ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

甲信越(山梨、長野、新潟)

超電導リニアについて楽しく学べる「山梨県立リニア見学センター」

2023年1月26日更新

「山梨県立リニア見学センター」は、超電導リニアについて楽しく学べる施設です。敷地内には「どきどきリニア館」(有料)と「わくわくやまなし館」(無料)があります。

走行試験



どきどきリニア館



「どきどきリニア館」は、3階建てでフロアごとにテーマが分かれています。

1階の「リニアを学ぶ」には、1962(昭和37)年に始まり、約60年にわたって続けられているリニア開発の歴史がさまざまな展示物で紹介されています。2003(平成15)年当時鉄道の世界最高速度581㎞/hを出した試験車両の実物が展示されています。現在の新幹線「のぞみ」の最高速度は東海道新幹線区間で285㎞/hと言われていますが、時速500㎞/hのリニアが運行することによって、東京~大阪の所要時間は約2時間30分から約1時間に短縮されることになるのです。

MLX01-2



2階のテーマは「リニアを体験する」。実際に「ミニリニア」に乗り、磁力による浮上走行を体験することができます。また仕組みのコーナーでは、自分で装置を動かしたりしてリニアの仕組みを学べるコーナーも充実しています。

ミニリニア



3階にあるリニアシアターでは、時速500㎞の走行を映像と振動で体感することができます。

リニアシアター



そして、すべてのフロアで、走行試験を見学できるスペースが設けられています。センター前を通過する際は館内でアナウンスが流れるので、見逃すことはありません。走行試験は不定期に実施されているので、事前にホームページで試験日をチェックしておきましょう。

2F屋外見学テラス



2F屋外見学テラス



「わくわくやまなし館」の1階のショップには、地元の名産品のほか、ここにしかない超電導リニアのグッズが多数並んでいます。2階は、山梨県の観光情報コーナー、3階は展望室で、ここからもリニアモーターカーの走行を見ることができます。

わくわくやまなし館





オリジナルプリントクッキー



見学センター限定超電導リニアL0系ミニタオル



オリジナルメタルプレートキーホルダ-



オリジナルマグカップ



「山梨県リニア見学センター」は、超電導リニアについて見て、学んで、体験できる施設です。

詳細情報

名称 山梨県立リニア見学センター
住所 山梨県都留市小形山2381
電話 0554-45-8121
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜(祝日の場合は翌日休館 ※火曜が祝日の場合は開館)、祝日の翌日(金・土・日の場合は開館)、年末年始(12/29~1/3)
利用料金 一般・大学生420円、高校生310円、小・中学生200円、未就学児は無料 ※わくわくやまなし館は無料
駐車場 140台
アクセス 中央自動車道大月ICから約15分、都留ICから約15分
ホームページ https://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 温泉施設も隣接する、アウトドアアクティビティの拠点「道の駅 みつまた」

    ロータスな旅 > 甲信越

    温泉施設も隣接する、アウトドアアクティビ…

    新潟県湯沢町は、多数のスキー場と温泉があるリゾートタウンです。また、関東から新潟への玄関口にあたる交通の拠点でもあります。その湯沢町に、2013(平成25)年1…

    2017.02.13更新

  • 長野県塩尻市の一角にある江戸時代から続く宿場町。懐かしい風情・懐かしい味・懐かしい品が並んでいる!『奈良井宿(ならいじゅく)』

    ロータスな旅 > 甲信越

    長野県塩尻市の一角にある江戸時代から続く…

    江戸時代の五街道の一つ、中山道。『奈良井宿(ならいじゅく)』は、江戸と京都を結ぶ中山道のちょうど真ん中に位置する宿場町です。南北に1㎞、東西に約200mにわたっ…

    2019.12.19更新

  • 長野県伊那市で収穫体験・モノづくり体験をしよう!「はびろ農業公園みはらしファーム」

    ロータスな旅 > 甲信越

    長野県伊那市で収穫体験・モノづくり体験を…

    長野県伊那市の「みはらしファーム」は、果物や野菜の収穫、モノづくりなど、さまざまな体験メニューが楽しめる農業公園。遊具が備えられている「ふれあい広場」や、自由に…

    2022.03.31更新

  • 新潟市の食が集結した新しい旅の拠点「そら野テラス」

    ロータスな旅 > 甲信越

    新潟市の食が集結した新しい旅の拠点「そら…

    豊かな自然環境に恵まれた、国内有数の米の産地・新潟市。特に新潟市の南西部に位置する「西蒲区(にしかんく)」では、越後平野に広がる田畑で、米をはじめ、ネギ、カブ、…

    2024.04.25更新

  • 地上125mの展望室は本州日本海側で随一の高さ。新潟市街はもとより佐渡島や五頭連峰を眺望する360度のパノラマは圧巻!『Befcoばかうけ展望室』

    ロータスな旅 > 甲信越

    地上125mの展望室は本州日本海側で随一…

    新潟市の中心部、信濃川の河口に2003年開業した『朱鷺メッセ』(ときメッセ)は、1万人を収容する本格的な展示場、大小13の会議室、ホテルなどが一体化したコンベン…

    2018.01.31更新

  • 国内に残る現存天守12城のうち唯一の平城で、黒と白のコントラストが日本アルプスの山々を背景に美しい『国宝 松本城』

    ロータスな旅 > 甲信越

    国内に残る現存天守12城のうち唯一の平城…

    その黒と白のコントラストが美しく、“城マニア”はもちろん国内外の観光客を多く集める『松本城』。日本アルプスの山々を背景としたその姿は、一幅の名画の趣があります。…

    2018.05.15更新

< 前のページへ戻る