ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

甲信越(山梨、長野、新潟)

碌山美術館

2016年3月4日更新

碌山美術館は、近代彫刻家・荻原守衛(碌山〔ろくざん〕)(1879‐1910)の作品を展示・公開する個人美術館です。
碌山は、東穂高村(旧穂高町、現・安曇野市穂高)出身で、最初は洋画家を志向しますが、留学先のパリで「近代彫刻の 父」と称されるオーギュスト・ロダン(1840‐1917)の代表作《考える人》を見て衝撃を受け、彫刻家を志します。後にロ ダン本人から指導を受け、その作品に強く影響を受けました。近代西洋彫刻を研究しつつも、芸術を深く探求し、日本人の 手になる日本人らしい彫刻の表現を追求し、《文覚》《デスペア》《女》などの作品を完成させましたが、わずか15点の作 品を残し惜しくも30歳にして急逝します。
碌山美術館は、1958年に開館。碌山の彫刻・絵画作品を収蔵・管理するとともに公開し、碌山の業績を顕彰しています。また、交友のあった高村光太郎、戸張孤雁、中原悌二郎、斎藤与里らの作品も展示しています。
碌山館は、教会風のレンガ造りで蔦の絡まる美しい風情を宿しています。木立に囲まれた館庭とともに、安曇野の象徴と して知られています。

碌山美術館_外観

碌山館/外壁にレンガを積み上げた西欧教会風の建物で、安曇野のシンボルとして多くの人々に愛されています。入口には 、「LOVE IS ART, STRUGGLE IS BEAUTY」という荻原守衛の言葉が刻まれています。

 

碌山美術館_内観

碌山館内観

 

碌山美術館_坑夫

《坑夫》/フランス滞在時の作品。高村光太郎が絶賛し、日本に持ち帰るよう勧めた。

 

碌山美術館_女

《女》/「東洋のロダン」と呼ばれた荻原守衛の絶作。日本近代彫刻の最高傑作と言われる作品です。石膏の原型は明治以 降日本人が作った彫刻の中で初めて重要文化財に指定されました。

詳細情報

名称 碌山美術館
住所 長野県安曇野市穂高5095-1
電話番号 0263-82-2094
開館時間 3月~10月は午前9時~午後17時10分。11月~2月は午前9時~午後4時10分。いずれも入館は閉館の30分前まで。
休館日 5月~10月は無休。11月~4月は月曜日、祝祭日の翌日。12月21日~12月31日。
入館料 大人700円(団体600円) 高校生300円(団体250円) 小中学生150円(団体100円)
※団体:20名以上 ※「障がい者手帳」をお持ちの方は半額になります。
ホームページ http://www.rokuzan.jp/
その他 アクセス 長野自動車道・安曇野インターから15分
駐車場 大型バス3台 自家用車110台 駐車料金:無料
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 「何もない!?」「いえいえ、すごいものがある!!」……山梨市の小高い山の上にある、「日本一の絶景露天風呂」と評判の『ほったらかし温泉』

    ロータスな旅 > 甲信越

    「何もない!?」「いえいえ、すごいものが…

    『ほったらかし温泉』は、山梨県山梨市の小高い山の上にある日帰り温泉。露天風呂の湯船にゆっくりつかりながら、眼下に甲府盆地、遠くには富士山をはじめとする山々を望む…

    2020.12.24更新

  • 富士山麓の標高900mにある富士山周辺の情報発信基地『道の駅 富士吉田』

    ロータスな旅 > 甲信越

    富士山麓の標高900mにある富士山周辺の…

    日本一の富士山の麓、標高900mに位置する「道の駅富士吉田」は、立ち寄り客が多い人気の道の駅です。山中湖と河口湖を結ぶ国道138号線沿いにあり、富士山周辺の情報…

    2017.03.13更新

  • 旬の野菜・くだものはもちろん、絶品の根曲がり竹を素材にした『サバタケ』など地域色豊かな食に出会える!『道の駅 北信州やまのうち』

    ロータスな旅 > 甲信越

    旬の野菜・くだものはもちろん、絶品の根曲…

    長野県の北東に位置する山ノ内町(やまのうちまち)は、志賀高原や湯田中渋温泉郷などがある観光地として有名です。『道の駅北信州やまのうち』は、上信越自動車道の信…

    2017.04.25更新

  • 南アルプスから流れ出た清涼な水を活かした、ニジマスの管理釣り場『白州トラウトフィッシングエリア Shylph』

    ロータスな旅 > 甲信越

    南アルプスから流れ出た清涼な水を活かした…

    山梨県北杜市は山梨県の最北端に位置する街で、八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳といった山々に囲まれた八ヶ岳南麓の冷涼な山岳高原地です。市内にはアウトレットモールや牧場といった観…

    2017.09.12更新

  • 地上125mの展望室は本州日本海側で随一の高さ。新潟市街はもとより佐渡島や五頭連峰を眺望する360度のパノラマは圧巻!『Befcoばかうけ展望室』

    ロータスな旅 > 甲信越

    地上125mの展望室は本州日本海側で随一…

    新潟市の中心部、信濃川の河口に2003年開業した『朱鷺メッセ』(ときメッセ)は、1万人を収容する本格的な展示場、大小13の会議室、ホテルなどが一体化したコンベン…

    2018.01.31更新

  • 伊那地方では家庭の味として定着している、マトン・キャベツと蒸し麺を使ったご当地グルメ「ローメン」

    ロータスな旅 > 甲信越

    伊那地方では家庭の味として定着している、…

    1950年代から長野県伊那地方で愛されているB級グルメがあります。その名も「ローメン」。元々は、伊那市の中華料理店「萬里」の主人であった伊藤和弌氏が、地元の製麺…

    2016.08.19更新

< 前のページへ戻る