ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

甲信越(山梨、長野、新潟)

富士山麓の標高900mにある富士山周辺の情報発信基地『道の駅 富士吉田』

2017年3月13日更新

日本一の富士山の麓、標高900mに位置する道の駅です。山中湖と河口湖を結ぶ国道138号沿いにあり、富士山周辺の情報発信基地となっています。

道の駅富士吉田正面画像

道の駅富士吉田内観
物産館は富士五湖周辺地域では多くのお土産商品の取り揃えをしていると言われるほどで、富士吉田市の中心産業である織物や地元直産の農林産物が販売されています。山梨に来たらお土産は「吉田のうどん」「ほうとう」を。ここはたくさんの種類の「吉田のうどん」や「ほうとう」の麺を購入することができる数少ない道の駅でもあります。軽食コーナーではこしのある馬肉とキャベツがたっぷりと入った富士吉田名物「吉田のうどん」を味わうこともできます。

吉田のうどん

吉田のうどん



富士山のしずく

富士山のしずく



道の駅エリア内には、この他に地ビールレストランや多目的アリーナを設置。隣接する富士山親水公園には富士山レーダードーム館があり、かつて富士山測候所で使用されていた気象レーダードームが移設・展示されています。
また地下100mより汲み上げられた富士山の地下水を無料で汲むことができます。ミネラルたっぷりの富士山の美味しい水のお持ち帰りはいかがでしょう。

詳細情報

名称 道の駅 富士吉田
住所 山梨県富士吉田市新屋1936-6
電話 0555-21-1225
営業時間 物産館/案内所 9:00~19:00(4~6月、10~11月) 8:30~19:00(7~9月) 9:00~18:00(12~3月)
軽食コーナー 10:00~17:00 9:00~18:00(7~9月)
定休日 年中無休
駐車場 普通車218台 大型車10台 身障者用6台 無料
アクセス 中央自動車道河口湖ICから車10分
ホームページ http://fujiyoshida.net/spot/180
富士レーダードーム館 営業時間 9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
定休日  毎週火曜日(7~8月 無休)

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 長野県塩尻市の一角にある江戸時代から続く宿場町。懐かしい風情・懐かしい味・懐かしい品が並んでいる!『奈良井宿(ならいじゅく)』

    ロータスな旅 > 甲信越

    長野県塩尻市の一角にある江戸時代から続く…

    江戸時代の五街道の一つ、中山道。『奈良井宿(ならいじゅく)』は、江戸と京都を結ぶ中山道のちょうど真ん中に位置する宿場町です。南北に1㎞、東西に約200mにわたっ…

    2019.12.19更新

  • 地上125mの展望室は本州日本海側で随一の高さ。新潟市街はもとより佐渡島や五頭連峰を眺望する360度のパノラマは圧巻!『Befcoばかうけ展望室』

    ロータスな旅 > 甲信越

    地上125mの展望室は本州日本海側で随一…

    新潟市の中心部、信濃川の河口に2003年開業した『朱鷺メッセ』(ときメッセ)は、1万人を収容する本格的な展示場、大小13の会議室、ホテルなどが一体化したコンベン…

    2018.01.31更新

  • 星野エリア

    ロータスな旅 > 甲信越

    星野エリア

    中軽井沢駅を背に日本ロマンチック街道(国道146号線)を奥に進むと、木立の中にたたずむ「ハルニレテラス」が見えてきます。その名の由来となった自生する100本を超…

    2015.10.16更新

  • 念吉のプラリネ

    ロータスな旅 > 甲信越

    念吉のプラリネ

    お米や日本酒、海産物など、様々な美味が揃う新潟県。お菓子では、お米を使ったせんべい類が有名ですが、実は地元の人たちに長く愛されている洋菓子があります。「プラリ…

    2015.10.16更新

  • 碌山美術館

    ロータスな旅 > 甲信越

    碌山美術館

    碌山美術館は、近代彫刻家・荻原守衛(碌山〔ろくざん〕)(1879‐1910)の作品を展示・公開する個人美術館です。碌山は、東穂高村(旧穂高町、現・安曇野市穂高…

    2016.03.04更新

  • 山梨県内最南部に2018年オープンした道の駅。「㐂(よろこ)びのお茶」と呼ばれる南部茶をメインテーマに“食のテーマパーク”を目指し、おいしいものがいっぱい!『道の駅なんぶ』

    ロータスな旅 > 甲信越

    山梨県内最南部に2018年オープンした道…

    山梨県の最南端に位置し、豊かな自然に恵まれた南部町。町の中央には、日本三大急流の一つである富士川が流れています。『道の駅なんぶ』は、「㐂(よろこ)びのお茶」と…

    2018.11.12更新

< 前のページへ戻る