっています。

サバタケ

サバタケ



また、食堂では、オヤマボクチ(山ごぼう)をつなぎに使った全国でも珍しい蕎麦『須賀川(すがかわ)そば』(820円、税込)を、土・日・祝日限定20食提供。蕎麦好きの注目を集めています。

須賀川そば

須賀川そば



その他、冬季には暖かい果汁100%りんごジュース『ノフトマール』、その他の季節にはりんご果汁100%の炭酸飲料『林檎100サイダー』など・・・山ノ内町ならではの食べ物・飲み物が揃った道の駅です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

りんご100サイダー

りんご100サイダー

詳細情報

名称 道の駅 北信州やまのうち
住所 長野県下高井郡山ノ内町大字佐野393-2
電話番号 0269-31-1008
営業時間 売店:午前8時30分~午後6時、食堂:午前11時~午後4時、農産物直売所:午前8時30分~午後4時※冬期は、午前9時30分~午後5時、土曜・日曜・月曜・祝日のみ営業、
よってかっしゃい屋:午前10時~午後4時※冬期休業、※駐車場・トイレなどは24時間利用可能
定休日 無休(ただし、臨時休業あり)
アクセス 上信越道、信州中野ICから車で15分
駐車場 合計85台(普通車77台、大型車5台、身障者用3台)
ホームページ http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/michinoeki/index.html
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 「うまいもんだよ、かぼちゃのほうとう!」と言われる、山梨県の郷土料理『ほうとう』をお腹いっぱい堪能できる!『甲州ほうとう 小作』

    ロータスな旅 > 甲信越

    「うまいもんだよ、かぼちゃのほうとう!」…

    太めの麺を野菜と一緒に味噌で煮込んだ、山梨県の郷土料理『ほうとう』。見た目は、うどんや、きしめんに似ていますが、製法に大きな違いがあります。『ほうとう』は、生地…

    2020.04.07更新

  • 信州の東の玄関口。蓼科山(別名、女神山)を望むのどかな立地に、リンゴ、蓼科牛、蕎麦などおいしいものがいろいろ!『道の駅 女神の里たてしな』

    ロータスな旅 > 甲信越

    信州の東の玄関口。蓼科山(別名、女神山)…

    蓼科山は、八ヶ岳連峰の北端に位置する標高2531mの火山。別名として、女神山や諏訪富士とも呼ばれています。その美しい山を望む立科町は、農業が盛んで、四季折々の味…

    2018.10.09更新

  • 山梨県内最南部に2018年オープンした道の駅。「㐂(よろこ)びのお茶」と呼ばれる南部茶をメインテーマに“食のテーマパーク”を目指し、おいしいものがいっぱい!『道の駅なんぶ』

    ロータスな旅 > 甲信越

    山梨県内最南部に2018年オープンした道…

    山梨県の最南端に位置し、豊かな自然に恵まれた南部町。町の中央には、日本三大急流の一つである富士川が流れています。『道の駅なんぶ』は、「㐂(よろこ)びのお茶」と…

    2018.11.12更新

  • フォッサマグナから日本列島の成り立ちを考えたり、美しいヒスイに魅せられたり、化石採集の体験をしたり・・・糸魚川でそんな地球体験をしよう!『フォッサマグナミュージアム』

    ロータスな旅 > 甲信越

    フォッサマグナから日本列島の成り立ちを考…

    フォッサマグナとは、ラテン語で『大きな溝』という意味です。日本列島では、本州を東西に分ける帯状の地域を指し、その西の境界断層が新潟県糸魚川市から静岡に伸びている…

    2019.02.26更新

  • 国内に残る現存天守12城のうち唯一の平城で、黒と白のコントラストが日本アルプスの山々を背景に美しい『国宝 松本城』

    ロータスな旅 > 甲信越

    国内に残る現存天守12城のうち唯一の平城…

    その黒と白のコントラストが美しく、“城マニア”はもちろん国内外の観光客を多く集める『松本城』。日本アルプスの山々を背景としたその姿は、一幅の名画の趣があります。…

    2018.05.15更新

  • 伊那地方では家庭の味として定着している、マトン・キャベツと蒸し麺を使ったご当地グルメ「ローメン」

    ロータスな旅 > 甲信越

    伊那地方では家庭の味として定着している、…

    1950年代から長野県伊那地方で愛されているB級グルメがあります。その名も「ローメン」。元々は、伊那市の中華料理店「萬里」の主人であった伊藤和弌氏が、地元の製麺…

    2016.08.19更新

< 前のページへ戻る