ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

甲信越(山梨、長野、新潟)

碌山美術館

2016年3月4日更新

碌山美術館は、近代彫刻家・荻原守衛(碌山〔ろくざん〕)(1879‐1910)の作品を展示・公開する個人美術館です。
碌山は、東穂高村(旧穂高町、現・安曇野市穂高)出身で、最初は洋画家を志向しますが、留学先のパリで「近代彫刻の 父」と称されるオーギュスト・ロダン(1840‐1917)の代表作《考える人》を見て衝撃を受け、彫刻家を志します。後にロ ダン本人から指導を受け、その作品に強く影響を受けました。近代西洋彫刻を研究しつつも、芸術を深く探求し、日本人の 手になる日本人らしい彫刻の表現を追求し、《文覚》《デスペア》《女》などの作品を完成させましたが、わずか15点の作 品を残し惜しくも30歳にして急逝します。
碌山美術館は、1958年に開館。碌山の彫刻・絵画作品を収蔵・管理するとともに公開し、碌山の業績を顕彰しています。また、交友のあった高村光太郎、戸張孤雁、中原悌二郎、斎藤与里らの作品も展示しています。
碌山館は、教会風のレンガ造りで蔦の絡まる美しい風情を宿しています。木立に囲まれた館庭とともに、安曇野の象徴と して知られています。

碌山美術館_外観

碌山館/外壁にレンガを積み上げた西欧教会風の建物で、安曇野のシンボルとして多くの人々に愛されています。入口には 、「LOVE IS ART, STRUGGLE IS BEAUTY」という荻原守衛の言葉が刻まれています。

 

碌山美術館_内観

碌山館内観

 

碌山美術館_坑夫

《坑夫》/フランス滞在時の作品。高村光太郎が絶賛し、日本に持ち帰るよう勧めた。

 

碌山美術館_女

《女》/「東洋のロダン」と呼ばれた荻原守衛の絶作。日本近代彫刻の最高傑作と言われる作品です。石膏の原型は明治以 降日本人が作った彫刻の中で初めて重要文化財に指定されました。

詳細情報

名称 碌山美術館
住所 長野県安曇野市穂高5095-1
電話番号 0263-82-2094
開館時間 3月~10月は午前9時~午後17時10分。11月~2月は午前9時~午後4時10分。いずれも入館は閉館の30分前まで。
休館日 5月~10月は無休。11月~4月は月曜日、祝祭日の翌日。12月21日~12月31日。
入館料 大人700円(団体600円) 高校生300円(団体250円) 小中学生150円(団体100円)
※団体:20名以上 ※「障がい者手帳」をお持ちの方は半額になります。
ホームページ http://www.rokuzan.jp/
その他 アクセス 長野自動車道・安曇野インターから15分
駐車場 大型バス3台 自家用車110台 駐車料金:無料
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 吉田のうどん

    ロータスな旅 > 甲信越

    吉田のうどん

    山梨県富士吉田市を中心とした郡内地方で、「ほうとう」と並んで古くから親しまれている料理に「吉田のうどん」があります。「吉田のうどん」が生まれた背景には、富士北…

    2016.04.08更新

  • 小布施のもう一つの顔は“花と庭の街”。その文化を背景に2000(平成12)年から始まった、個人宅の庭を訪問者に公開するというユニークな試み『おぶせオープンガーデン』

    ロータスな旅 > 甲信越

    小布施のもう一つの顔は“花と庭の街”。そ…

    北信濃にあって、千曲川東岸に位置する小布施は、交通の要所・商業の街として栄えるとともに、独特の文化が花開き、多くの文人墨客が訪れました。小林一茶や葛飾北斎などが…

    2017.10.24更新

  • 1648年創業の『御本陳 藤屋』が2006年にリニューアル。大正モダニズムの薫るレストランでの食事は長野の旅の1コマとして欠かせない!『THE FUJIYA GOHONJIN(ザ フジヤゴホンジン)』

    ロータスな旅 > 甲信越

    1648年創業の『御本陳 藤屋』が200…

    『THEFUJIYAGOHONJIN』の前身は、1648年創業の『御本陳藤屋旅館』。『本陳』(一般的な表記は『本陣』)とは、大名など身分の高い人が宿泊する…

    2019.04.23更新

  • 長野県塩尻市の一角にある江戸時代から続く宿場町。懐かしい風情・懐かしい味・懐かしい品が並んでいる!『奈良井宿(ならいじゅく)』

    ロータスな旅 > 甲信越

    長野県塩尻市の一角にある江戸時代から続く…

    江戸時代の五街道の一つ、中山道。『奈良井宿(ならいじゅく)』は、江戸と京都を結ぶ中山道のちょうど真ん中に位置する宿場町です。南北に1㎞、東西に約200mにわたっ…

    2019.12.19更新

  • 中越のドライブ拠点に最適。産直野菜の買えるマルシェ、食べ放題の農家レストラン、さらにデイキャンプ場まである!『道の駅 パティオにいがた』

    ロータスな旅 > 甲信越

    中越のドライブ拠点に最適。産直野菜の買え…

    新潟県の中央部に位置する見附市は、県内有数の米どころです。ここに、2013(平成25)年8月に開設された『道の駅パティオにいがた』。地元の農産物の販売所やレス…

    2018.07.25更新

  • 星野エリア

    ロータスな旅 > 甲信越

    星野エリア

    中軽井沢駅を背に日本ロマンチック街道(国道146号線)を奥に進むと、木立の中にたたずむ「ハルニレテラス」が見えてきます。その名の由来となった自生する100本を超…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る