ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

和歌山県有田市で生まれたご当地B級グルメ『たっちょほねく丼』。和食店『まごころの味しんまち』は全国丼グランプリ西日本バラエティ丼部門で金賞を連続受賞!

2018年3月28日更新

有田市は和歌山県の中部に位置し、農産物では『有田みかん』で知られ、水産業は箕島漁港を中心に沿岸漁業が盛んで、太刀魚は漁獲高日本一を誇ります。
その有田を元気にして、丼でまち起こしをしようと、『有田たっちょほねく丼食べよら会』という団体が中心になって生まれたご当地B級グルメが『たっちょほねく丼』です。

しんまち12

「たっちょ」とは太刀魚のことで、「ほねく」とは太刀魚の身を骨ごとすりつぶして油で揚げた揚げ平天のこと。細かな骨の多いことを逆手に取り、骨ごとすり身にすることでカルシウムたっぷり、独特の風味と食感があるほねくは有田ならではの素材です。
さて、『たっちょほねく丼』とはどんな丼か、ご紹介しましょう。①ほねくを玉ねぎとのかき揚げにする、②玉子を使う、③餡をかける、という3点が基本ルールです。これを満たせば、あとはお店ごとのアレンジをしてもよいということで、有田市内では10店舗以上の飲食店で、それぞれの個性ある『たっちょほねく丼』が提供されています。
その中からオススメするのが、和食店『まごころの味しんまち』です。

しんまち5

しんまち8

しんまち11

同店の『たっちょほねく丼』(600円、税抜)は一般社団法人全国丼連盟が主催する全国丼グランプリの西日本バラエティ丼部門で金賞を連続受賞(2017年時点で4回連続受賞)!『たっちょほねく丼』の知名度アップに貢献しています。

しんまち7
盛られた『たっちょほねく丼』はかなりのボリューム。ふっくらご飯の上に、地元名産の極醤油で仕上げた特製和風だしの餡と「フワッ」とした卵とじをかけ、たっぷりの薬味、そして丼からはみ出しそうなほねくと野菜の大ぶりのかき揚げが乗っています。サクサクのかき揚げをほおばると、ほねくのうま味が口に広がります。和風の味を堪能した後は、胡麻油に玉葱チップとすり胡麻を混ぜた薬味をかけて食べると中華風の味も楽しめるとのこと。
まだ未体験の皆様、この素晴らしい丼を味わいに、ぜひ有田を訪問しましょう!

詳細情報

名称 まごころの味しんまち
住所 和歌山県有田市宮原町新町148-2
電話番号 0737-88-5543
営業時間 午後5時30分~午後11時(L.O.午後10時)
定休日 月曜日
駐車場 あり
ホームページ http://shinmachi.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 甲賀の里 忍術村

    ロータスな旅 > 近畿

    甲賀の里 忍術村

    海外でも「NINJA」という言葉が通じるほど、日本文化の一つとして知られている「忍者」。でも、忍者のように忍術を使ったり、手裏剣を投げたことのある人は少ないので…

    2015.10.16更新

  • 清酒粕のみで漬けかえることで生まれる濃厚な味をたん能したい!『今西本店の奈良漬』

    ロータスな旅 > 近畿

    清酒粕のみで漬けかえることで生まれる濃厚…

    古都・奈良には、その伝統に縁の食品や料理があります。中でも、私たちに馴染のある一品といえば「奈良漬」でしょう。奈良漬は、西暦700年代から「粕漬」という名で存在…

    2016.07.15更新

  • 大阪市天王寺区にある、1400年以上前に聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺。往時をしのぶ伽藍を参拝し、平和な国づくりの想いに触れる。『和宗総本山 四天王寺』

    ロータスな旅 > 近畿

    大阪市天王寺区にある、1400年以上前に…

    大阪市天王寺区にある『和宗総本山四天王寺』は、1400年以上前に聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺です。『日本書紀』の伝えるところでは、仏教を排除しようと…

    2019.07.09更新

  • 南予の沿岸をドライブするなら海の幸・畑の幸がいっぱいのここを拠点に!『道の駅 みなとオアシス 八幡浜(やわたはま)みなっと』

    ロータスな旅 > 近畿

    南予の沿岸をドライブするなら海の幸・畑の…

    愛媛県八幡浜(やわたはま)市にある『道の駅みなとオアシス八幡浜みなっと』は、漁港内にある道の駅。獲れたての魚介類が並ぶ市場や、海鮮丼等を提供する食堂などがあ…

    2021.03.25更新

  • 城崎外湯めぐり

    ロータスな旅 > 近畿

    城崎外湯めぐり

    約1300年もの歴史を持つ城崎温泉(兵庫県豊岡市城崎町)。古から湯治の湯として栄え、多くの人を集めて来ました。明治時代には多くの文人墨客が訪れ、ことに志賀直哉は…

    2016.03.04更新

  • 和歌山県紀の川市にある、日本の外科医の先駆け華岡青洲(はなおかせいしゅう)にちなんだ施設『青洲の里』。実は、医・食・自然・健康をテーマにした道の駅だったりします!

    ロータスな旅 > 近畿

    和歌山県紀の川市にある、日本の外科医の先…

    華岡青洲(はなおかせいしゅう、宝暦10年10月23日[1760年11月30日]‐天保6年10月2日[1835年11月21日])は、麻酔薬「通仙散(つうせんさん)…

    2019.07.09更新

< 前のページへ戻る