ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

『和歌山マリーナシティ』内にあるヨーロッパ情緒たっぷりのテーマパーク。アトラクションは20種類以上も揃っているけれど「入園だけなら無料!」というのもうれしい!『ポルトヨーロッパ』

2019年3月26日更新

『ポルトヨーロッパ』は、『和歌山マリーナシティ』内にある、テーマパークです。石畳やレンガ造りなどの美しいヨーロッパの街並みが再現されていて、異国情緒たっぷりです。
このテーマパークの大きな特徴は、入園無料ということ。なので、園内を散策したり、ショッピングをしたりするだけの方も気軽に入園することができます。

ポルトヨーロッパ ポルト全景
街並みは大きく分けて3つのエリアで構成されています。
噴水広場を中心に、フランスの市役所や裁判所などの官舎をデザインに取り入れた美しい街並みが広がる“フランスの街並み”。

噴水広場

噴水広場



400年の歴史をもつ地中海沿岸の漁村「イタリアのFINO(フィーノ)」をモチーフとし、しっとりとしたヨーロッパの雰囲気が漂う“イタリアの港街”。

イタリアの街並み

イタリアの街並み



美しさと歴史の重みを感じさせる中世の古城が現代に蘇ったような“スペインの古城”。いずれも、フォトスポットが多くあり、誰もがインスタ映えする写真を撮れること請け合いです。

スペインの古城

スペインの古城



園内には、20種類以上のアトラクションがあります。高さ22mのウォータースライダー『ハイダイブ』(700円)、地上12mの柱にぶら下がったブランコが高速回転する『ウエーブスインガー』(500円)、ジャングルを疾走するトロピカルコースター『パインスター』(600円)などのスリルライドの他、和歌浦の海を一望できる観覧車『WAKKA』(600円)や動物型の乗り物『アニマルランド』(一人300円)など大人から子供まで楽しめます。また、乗り物だけではなく、巨大迷路『脱出!魔王の迷宮』(600円)や、施設に逃げ込んだ恐竜を探し出すミッションにチャレンジする『恐竜冒険島』(600円)など、ゲーム感覚で工夫しながら遊べるアトラクションもそろっています。
アトラクションを楽しむためには、1回ずつ料金が掛かりますが、遊び放題のチケットを購入するとお得で便利です。

ハイダイブ

ハイダイブ



パインスター

パインスター



観覧車

観覧車



お腹が空いたら、『レストラン イターリア』へ。『ミックスピザ』(950円)や、『ランチプレート』(スープバー付1100円~)などを味わうことができます。また、『くろさわ牧場』では、搾りたての牛乳でつくるソフトクリーム(300円)が人気です。

イターリア

イターリア



ポルトヨーロッパ ピザイメージ
お土産を探すなら、豊富な品揃えの『ポルトヨーロッパギフトショップ』や、ハワイアン雑貨などが並ぶ『メルカード』へ。また、カフェ『園芸茶房』でも、ガーデニング用品や観葉植物などを販売しています。
『和歌山マリーナシティ』には、『ポルトヨーロッパ』以外にも見どころがあります。その一つが、まぐろのテーマパーク『黒潮市場』。

黒潮市場

黒潮市場



市場内では、マグロの解体ショーを1日3回(午前11時・午後12時30分・午後3時)開催し、その場で寿司などにして販売しています。また、魚介類を扱う物販コーナーや、海鮮丼、天ぷらなどを提供する飲食コーナーには、数多くの店が軒を連ねています。

マグロ解体ショー

マグロ解体ショー



マグロの市場丼

マグロの市場丼



ちなみに、市場内は昭和30年代の商店街をモチーフにしたレトロな雰囲気。『ヨーロッパ』で遊んだ後は、昭和の町へ、なんて・・・欲ばりプランが楽しめてしまうのです。

詳細情報

名称 ポルトヨーロッパ
住所 和歌山県和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ内
電話 0570-064-358
営業時間・休館日 季節や曜日により異なるため、電話で問い合わせるか、HPの営業カレンダーで確認を
チケット代 スタンダードパス/中学生以上:3800円、3歳~小学生:3200円※お得な前売券あり
駐車場 3500台(1日1200円※特別指定日は1日1500円)
アクセス 阪和自動車道海南I.C.より約10分
ホームページ http://www.marinacity.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 江戸時代の町屋が今も残るノスタルジックな街区「富田林寺内町(とんだばやしじないまち)」

    ロータスな旅 > 近畿

    江戸時代の町屋が今も残るノスタルジックな…

    大阪府の富田林市(とんだばやしし)にある、「富田林寺内町(とんだばやしじないまち以下、寺内町)」は、江戸時代の町屋を含む伝統的な家屋と町並みが今なお残るエリア…

    2023.01.12更新

  • EVカーでドライビングコースを走ったり、ジオラマ内でラジコントラックを操縦したりできる!『こども交通公園』

    ロータスな旅 > 近畿

    EVカーでドライビングコースを走ったり、…

    子どもたちが、交通社会に参加体験できる施設が滋賀県東近江市にあります。物流業界大手のセンコーグループが運営する研修・ホテル施設『クレフィール湖東』に造られた『こ…

    2018.04.25更新

  • 大阪府の奥河内(おくかわち)にオープンした大型の“食べて、遊んで、体験できる”道の駅。ビュッフェレストランでは地元の野菜などを使ったお惣菜に舌鼓!各種体験プログラムの充実なので、お出かけ前に下調べを!『道の駅 奥河内くろまろの郷』

    ロータスな旅 > 近畿

    大阪府の奥河内(おくかわち)にオープンし…

    大阪府南河内地域に位置する河内長野(かわちながの)市。大阪都心まで約30分、関西国際空港へは約1時間という交通至便のロケーションでありながら、自然の多く残る環境…

    2019.01.29更新

  • 熊野古道/熊野本宮大社

    ロータスな旅 > 近畿

    熊野古道/熊野本宮大社

    熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと通じる参詣道の総称です。古代から中世にかけて熊野三山の信仰が高まり、その様子は「蟻の熊野詣」…

    2015.10.16更新

  • 紀伊半島の中央部、自然がいっぱいの奈良県十津川村で、渓谷の空中散歩を楽しめる!『谷瀬(たにぜ)のつり橋』

    ロータスな旅 > 近畿

    紀伊半島の中央部、自然がいっぱいの奈良県…

    紀伊半島の中央、山々に囲まれた奥地に、日本一面積の大きい“村”である奈良県十津川村があります。この十津川村には、エメラルドグリーンの峡谷である瀞峡(どろきょう)…

    2018.06.26更新

  • 本州最南端で丸い水平線を眺め、クロマグロを味わいつくす!『潮岬観光タワー』

    ロータスな旅 > 近畿

    本州最南端で丸い水平線を眺め、クロマグロ…

    日本列島の本州最南端の地と言えば、和歌山県の潮岬です。ここまで南下して来ると、その先は海。広大な太平洋です。ですから、潮岬からは丸い水平線を見ることができます。…

    2016.07.15更新

< 前のページへ戻る