ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

『和歌山マリーナシティ』内にあるヨーロッパ情緒たっぷりのテーマパーク。アトラクションは20種類以上も揃っているけれど「入園だけなら無料!」というのもうれしい!『ポルトヨーロッパ』

2019年3月26日更新

『ポルトヨーロッパ』は、『和歌山マリーナシティ』内にある、テーマパークです。石畳やレンガ造りなどの美しいヨーロッパの街並みが再現されていて、異国情緒たっぷりです。
このテーマパークの大きな特徴は、入園無料ということ。なので、園内を散策したり、ショッピングをしたりするだけの方も気軽に入園することができます。

ポルトヨーロッパ ポルト全景
街並みは大きく分けて3つのエリアで構成されています。
噴水広場を中心に、フランスの市役所や裁判所などの官舎をデザインに取り入れた美しい街並みが広がる“フランスの街並み”。

噴水広場

噴水広場



400年の歴史をもつ地中海沿岸の漁村「イタリアのFINO(フィーノ)」をモチーフとし、しっとりとしたヨーロッパの雰囲気が漂う“イタリアの港街”。

イタリアの街並み

イタリアの街並み



美しさと歴史の重みを感じさせる中世の古城が現代に蘇ったような“スペインの古城”。いずれも、フォトスポットが多くあり、誰もがインスタ映えする写真を撮れること請け合いです。

スペインの古城

スペインの古城



園内には、20種類以上のアトラクションがあります。高さ22mのウォータースライダー『ハイダイブ』(700円)、地上12mの柱にぶら下がったブランコが高速回転する『ウエーブスインガー』(500円)、ジャングルを疾走するトロピカルコースター『パインスター』(600円)などのスリルライドの他、和歌浦の海を一望できる観覧車『WAKKA』(600円)や動物型の乗り物『アニマルランド』(一人300円)など大人から子供まで楽しめます。また、乗り物だけではなく、巨大迷路『脱出!魔王の迷宮』(600円)や、施設に逃げ込んだ恐竜を探し出すミッションにチャレンジする『恐竜冒険島』(600円)など、ゲーム感覚で工夫しながら遊べるアトラクションもそろっています。
アトラクションを楽しむためには、1回ずつ料金が掛かりますが、遊び放題のチケットを購入するとお得で便利です。

ハイダイブ

ハイダイブ



パインスター

パインスター



観覧車

観覧車



お腹が空いたら、『レストラン イターリア』へ。『ミックスピザ』(950円)や、『ランチプレート』(スープバー付1100円~)などを味わうことができます。また、『くろさわ牧場』では、搾りたての牛乳でつくるソフトクリーム(300円)が人気です。

イターリア

イターリア



ポルトヨーロッパ ピザイメージ
お土産を探すなら、豊富な品揃えの『ポルトヨーロッパギフトショップ』や、ハワイアン雑貨などが並ぶ『メルカード』へ。また、カフェ『園芸茶房』でも、ガーデニング用品や観葉植物などを販売しています。
『和歌山マリーナシティ』には、『ポルトヨーロッパ』以外にも見どころがあります。その一つが、まぐろのテーマパーク『黒潮市場』。

黒潮市場

黒潮市場



市場内では、マグロの解体ショーを1日3回(午前11時・午後12時30分・午後3時)開催し、その場で寿司などにして販売しています。また、魚介類を扱う物販コーナーや、海鮮丼、天ぷらなどを提供する飲食コーナーには、数多くの店が軒を連ねています。

マグロ解体ショー

マグロ解体ショー



マグロの市場丼

マグロの市場丼



ちなみに、市場内は昭和30年代の商店街をモチーフにしたレトロな雰囲気。『ヨーロッパ』で遊んだ後は、昭和の町へ、なんて・・・欲ばりプランが楽しめてしまうのです。

詳細情報

名称 ポルトヨーロッパ
住所 和歌山県和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ内
電話 0570-064-358
営業時間・休館日 季節や曜日により異なるため、電話で問い合わせるか、HPの営業カレンダーで確認を
チケット代 スタンダードパス/中学生以上:3800円、3歳~小学生:3200円※お得な前売券あり
駐車場 3500台(1日1200円※特別指定日は1日1500円)
アクセス 阪和自動車道海南I.C.より約10分
ホームページ http://www.marinacity.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • この一椀に京の食文化を感じる!名物のにしんそばをいただくのなら、ぜひ発祥のお店『総本家にしんそば松葉 本店』で!

    ロータスな旅 > 近畿

    この一椀に京の食文化を感じる!名物のにし…

    日本全国にさまざまな蕎麦がありますが、京都といえば『にしんそば』です。あったかい上品な出汁にくるまった蕎麦に、甘辛く煮た身欠きにしんが乗ったにしんそばには、一言…

    2017.12.26更新

  • 時空を超えて伊勢によみがえった安土城。武士が、忍者が、町民が闊歩する、めちゃめちゃエンターテイメントなテーマパーク『伊勢安土桃山城下街』

    ロータスな旅 > 近畿

    時空を超えて伊勢によみがえった安土城。武…

    戦国の世から、天下統一をほぼ実現した織田信長。その信長の治世である安土桃山時代をテーマの中心に置き、江戸時代のエポックもミックス、武士や忍者あるいは町人たちが生…

    2018.04.25更新

  • 大阪市天王寺区にある、1400年以上前に聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺。往時をしのぶ伽藍を参拝し、平和な国づくりの想いに触れる。『和宗総本山 四天王寺』

    ロータスな旅 > 近畿

    大阪市天王寺区にある、1400年以上前に…

    大阪市天王寺区にある『和宗総本山四天王寺』は、1400年以上前に聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺です。『日本書紀』の伝えるところでは、仏教を排除しようと…

    2019.07.09更新

  • 和歌山県紀の川市にある、日本の外科医の先駆け華岡青洲(はなおかせいしゅう)にちなんだ施設『青洲の里』。実は、医・食・自然・健康をテーマにした道の駅だったりします!

    ロータスな旅 > 近畿

    和歌山県紀の川市にある、日本の外科医の先…

    華岡青洲(はなおかせいしゅう、宝暦10年10月23日[1760年11月30日]‐天保6年10月2日[1835年11月21日])は、麻酔薬「通仙散(つうせんさん)…

    2019.07.09更新

  • 和歌山県有田市で生まれたご当地B級グルメ『たっちょほねく丼』。和食店『まごころの味しんまち』は全国丼グランプリ西日本バラエティ丼部門で金賞を連続受賞!

    ロータスな旅 > 近畿

    和歌山県有田市で生まれたご当地B級グルメ…

    有田市は和歌山県の中部に位置し、農産物では『有田みかん』で知られ、水産業は箕島漁港を中心に沿岸漁業が盛んで、太刀魚は漁獲高日本一を誇ります。その有田を元気にし…

    2018.03.28更新

  • ラグジュアリーなアウトドアライフを満喫できる!琵琶湖畔の豊かな自然の中に誕生したグランピングスポット『STAGEX高島(ステージクスたかしま)』

    ロータスな旅 > 近畿

    ラグジュアリーなアウトドアライフを満喫で…

    『STAGEX高島(ステージクスたかしま)』は、グランピングキャビンやグランピングテントでの宿泊、バーベキューなどが楽しめるレイクサイドグランピングスポットです…

    2020.05.12更新

< 前のページへ戻る